2011年06月23日

被災証明書

昨日、福澤 朗
(ジャストミート や ファイヤー って言う流行語を生みだした
プロレス中継やエンタの神様の司会をしていたフリーアナウンサー)の
「心をのせたコミュニケーションが人生を豊かにする」
という講演を(無料ということなので)公会堂に行って聞いてきました。

本来であれば、その内容を今日のネタにするつもりだったのですが、
口止めされてしまいました。
訴えられても困るので
詳しくは言いませんが、役には立ちました。

講演って大体、誰が講師であっても「役に立った」、とは
思うものなのですが
(そうでなけれれば講演する意味無しってことですよね)
今回の講演では実際に発声練習やら、顔の筋肉の動かしかた、
鍛え方などを教えてもらいました。
その場だけではなくて、家でも継続して練習出来る技を教えてもらいましたし、
「瞬間的に滑舌をよくするトレーニング」なぞは、かなり使える技でした。

最近、TVで見なくなったので人気が下火になったのかと思っていたけど、
お笑い芸人の学校や幼稚園に行って話すテクニックの講演や授業を
しているのだそうです。
(英会話の授業があるのに日本語に会話の授業がないのがおかしいですね)
フリーになったのでTVの人気より、堅実にお金になるほうにってことなのかな。


あ、そんな、話をするつもりではなかったのでした。
タイトルは被災証明書でしたね。

被災証明書って、普通に考えて、
大変な目に遭った人が貰うものですね。
ですが、八戸市民は全員貰えることになりました。

もっと酷い被害にあった人は高速に乗るための車さえ
流されてしまっている人も多い訳です。
なので、かなり複雑な気持ちです。
はっきり言って八戸では沿岸部に住んでいる方以外は
必要ないと思います。
停電くらいでガタガタ騒ぐな、と
言われれば誰しもグゥの音もでないと思います。

でも、これを使ってもっと酷い被災地にいって
ボランティアするもよし、被災地の食堂の
メニューを食べてもよし、と、思い、早めに
行ってもらってきました。

悪く言われるのだろうな、というのは
当然だと思いはしますが、
もしもその文句の中で納得のいく理由があるなら
辞退してもいいかな、位に思っていました。
しかし、ネットで見る限り、
恩恵にあずかれない方のやっかみにしか思えませんでした。
そんなわけで貰ってきましたよ。
被災証明書

私と同じように考えたのか、他に思う所があったのか
今日、市庁(八戸市役所)に行っていたのは
私だけではなくて信じられないような人数がいました。
何と・・・1時間待ちでした。

これは高速にのって岩手にいって
(距離的に福島までは私には無理)
何かお金を落としてこなきゃね。

でも、この被災証明書、A4判で
大きいんですよね。コピー不可、原本のみ、
ということで、お役所仕事といった所。
A4版は車に載せて歩くにはかなり邪魔です。
免許証サイズとか持ち運びに便利なサイズにしてほしかったですね。
タグ:被災証明書
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:34| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | それはおかしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

言っちゃまずいことは自分の頭で考えて

今回の大震災では
まだ安否がわかっていない方、
遺体になって発見されている方、
犠牲者の方々がいて心が痛みます。

そんな感情を逆なでしてくれる
人が日本人にいるとは・・・・。

TSUTAYAの公式Twitterアカウントが
「テレビは地震ばっかりでつまらない、
そんなあなた、ご来店お待ちしています」と
コメントをしていました。

自分に被害がなく、自分に近い
人の安否が確認取れてしまえば
あとは他人事という感じなのだしょうが、
空気を読めなかったんですね。

その後、このTSUTAYA公式アカウントは
「先ほどは不謹慎な発言してしまい
申し訳ございませんでした!
 気分を害された方たいへん
もう申し訳ございませんでした!!!!!!!」
という謝罪の言葉を書き込みしていますが、
「!」の多用は全然謝罪の気持ちが伝わらない。

津波で流された車に自分の知り合いが乗っていたら、とか
家が崩壊してしまって避難所に行っているのが
自分だったら、とかいうことを
考えることをしなかったんでしょうね。

・TSUTAYAの発言に対するインターネット上の声
「うわ……これから絶対TSUTAYAは使わない」
「これはさすがに引く」
「わかっていても口にしてはいけないことあんだろ」
「言っていいことと悪いことが……」
「言いたい気持ちはわかるが直球はまずい。これは潰される」
「これは駄目なんじゃねーの、印象悪いだろ」
「思ってても書いちゃ駄目だろ」
「国が国なら暴動が起きるぞ」
「人が死んでんねんで!」
「その場で発していい言葉かどうかも分からんのか?」
「稼ぎどきなのはわかるけど不謹慎だなあ」
「ほんとツイッターベースの情報って閉口してしまう」
「ネットのマナーもルールも関係なしだな」
「不謹慎ってレベルじゃねーぞカス企業が」
「笑えないんだけど」

ツィッターでポロッと言ってしまったことで
過去何度も炎上してきたのに全然学習していません。

一度発言してしまえば
「前の発言を撤回します」とか言っても
もう口には引っ込みません。

ツィッターが本当に独り言のつもりで
つい、つぶやいちゃったんだろうけど、
やっちまったな、という感じです。
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:18| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | それはおかしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

ナンパ? 不審者?

私は男なので女の子が男から声をかけられるのが
どんな気持ちなのかはわかりませんが、


八戸ほっとスルメール

これに関しては以前書いているのでそちらを参照して
いただきたい。結構、前から八戸市長戦に出ている
三浦氏ががんばっていることもわかっていただける
内容になっていると思う。


話が飛びましたが、

そのほっとスルメールで
今日、女子高校生への声かけという内容で
メールが回ってきました。

夜7:30頃、小中野で帰宅途中の女子高校生が
今から遊ばない?と声をかけられたというもの。

20〜30歳くらいの男に声をかけられたから
注意してください、という内容だったが・・・・


これってたぶんモテる人だったら
又か、うざいな〜、位の感想だったんじゃなかろうか。
今まで男に声をかけられたことのない人が
まいあがってしまって不審者ってことになってるんじゃなかろうか。

はっきり言って、

小学生じゃないんだから、

男に声かけられたって
自分がいやなら自分がことわればよい話で
あって不審者が出ました、って話ではないのではないかな〜。

それを言われれば、
一目ぼれで声かけることなんかできませんよ。
やったことはないけど・・・。



posted by ESE 青森からこんにちは at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | それはおかしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

唐突ですが・・

皆様にお聞きしたいのですが?


みなさん、生命保険って入っていますよね。

それ、いつ、誰から入りましたか?

私の場合、新入社員として会社に入った

時に同じ会社の系列の保険に入らされました。

ガン保険と医療保険。

今、思えば騙されたと思うのですが

今になってからその時代に入った保険だと

65歳になったら保障が半額になりますよ、と

教えられた。

はぁ????

そんな説明一っ言も受けていませんがな。

それでもってそれを回避してもっと保障を充実させませんか?って

言われたけど、

最初に保険を売った時点で、それは

後で保障が半額にならないようにする為の

「後付けの保険」を売る為の布石を打っておいたってことですか???


今日、聞いた、保険の外交員さんの話によれば

国内生保さんは酷いですよ。掛け金が同じならどんどん

保障が減っていくシステムですから、と言っていましたが、

それっていったいどこが「保険」なの?

いざって時に使えるのが「保険」でしょ。

普通に会話に「保険のつもりだと思って」、とか使いますもん。

保障が欲しい時につかえなきゃ意味無いでしょ。


ま、色々書きましたが、歌う

まねきねこダックを貰ってつい、不平不満を言うのをやめて、

黙ってしまいました。(それどころかお礼を言ったりして)

俺って馬鹿。



posted by ESE 青森からこんにちは at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | それはおかしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。