2011年06月27日

マクドナルドのカリフォルニアコブを食べてみた

6月16日に発売された
マクドナルドのアイコンチキン カリフォルニアコブ
を食べに行ってきました。
アメリカで人気のコブサラダ風にした
コブソースが美味しさのポイントだそうです。

コブサラダって初めて聞きました。
流行っているそうですね。
私の中ではまだシーザーサラダが流行ってます。

聞いたらアボカドやトマト、レタス、タマゴ、ベーコンなど
具が盛りだくさんのサラダということですが、
アボカドサラダと何が違うのかいまいち良くわかりません。

当地区では350円でした。
他地区では370円の所もあるので
一番安い地域なのですが、さらに私は携帯に
マクドナルドトクするアプリを入れているので
340円のクーポンがあります。

そして支払いに使うのは金券ショップで485円で買った
お釣りが貰える500円分のマックカード。

私の場合は貯める為にではなくて
たくさん使う為に色々工夫してます。

IMG_1484.JPG

IMG_1485.JPG
大きな一枚肉のチキン、
IMG_1486.JPG
ベーコン、チーズ、レタス。
好きな食材の組み合わせなので
期待大です。
IMG_1489.JPG
おっ、ボリュームがあってズシッと重い。
IMG_1490.JPG
おっと、コブソースが脇からこぼれ落ちるあせあせ(飛び散る汗)

柔らかいムネ肉と衣のサクサク感が楽しい。
チリペッパーがピリピリ、少し辛いくらいです。
ガーリックも利きすぎかな?と思う程。
大人向けの味というか味が濃いですね。

大サイズのドリンクが欲しくなります。
6月24日〜8月18日まで
炭酸ドリンクALL SIZU100円
やっているので丁度良いかもしれません。
合わせたのかな?

1個でお腹いっぱいになる位のボリュームのあるカリフォルニアコブ、
ソースがこぼれるのでお店で食べるより家に持ち帰って食べたほうが良いかも。
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:48| 青森 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

「新パリパリ旨味チキン」と「油淋鶏サンド」

ケンタッキーに行くと言えば、
家族から必ず頼まれる「チキンフィレサンド」
3.11の震災後、お目にかかることが
非常に難しくなっている商品の一つ。

やはり今日もありませんでしたが、
以前と違って、全然無いとは言わず、
本日分は売り切ったとのことですので
徐々に徐々にではありますが
復活しつつあるようです。


今日は、あるものを注文するしかありませんね。
そんな訳で、タイトルの
「新パリパリ旨味チキン」と「油淋鶏サンド」
を買ってきましたよ。

もちろん、以前手にいれた店舗前に置いてあった
クーポンを利用してます(^^ゞ
(1個50円違うと4人前にすると結構な違いに)

IMG_3173.JPG
油淋鶏(ユーリンチー)サンドはかなり
ジューシー、ちょっと、めくってみれば
IMG_3177.JPG
こんな感じ。
いいかんじに食欲をそそる甘酢ソースがけのチキンです。

公式サイトの写真を見ると上に
乗っているパンは丸いような
気がしますが実際には
四角いパンです。
IMG_3175.JPG
かなりピリカラ。

10年ぶりに復活、ということですが、
私は10年前には見逃していたようで
今回はじめて食べましたが、
鶏肉好きの私にぴったりの商品でした。

IMG_3179.JPG
うすごろも揚げパリパリ旨味チキンは
最初からかなり味が濃いから
あとがけ香り胡椒は
必要ないような気がするけど、
これはコーラをセットで
買わせる戦略かも。
黒コショウの風味でパンチの利いた味です。

いつも思うのだけど、
何で期間限定なんでしょう?
特定のファンが出来た頃
突然無くなりますよね。

お得なクーポンはこちらから。
qrcode111.gif
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:28| 青森 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

神つ実酒スパークリング

2009年3月、神ツ実酒の紹介をしましたが、
それから2年を経て、神つ実酒のスパークリングタイプ
が発売されます。
IMG_3012.JPG
(現在はサークルKサンクス先行発売)
IMG_3010.JPG
"神つ実"とは"ガマズミ"のことです。
(最近はジョミと呼ぶことも多いです)
ガマズミは昔から果実酒にされており、
滋養強壮や疲労回復、利尿の効果が
あるお酒として重宝されてきました。

ガマズミのもともとの語源が神ツ実だったのでは
ないかという説がある所からこのネーミングに
されたようです。

桃川のHP〜引用

このスパークリングの大きな特長であるキメ細かい泡は、
八戸工業大学工学部バイオ環境工学科の協力のもと、
「マイクロバブル方式」による微細泡炭酸ガスの吹き込みで、
より滑らかな喉越し、泡立ちの発泡酒に仕上がっています。

青森県産のかみつみ(ガマズミ)と県産米で仕込む日本酒から、
「神つ実酒スパークリング」が誕生。
青森の自然、気候が育み、鮮やかな赤い宝石のような実を付ける
「かみつみ(ガマズミ)」から造る「神つ実酒スパークリング」は、
色彩の美しいファッショナブルなテイストの軽くスッキリとした酸味が特徴。
素敵な時間をお楽しみください。

引用はここまで

ちなみに八戸工業大学工学部バイオ環境工学科には
日本酒に炭酸ガスを容易に溶解させ、
発泡性のある日本酒をつくることができる
高付加価値の食品製造装置があります。
これで二酸化炭素を吹込んで作ったお酒ですね。
IMG_3013.JPG
キャップはあけやすいマキシキャップ。
IMG_3016.JPG


グラスに注ぐと
IMG_3020.JPG
泡立ちますが、
IMG_3024.JPG
すぐに収まります。

スッキリとした酸味(もともとガマズはかなり酸っぱい実です)
とキメ細かい泡で口当たりがソフトになっており
低アルコールなのであまり強くない方でも
美味しく飲める酒です。

瓶の形状が特殊だと何ミリリットル入りか
パッとわかりませんね。これは300ml入りです。


原材料名/清酒・ガマズミ果汁・糖類・香料(炭酸ガス含有)
アルコール分/6度以上7度未満
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:33| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

タカラCANチューハイ「直搾り」<青りんご>

IMG_1644.JPG
青森産青りんごのチューハイが期間限定で新登場しました。
IMG_1641.JPG
本日、1月26日(火)より全国で新発売されました。
アルコール分は5%、350mlおよび500ml缶入り。

“タカラCANチューハイ「直搾り」<青りんご>”は、
りんごの収穫量が日本一である青森産の青りんごを
100%使用しています。

果実をあらかじめ細かく砕いてから丁寧に搾汁する製法
をとっているそうで、果実の旨みがぎっしりと詰まったチューハイです。

ホームページで商品説明を見てみたら
“タカラCANチューハイ「直搾り」”は、果実を搾ってから透明化処理や濃縮還元を行わない「ストレート混濁果汁」を使用し、果汁のおいしさにこだわったチューハイです。果汁由来の“にごりある色味”にもおいしさを感じると幅広い世代のお客様にご好評をいただいています。

 当社では、“タカラCANチューハイ「直搾り」”シリーズ初となる<青りんご>を、果実が旬を迎える冬に期間限定発売することで、話題性を喚起し、ブランドの更なる活性化を図ってまいります。

とのこと。美味しさへのこだわりを感じますね。

ところで青リンゴって何の品種なんでしょうか?

ガムでも何でも青りんご味って書いているものは
ありますが、品種名は表記していませんね。

普通に青りんごといって思いつくのは"王林"という品種です。
王林は
黄味がかった緑色という酸っぱそうな外見とは裏腹に、
果汁が多く甘味も強いりんごです。

しかし、品種名を特定していない以上、王林とは限らないと
思い、他に青りんごと呼ばれているりんごがないか
調べてみました。

ありました。

8月からすでに収穫可能なため、夏の青りんごと呼ばれて
いる"祝"という品種。
でも生産量が少ないのでやはり
青りんごといったら"王林"を指すと考えてよさそうです。
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:13| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

シャイニーアップルジューススパークリングアップル

私は何回かこのブログでりんごジュースが好きです、という
話を書いています。
ホットアップルジュースを自分で
作ったという話も書いていますが、
最近、ホットアップルジュースである
アップルサイダーが人気になってきたので
勘違いで私のブログに訪れる方が後を絶たない・・・。
気の毒すぎる・・・。

まぁ、前おきはその位にして、

そうなんです。
私はりんごジュースが好きです。
そして炭酸飲料も好きです。
(もちろんビールもね)

そんな私が好きなのはニッカ シードル。
しかし、お酒ですからね。
昼間から飲む訳にはいきません。
そしてこのおいしさを子供にも
伝えられません。

そんな私が狂喜乱舞した
IMG_1220.JPG
シャイニーアップルジューススパークリングアップル。

りんごジュースの美味しさと
炭酸ジュースの爽快さをあわせもった
最強コラボ。

私の中では超おすすめランキングNo1の
りんごジュースです。
炭酸のチクチクが苦手という方以外は
かなり気にいっていただけると
確信を持てる商品です。IMG_1226.JPG

TVCMは何回か見ていたのですが、
全然スーパーでみかけることがなくて
今日ようやく新青森駅でみかけたので
即買いです。

やっぱり美味しいです・。よかった・。


posted by ESE 青森からこんにちは at 22:25| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

青森県限定 田酒の酒粕入りあんぱん ローソン

ローソンの田酒の酒粕入りあんぱん。126円
IMG_1140.JPG
袋を開けた瞬間、フワッと田酒のにおいが
しますが、食べてもあまりお酒を感じません。
IMG_1142.JPG
それはそうでしょうね。
IMG_1145.JPG
酒粕といっても生地に10%練りこんだだけなら
酔う訳もなし。


でも田酒っていうお酒は地元でもなかなか入手困難な
お酒ですので、気分だけでも味わえるかな?

田酒が手に入りづらい=その酒粕もなかなか
手に入らないってことだったりします。

過去の田酒の酒粕記事はこちら
あんぱんとしては普通に美味しいです。
いや、ほんのりとだが、確かに
酒風味を感じるカモ・・
2回に分けて残りの半分を食べていて
そう思った。最初に袋を開けた時の
においが一番濃いので
いっきにたべるとそれほどお酒を
感じないけど、時間をおいて食べると
又お酒を感じますね。
IMG_1143.JPG
posted by ESE 青森からこんにちは at 18:58| 青森 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

いちごのリキュール 四季の輝き

前から売ってはいるけど
飲んだことのなかったお酒。

どう見ても女性用だと思っていたので
今まで手を出してなかったのですが、
ひょんなことで手に入ったので
ありがたく頂戴することに。


四季の輝き
IMG_0931.JPG
「八戸の名水(がんじゃの水)」使用
「八戸産いちご」使用
IMG_0932.JPG
ちなみにがんじゃの水とは
八戸市上水道発祥の地、蟹沢地区から
湧き出る美味しい水のこと。


甘くフルーティーで冷やして
ロックや炭酸割りで。
IMG_0965.JPG
炭酸で割れば綺麗なピンクに
なるので女性に受けそうです。
IMG_0929.JPG
ちなみにセプドールでしか売っていません。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:55| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

新しくなったラ王を食べてみた

生タイプのカップめんとして1992 年に誕生した
「日清ラ王」
生タイプ麺という新しさが受けて
カップ麺としては高めの売価設定にもかかわらず
発売翌年に約1億4000万食を販売する大ヒットと
なりました。
しかし、次々と生産される
新商品に押され販売数量は年々減少。

結果、8月2日に生産を終了し、
「ラ王、終わる。」ということになりました。

それに伴い、ツィッターで
特設ウェブサイト「ラ王追湯式典」を開設。
日清ラ王」の生産終了を惜しんで追湯 (ツイートウ)
する声が20万件以上も集まりました。
私自身も追湯ツィートウしましたので、
相互フォローしました。

が、
追悼公式ページはすぐに様変わりし、

あの別れから4日後、突如として「ラ王の王位継承者」が現れました。

だって。
販売終了を惜しんでのツィートは何だったんだ!と
閉店商法そのものだな、と愕然としましたね。

どこかの山で登山客を〆出して撮影をした
新CMがお蔵入りしたのは記憶に新しいです。

まぁ、それはおいといて
新しくなったラ王の味の検証を行いましょう。
カップは8角形になってお店でも目立つでしょう。
でも持ちにくいということはありませんでした。

背脂濃コク醤油味と
旨み豚コク味噌の2種類ありますが、

たぶん醤油はもう食べてレポートして
いる人が絶対いると思うので今日はあえて味噌で。
IMG_0842.JPG

日清市場最高傑作と謳っている以上、
半端な物は作っていない筈。

IMG_0844.JPG

生麺ではなくノンフライタイプです
かやくは2種類。
IMG_0845.JPG
肉の玉ともやしがメインですが、
このもやしがインスタントっぽくて
駄目だろ、と思いました。
今ならもっとモヤシそのものを
封入する技術があるのだから
もやしを湯戻しするタイプにして
しまったのはいただけない。
IMG_0846.JPG
熱湯を注ぎ、蓋の上で液体スープを温める。

湯切りをしなくてよくなったのは
めんどくさくなくていいですが、
5分の待ち時間は長く感じますね。
IMG_0848.JPG

麺は3層太ストレート手もみ風ノンフライ麺だそうです。
IMG_0849.JPG
美味しいです。

ノンフライ麺は食感が良くないのが
当たりまえでしたが、
この麺はやはり太麺にしただけあって
弾力があります。
密度が濃いというのか
コシがあります。
ただ、やはり生麺ではない。
よくこれだけ生麺に近付けたとは
思うけど、生麺ではない。
量はそれほど多いとは思わないけど
満腹感はあります。

スープは完成度が高いですね。
前のラ王の時よりもドロドロ感がなく
お湯に溶けやすくなっています。

ただ、美味しいけど、
インパクトが少なかった。

生麺から乾燥麺になった分、
月並みなカップ麺になった
だけ、という印象もなくはない。

本物っぽいけど本物ではないどっちつかず。

でも
麺の香りとスープとの相性がすごく良かったので
日清さんの技術力の凄さが伺いしれます。

つまり、ラ王だと思うから
不満がでるのであって
全然別の名前で出してくれれば
かなり凄い本物っぽいカップ麺が出来たぞって
話題になる位凄いラーメンだと思います。

一連のシナリオを作った人、
普通にリニューアルしていればって
後悔しているような気がするのは私だけでしょうか?
タグ:日清 ラ王
posted by ESE 青森からこんにちは at 13:06| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

季節のりんごジュース 新発売

りんごジュース好きの私的にはとっても
気になるジュース2種類を飲んでみました!

9月14日発売の
「りんごはじける三ツ矢サイダー」500ml 140円
IMG_0820.JPG
青森県産りんご果汁のみを使用
ペットボトル500mlあたりりんご1個分の食物繊維が摂れ、
さらにカロリーオフ。
IMG_0821.JPG
果汁は3%ですが、フレッシュクオリティ製法
で果汁本来の香りにこだわったというだけあって
なかなかりんごの甘酸っぱい味わいが
表現されています。
IMG_0824.JPG
泡が細かくて飲みやすく万人向けの味です。


もう1本はSAPPOROから9月13日に発売された
「果汁が入ってカロリーゼロ 季節限定
Zero Sparkling アップル」410ml 140円
IMG_0822.JPG
果汁は10%ということですが、それよりも
りんごの味が濃い気がします。
品種で言えばあきらかに“ふじ”ではなく、
“つがる”か“ジョナゴールド”っぽい。
IMG_0823.JPG
量が410mlと少ないのはアピールしてないので
だまされた感もなくはないですが、
美味しいので許す(笑)

カロリーゼロの定義って
栄養表示基準に基づきエネルギーが
5kcal/100ml未満の為
カロリーゼロとしています。ということなので
本当にゼロということではないらしい。

何かアルコール飲料と言われればそうだろうと
思ってしまうような気がする大人向けの味。

上記の値段はコンビニ売価ですが、
TS3I0043.JPG
ユニバースで買えば50円以上安いですよ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 13:24| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

バーリアル、飲んでみました

イオンのトップバリュ、色々安いですよね。
何でこんなに安いの?っていうのも
ありますが、口に入るものは
あまり安いとちょっと不安です。

前に29円のサイダーを買ったら
炭酸だらけで飲むはしから
ゲップになって消えてしまい
これは空気を買ったのか?
とも思いました。

それはおいといて
今回は発泡酒のお話です。

以前にもイオンから「麦の薫り」というのが
出ましたが、予想以上の売れ行きに、
販売を続けられなくなる、という事態がおき
いつのまにか消えてしまいました。

味はそれほどでもありませんでしたが・・。
安いというのはそれだけでパワーがありますね。


関係ない会社から
ちょっと前にのどうま生という韓国の
発泡酒が出た時に
過去記事リンク
思っていました。

技術的には88円の発泡酒は
可能なのだと。

ならば、次には美味しいのが
出てくるのは必然の理。
頑張れ、物まねニッポン。
オリジナルを追い越す「真似」の
技術は日本の得意分野だ。


そして、ようやく、というか
ついに出てきましたね。
BARREAL(バーリアル)
TS3I0638.JPG
1本88円

何でも工場からお客様への距離を
短くすることで物流を最適化。
無駄なコストを抑えて低価格化を実現したとか。


何本か飲んで試してみましたが
缶から直接飲むと今までの発泡酒と
あまり変わりありません、

が、

面倒くさがらずに
キンキンに冷やしたグラスに
あけて飲むと

うん、悪くない、
というよりも

良いんじゃないかな?

少なくとも100円の
商品に負けてないですよ。

泡立ちがビールっぽくて
なかなかやるなって思いました。

冷凍庫に、凍らないくらいの短い時間
だけ入れて冷やすか、氷の上を何回転か
グルグル回してものすごくキンキンに
冷やしてさらにこれでもかって位
冷やして飲むのがおすすめです。
TS3I0637.JPG
6缶488円、家計応援におすすめです。

念のため
私はイオンとかマックスバリュとは
まったく何の関係もない人間ですので
宣伝ではありません。
関係者なら最初の炭酸飲料も悪く言わないか。
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:59| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

チョコレート味のビール?

今日は1月13日に発売になったばかりの
ショコラブルワリーを紹介します。
TS3I1704.JPG
バレンタインも近くなってきて
ありきたりのチョコレートじゃつまらない、と
思っている人、
お酒は好き彼だけど、甘いのはちょっと
苦手としているからチョコをあげるのは
どうかな?と思っている人にぴったりの
発泡酒です。
TS3I1705.JPG
サッポロビールとロイズコンフェクトのコラボ。
TS3I1703.JPG
ビールではなくて発泡酒だけど、
ビールの苦みとチョコの苦みが
これ以上でもコレ以下でもいけない
ギリギリの調和を保っています。
TS3I1702.JPG
お酒好きな彼にカルーアコーヒーリキュールは
もう贈ったことがあるから、今年はどうしよう・・
と思っている方。おすすめです。

あ、もちろん、自分で買って飲んでも美味しいですよ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。