2011年07月09日

ラーメン処 くいしんぼ 29周年

7月18日で創業29年を迎えるので
感謝をこめてComeクーポン券で恩返し、
もやしラーメン640円を480円、
五目焼きそば670円を500円でいただくことが出来る、
とのことで行ってきました。

ラーメン処 くいしんぼ
IMG_1678.JPG

このお店には以前、創業の何周年とかいう時に
伺った覚えがあるので1年ぶりかな?と
思って調べてみたら前回来たのは
2009年の話でした。ということは、
去年2010年は一回も来なかったということ!?
月日の経つのは早いものですね。

注文は当然のことながら「もやしラーメン」です。

「豚骨と鶏ガラのスープに、八戸産天日干し無添加の
厳選した煮干しをうまくブレンドし、調和のとれた
スープをベースとして使用しています」と、
メニューには書かれています。

IMG_1660.JPG

IMG_1662.JPG
メニューには他にも色々美味しそうなものが・・・

IMG_1666.JPG
自然玉子とか
IMG_1663.JPG
おいしい水とかこだわりがいっぱいです・。

IMG_1657.JPG
このお店は金魚のスペースをかなり広くとっているので
これがなければもっとお客さんを入れることが
出来る筈だし、普段の駐車場の入りを見ても
それをやったとしても、たぶん
こなせるキャパはあると思うのですが、
金魚を愛してやまないのでしょう。たぶん。

IMG_1672.JPG
アンをかけて熱々のもやしラーメンです。

微妙に丼ぶりのふちがぶ厚くて
IMG_1670.JPG
これを持ってスープをすするのは無理っぽいです(笑)

IMG_1673.JPG
なるほど、
そういう味ですか。
少し甘めの味付けです。
まぁ、メニューに味の説明がついている訳ですから
素人の私が後からああだこうだいうことはないでしょう。

中華鍋をふるっているご主人がピアスなぞして、
IMG_1669.JPG
なにげにおしゃれです。

今度は創業30周年に又お会いしましょう。

らーめん くいしんぼ という看板が
IMG_1655.JPG
ありますが、
どうやら店名は
ラーメン処 くいしんぼ のようです。

八戸市類家5丁目1−43
п@0178−47−8759
営業時間 AM11:30〜PM3:00
     PM 5:00〜PM9:00
定休日 木曜日
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:13| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ラーメン処 登龍門

7月6日の開店から4日間、
7月9日まではOPEN記念特価
ラーメンを380円で
提供してくださるそうですので
行ってきましたよ。
IMG_1700.JPG
この場所は
麺道蘭→麺の蔵→登龍門という変貌を遂げた訳ですが、
麺の蔵は2010年の2月26日にOPENでしたので
凄いスピードで登龍門になったのですね。
ラーメン業界の厳しさを垣間見た気が致します。

私は色々と低価格ラーメンを食べ歩いているので、
注文も、「表に書いてあった安いラーメン頂戴」でOKです。
低価格に関してはもう、恥ずかしさは、
ふっきれているところがあります。

サービス品になっているのは濃厚極味噌ラーメンです。

ライスは80円で有料ですので
今回は頼まなくても良いでしょう。
ですが、
テーブルの上にゴマシオがあるのは良いと思います。

注文してすぐに来ました。
PA0_0008.JPG
ルックスに何気に見覚えが・・・??
PA0_0007.JPG
うん?あぁ、この味は濃厚極味噌ラーメンと同じ味だ!


あっ, 物を投げないでくださいあせあせ(飛び散る汗)

最初に自分でそう言っているのに何を言ってんの?
と思うでしょうが、そういう意味ではありません。

“麺道蘭”というお店の濃厚極味噌ラーメンの味がします。
もやしの向こうにほんのり甘いやさしい大豆の味。
まとわりついているのは白ゴマの味かな?
麺も間違いなく同じウェーブのかかりぐあいで、同じ味がします。
そういえば、このお店の前の前は麺道蘭だった所。
もしかして、独立したけど、もう一回グループ入り??

さらに言えば、
この濃厚極味噌ラーメン
PA0_0000.JPG
サービス価格500円というメニューは
麺道蘭グループの得意技ですね。
(9日以降のお値段)

このお店が麺道蘭グループなのかは
定かではありませんが、木村製麺の名前があるし、
IMG_1703.JPG
使っている麺も木村製麺のもの。
麺道蘭グループを経営している木村製麺の直営店かFC店なのでしょう。

それにしても従業員が多いです。
入り口に一人、
奥に控えて立っているフロア係3人、
厨房に3人、
あと、店内にいる2人、
見かけただけで9人ですよ。

今はたぶん、安い期間中なので
応援要員が数人はいるのでしょうが、
それにしても人が多すぎて従業員が
何もすることないから
私が食べる所を見ていますたらーっ(汗)

食べている所を見られているのは
あまり気分がよろしくありません。
まぁ、お店側としては開店直後な訳だし、
お客さんの反応を見たい気持ちもあるのでしょうが・・・

写真も撮りづらいですあせあせ(飛び散る汗)
従業員の視線に耐えられず、
カメラを構えることが出来なくて
写真が小さいです。すいません。

もっと落ち着いてから来たほうが
良かったかな?とも思いましたが、
それだともう安くなくなっているのか・・・。

DragonGate
登龍門
八戸市新井田西2丁目20−9
п@0178−25−6555
営業時間 午前11時〜午後8時
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:20| 青森 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

八食センター 鉄五郎 つけ麺

みなさん、ご存知、八戸の何でも揃う市場 八食センターにやってきました。

さすが、日曜日。混んでいて車を停める場所がありません。
仕方がないので向かいのサンワドーの駐車場へ。
八食センターに用があるのにサンワドーに迷惑を
かけるのか?という考えは違います。
ここは隣の伊吉書院 西店とサンワドー八食店の3店で
「八食パワーズ」というショッピングゾーンなのです。
各店の駐車場に停めていても何ら問題はありません。

前置きが長くなりました。
IMG_1646.JPG
鉄五郎の前にこんな張り紙が。
IMG_1648.JPG
先着30名様限り、つけ麺が150円も安くなる?ほぅほぅ・・・、
11時開店でまだ、5分位しかたっていません。
30名限定に余裕で入れそうです。お客さんは見えている限り2人だけです。
この5分で30人入ったわけがないと思い、

さっそく入店し、つけ麺をください、と言うと、
IMG_1622.JPG
つけ麺を注文したらごはんも1杯無料になるのでどうぞ、と
勧められました。せっかくなので貰いましょう。
最近は多く注文しすぎる反省をすることが多々あるので
入口の張り紙で知ってはいたけど、ご飯は
すすめられなければ注文しなくても良いかなと思って
いたのです。が、わざわざ注文していない人にサービス品を
勧めるなんて親切な店員さんですね。

IMG_1625.JPG
これ、麺道蘭と風林花山で見た終日タイムサービスの
濃厚極味噌ラーメン500円のポスターと同じものだな、と思いながら
待っていたら数分後、
IMG_1628.JPG
ごはんとつけダレが出てきました。
IMG_1627.JPG
あれ、チャーシューはないのかな?と思いましたが、
IMG_1635.JPG
沈んでいました。

IMG_1630.JPG
続いてすぐに麺がメンマ、茹で玉子、水菜と一緒に登場。
IMG_1631.JPG
麺が太っ。
IMG_1637.JPG
割り箸の端の細い所とほぼ一緒の太さです。
スープに麺を一口づつ漬けながら食べるので
つけ麺というのですよね?
昔からざる中華もそうじゃないかな?とか思いながら一口。

おや、味が濃くて美味しい。

麺は冷水で締めてはおらず、茹であげたものをそのまま提供されているようです。

メニューに「特製辛味ダレと焦がしチャーシューが激旨ッ!」と
IMG_1618.JPG
書いているだけあって、ちょっとした辛味があることにより
より、次の一口を食べやすくさせています。
IMG_1632.JPG
水菜のサッパリとしているハリハリした食感が、濃いタレを途中で飽きさせることなく
IMG_1633.JPG
程良く中和しています。

おいしくいただけました。

が、

そうは、いっても、

それは麺を食べている間だけの話。

ラーメンと違って辛味ダレだけでは、とても飲めません。
それだけだと、濃い、濃すぎるヨ、

でも、
まだごはんがかなり残ってる、どうしよう?

つけ麺はラーメンのようにご飯と一緒に
食べるのには向かない食べ物なのかな?と
いう考えが頭をよぎりましたが、

待てよ・・・、

つけ麺には割スープがつきものなんじゃなかろうか?

と思い、メニューで
「割スープあります、必要な方は従業員にお申し付けください」
という文字を必死になって探しましたが、
何処にも書いてはいませんバッド(下向き矢印)

つけ麺は食べ慣れていないのでいまいちルール的なものがわかりません。
うーん、このお店では割スープを提供されていないんだろうか?と
思いながらも

恐る恐る、
すいません、割スープを貰うことは出来ますか?
と、聞くと、はい、出来ますよ、と軽いお返事。

ひとまずホッとして割スープを待っていると
IMG_1640.JPG
予想以上というか期待以上のものがやって来ました。

何となく私のイメージではポットに入った
お湯もどきが来ると思っていたのですが、
白くてネギの浮かんだ熱々のスープです。
写真は白基調でわかりづらいですが、
コレだけでスープの単品料理のようです。

メニューに書いてないからとあきらめなくて
よかった〜〜〜。

麺を食べ終わって少しヌルくなった
辛味ダレが割スープ投入でまた熱々に復活!

ごはんもおいしく食べることが出来ました。

自分の中でつけ麺が、冷やし中華のような
「夏に食べる食品」というジャンルから
1年中食べる「ラーメンの一種」に分類が変わった日になりました。

心変わりさせるほどの1杯って凄いです。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:58| 青森 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

麺山 しょうゆラーメン

何かめぼしいクーポン券がないかな?と、探していた所、ラーメン屋の
麺山のクーポンを見つけました。

もともと青森市の麺山のトンコツしょうゆラーメンを食べた時から
私のラーメンの食べ歩きが始まっていますので
麺山のお店のクオリティの高さは十分承知しています。
しかし、麺山に行くと軽く700円以上はかかるので
ランチは500円を目安にしている私には
そうそういつも行けるお店ではありません。

クーポンを見つけたページ
売価表が載っており、“新登場しょうゆらぁうめん”という
500円のメニューを発見。
これは味を見に行かねばならないでしょう。

ちなみに私の好きなのは
醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンの順ですが、
最近は複雑な味のラーメンも多くなったので
そう簡単に言えなくなってきましたね。
IMG_1399.JPG

IMG_1401.JPG
最初から注文するメニューは決まっていたので、
しょうゆラーメンください、と言ったら
2種類ありますが、どちらでしょうか?と聞かれ、
メニューを良く見てみたら
IMG_1402.JPG
節鶏そば580円というのと
鶏だししょうゆ500円というメニューが
ありました。

値段からいってHPについていたのは
“鶏だししょうゆ”のほうな筈なのでそれを注文。

考えてみたらそこで即決しないで節鶏って何なのか聞けばよかったですね。

HPには「しょうゆらぁうめん」という表記でしたが、
お店のメニューでは普通に「ラーメン」なのですね

ごはん、おしんこが無料ですが、
店舗入り口に
「ライス、おしんこの無料サービスは
ラーメンをご注文のお客様に限らせて
いただきます。 店主」
の張り紙が・・・。

至極当然のことだと思いますが、
以前来た時にはなかった張り紙。
と、いうことはラーメンを
注文せずにライスを食べに来た
ツワモノがいたということでしょうか?
ごはん・おしんこのおかわり自由なので
もしかしたら餃子だけ頼めば
お腹一杯になるということを
考えた輩がいる可能性が高いですね。
気になります・w

おしんこは
IMG_1405.JPG
ごはんが進むキュウリのキューちゃん、みたいな味のと
コッテリラーメンの箸休めになりそうな味の白菜の漬物。

ラーメンは
IMG_1408.JPG
賑やかな柄の丼ぶりで提供。

クーポンで無料にして貰っている味付き玉子入り。
IMG_1409.JPG

IMG_1410.JPG

IMG_1413.JPG
固茹でにするか半熟にするかを聞かれました。
ラーメン店でそんな選択肢を聞かれたのははじめてです。
IMG_1416.JPG
麺もはじめて見るタイプの細縮れ麺で
変わった噛みごたえです。
このお店では太麺しか食べたことがありませんでしたが、
細麺もあったんですね。
IMG_1412.JPG
チャーシューもブ厚くて満足。

正直、このお店にしては値段がお安いので
もっと凄くアッサリしているのを想像していました。
しかし、予想に反して、
スープにはコクがあり、味わい深くて美味しいです。
スープだけでご飯が食べれてしまう感じです。

おすすめ度の高いお店です^^

普通ラストオーダーは閉店30分前位ですが、このお店の
ラストオーダーはPM8:55分と閉店5分前。
夜遅い時間帯に食べる人には嬉しいですね。
IMG_1427.JPG
住所:八戸市長苗代字二分谷地26-7
TEL:0178-20-6878
営業時間:1100〜2100
定休日:年中無休

タグ:麺山 八戸
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:43| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

あやの屋醤油・手作りらーめん あやの屋

高速無料実験終了に伴い、みちのく有料道路から降りてから
青森東から青森JCTまでの信号を飛ばして行けるのがなくなるので
残念に思っています。最終日の恩恵に与ってきました。

手作りラーメン あやの屋
IMG_1243.JPG
店の前の駐車場は停まりにくいですが、
道路を挟んだ向かいや横隣に大型店が・・・。

先日、あやの屋さんの名前の由来は社長さんの
名前が「アヤノさん」だということからだ、という
ことを知りました。・・・名字?名前?

ごはんとおしんこともやしの炒め物が無料なので
IMG_1249.JPG
食べざかりの娘2人がいる我が家では重宝しているお店です。
ですが、ごはんと漬物を頼まない人には
ちょっとお値段高めの印象かな?
ご飯とおしんこを食べない人にとっては
その分安くしてくれ、と思うことでしょう。
でも、ラーメンだけでも値段分の味はあるお店
だと思います。ご飯はあくまでサービスだ、と
考えたほうが良いかも。

給水機の上に「全席禁煙」という札がありましたが、
IMG_1248.JPG
香料フルーツ系のタバコご遠慮くださいの張り紙も。
もしかしたら禁煙タイム制でその中でも吸っては
いけないたばこがあるということかな?

IMG_1255.JPG

IMG_1256.JPG
私は昔、クーポンで、「あやの屋醤油ラーメン」が
安くなっている時、あやの屋さんで出している
「醤油ラーメン」は「あやの屋醤油ラーメン」だろうと
思いこみをしており、実際には違うメニューだった為、
安くならなかったという失敗をしたことがあります。
今回はぐるっぽのクーポンで
ちゃんと「あやの屋醤油ラーメン」680円を580円に
してもらいました。
(逆に何か指針がないとメニューが多すぎて
IMG_1246.JPG
何を頼めば良いかひとしきり悩む時間があります)

IMG_1251.JPG

IMG_1252.JPG
背脂チャッチャのスープがご飯に良く合って旨し。
IMG_1254.JPG
チャーシューも厚いのに柔らかく、口の中でとろけます。

ライスの場所に残すと料金が150円が発生すると
書いてあるので食べられる量のみにしてくださいね。
IMG_1242.JPG
手作りらーめん あやの屋 
青森市緑3−11−9
TEL017−774−0611
営業時間11:00〜深夜3:00年中無休
(L.O 2:30)
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:39| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

鮫にあるラーメン屋さん 大野屋

以前から、“おいしい”という噂は聞いており、いつか行ってみようと思いつつ、
私がいくといつもお店がしまっていて
なかなかタイミングの合わなかったお店
大野屋
IMG_1157.JPG
IMG_1161.JPG
です。
今回、記事を書くにあたってなかなか
タイミングがあわなかったのは
週2日も定休日があった為と知りました。

3.11の震災もあり、蕪島の惨状は把握していたので
IMG_1178.JPG
IMG_1227.JPG
このお店も被災しただろうな、と思っていたのですが、
OHAMAROさんの記事で無事営業していることを知り、
行ってみました。

最初、路上駐車をしていた車がいたので
駐車場のないお店なのかと思ってましたが、
ちょっと離れた場所に
IMG_1163.JPG
わかりにくい看板で駐車場と書いてありました。
草が生えて前を隠しているので初めてだとこれはわかりません。

店内はカウンター数席(たぶん8席、イスの数は増やせる可能性アリ)と
テーブルが2つあるだけの狭い店内です。

メニューはすごくシンプルに
IMG_1231.JPG
主役はラーメンと玉子丼の2種類のみ。
と、なればラーメンに決定です。

お客さんは昼時でもないのにすでに3人います。
狭い店内ですので結構混んでいるように感じます。

来ました。
IMG_1233.JPG
見た目はかなりシンプルなラーメンです。
ルックス的にはナルトが2枚入っているくらいで
特に特筆すべき点はありません。

では、スープを一口。熱ッつ。
わぉ、これは熱い。熱いラーメンは大好きです。
味は・・・何というか、見た目の貧弱さに侮っておりました。
「これが中華そばだ」と言いたくなるような
正統派のラーメンです。
煮干に鶏のガラの味でしょうか?
IMG_1234.JPG
浮いている油は味わい深いのでもしかしたら結構肉が残っているガラなのかな?

細い縮れ麺にスープが絡み、
IMG_1237.JPG
これは箸がとまりません。
これは煮干と鶏の黄金バランスといえるのではないでしょうか。
味の余韻が後をひきます。

チャーシューは固めの豚モモ肉?かと
IMG_1235.JPG
思いますが、噛むと肉の旨味が広がります。

これはおいしいという噂になるだけのことは
あると思うと同時に、たぶん昼時には混んでて入れないぞ、と
思いました。

今日は蕪島に
IMG_1187.JPG
IMG_1229.JPG
ウミネコの雛を見に来ただけでしたが、
(今日はウミネコの雛の足に観察する為の足環をつける日でした)
IMG_1192.JPG
IMG_1197.JPG
大野屋が開いていて満足できました^^

もしかしたらトンコツに慣れた若い方には物足りないかも知れません。
しかし、30代後半から以上の方には
懐かしくもあり、かつ、昔のラーメンよりも美味しいという
一見矛盾しているような、難しいバランスを保っている
不思議なお店と言えるのではないでしょうか。


大野屋食堂
八戸市大字鮫町字日出町1
0178-33-0660
11:00〜16:00
定休日:日曜日、月曜日

タグ:大野屋
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:23| 青森 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

子供も喜ぶかもしれないお店 あったか食堂田田

ココは田向地区にある市民病院の近くの
あったか食堂 田田(でんでん)です。
IMG_1048.JPG

IMG_1046.JPG

駐車場は3台分しかありませんが、
すぐ近くにファッションセンターしまむらが・・・
(別に停めて良いとは言ってませんよ^^;)
IMG_1047.JPG
ラーメンを390円で出しているリーズナブルなお店。
そろそろメニューに冷し中華があるお店が増えてきましたね。

店内に入ると所狭しと置かれたフィギュアの数々。
IMG_1089.JPG

IMG_1063.JPG

IMG_1055.JPG

IMG_1059.JPG

IMG_1064.JPG

IMG_1082.JPG
子供なんかはこれらが気になって食事を出来ないのでは?と
思う程です。
私は詳しくありませんが、中にはかなり貴重なものもあるのでしょうね。

手作り感いっぱいのメニュー
IMG_1052.JPG

IMG_1049.JPG

IMG_1051.JPG

注文はラーメン定食630円にしてみました。
IMG_1071.JPG
お麩が入った醤油ラーメン。
IMG_1074.JPG
やさしいお味です。
おにぎりはウメとおかかでした。
IMG_1075.JPG
メニューに中身を表示そて欲しいかな。

もうラーメンを食べ終わろうかという時に
IMG_1086.JPG
底からようやく小さな小さなチャーシューが(笑)

震災後、食堂らしい考え方で募金活をしています。
IMG_1094.JPG
IMG_1057.JPG

タイトルと違って、どちらかというと子供よりは
コレクターとか、マニアが喜ぶお店かな(笑)

住所:青森県八戸市田向字田向10-7
電話:0178-43-5220
営業時間:[月〜金] 7:30〜10:00 11:00〜20:00
休業日:第3日曜日と翌日の月曜日
IMG_1068.JPG

IMG_1092.JPG

posted by ESE 青森からこんにちは at 22:14| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ごまそば 陣屋 (八食センター内 味横町)

今日は火曜日。
八食センター 味横町ではたしか
月・火には各店で500円のワンコインで
食べることのできるメニューを
出している筈だな、と思い
IMG_0314.JPG
行ってみました。
しかし、震災の影響なのかそれらしきメニューを
出しているお店が1軒しか見当たりません。
そのメニューにはあまりそそられませんでした。

仕方がありません。
クーポンも持ってることだし、
2010年12月に開店して若いお店なので
まだ味を見たことのない
「ごまそば 陣屋」に行ってみましょう。
IMG_0308.JPG
席に座るとお冷と一緒に
IMG_0315.JPG
醤油皿に乗っかる程度の小さいおにぎりを
サービスですと言って持ってきました。

他にもサービスとして
IMG_0330.JPG
生卵とサラダが置いてありました。

今日はキャベツサラダでしたが、
おしんこバーと書いてあるので
普段は漬物がおいてあるのでしょう。

麺増量キャンペーン中と書かれていますが、
IMG_0318.JPG
キャンペーン期間などは書いていませんし、
メニューの中に印刷されているので
常にあるサービスと思われます。

そばのお店ですが、麺の熊さんの直営ですので
ラーメンを頼んでもはずすことはないでしょう。
IMG_0309.JPG
醤油味の焼き干しラーメンにするか迷いましたが、
そば屋の塩中華 比内地鶏塩ラーメン 600円を注文。

注文品がくるまでの間、お茶を。
IMG_0326.JPG
写真が見づらい人の為に何と書いてあるかというと
「あっずいお茶っご どんぞ!ぬぐだまるよ!」です。

来ました。
IMG_0320.JPG
熊さん系列でも丼ぶりはおそば屋さん仕様で
植木鉢のような丼ぶりではありません。
IMG_0321.JPG
肉が、比内地鶏じゃなく、豚肉?でも、
この肉、味が染みていて凄く美味しい。
薄い豚バラスライス肉のほうがチャーシューより
麺と一緒に食べるのには向いているかもしれません。

麺を持ちあげたらブヮーと湯気が…、
IMG_0322.JPG
熱いラーメンは大好きです。
スープに浮いている脂は鶏の油の味がしました。

何となくメニューに「そば屋のラーメン」とか
書かれていると、本業はそば屋ですから
ラーメンが多少アレでも勘弁してください、
みたいな免罪符に使われている感がありますが
このお店は熊さんの系列ですので
それはないです。

むしろどんな蕎麦を出しているのか気になったので
又行ってみようと思います。
IMG_0305.JPG
サービス券を出して600円を500円にしたら
サービス券を返してよこすので使えないの?期限切れ?と
焦っていたら次回もお使いください、だって。
ビビった。
IMG_0319.JPG続きを読む
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:01| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

拉麺 双葉

青森市国道7号線西バイパスのマクドナルドの交差点を左折し、
陸橋を越えると生協コスモス館が見え、そのSC内にあります。
国道7号に面していないのでほんの何十メートルかの違いで
かなり見えづらくなってしまっているのが残念なお店ですが、
割と私の好みの味のお店です。
IMG_0267.JPG
無化調のお店であることをかなり強調してますね。
IMG_0269.JPG
このお店は先に食券を買う方式です。

店が細長く、
IMG_0270.JPG
カウンター、テーブルがあり又カウンターと配置されています。

あまりお客さんがいない時間にいったものだから
ラーメンを作っている人の目の前のカウンターに
座らされてしまい、写真が撮りづらく
ピンボケになってしまっているのはご容赦を。

「中華そば」の出汁は青森の「鰯」(焼き干し)を使用しており、
「ラーメン」はカツオ節・さば節(屋久島の屋久さば)・りしり昆布
使用の和風だしということで、
まさか
中華そばとラーメンで出汁が違うとは・・なかなか気がつかない違いですね。

これは中華そば・590円
IMG_0272.JPG
手打ち風麺とチリチリ麺を選べますが、これは手打ち風です。
そして焼干し味は共通ですが、しょうゆ味と塩味を選べます。
IMG_0274.JPG

化学調味料を使っていないお店って増えてきましたね。

良い傾向です。


拉麺 双葉
青森市富田3-16-7   生協コスモス館敷地内
017-781-3838
11:00〜14:30
16:30〜20:00  売り切れ次第終了です
定休日 第二木曜日
タグ:拉麺 双葉
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:33| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

林泉@平内町

以前青森・下北もぐもぐブログ (旧青森・下北 お散歩ブログ )
の記事を拝見せていただいており
いつか行ってみようと思っていたお店ですが、
なぜか何回か通りすぎてしまっていたお店です。

通り過ぎていた理由がわかりました。
もっと山のほうの何もない所にあるものだと
勝手に思い込んでいたのと
玄関を撮った写真を見ていて
道路からすぐにあると思っていたからでした。
IMG_3208.JPG
実際には車がとまれる位のスペース分
奥に引っ込んでいたんですね。

ようやく初入店です。
IMG_3212.JPG
広くて景色がよくて落ち着くお店です。

メニュー
IMG_3210.JPG
全体的に安い!

わかめラーメン430円を注文してみましょう。

お母さんひとりで調理をしているようです。

おおぉ、多い。透き通ったスープがなみなみと入った
どんぶりが運ばれてきました。
IMG_3216.JPG
カニカマが入ってます(笑)
IMG_3224.JPG
わかめとコーンもドバドバと入っていて
これで430円とは安いですね。
IMG_3219.JPG
麺はピロピロで縮れっぷりがすごい。
細いというより薄いといった面持ちです。

結構、量が多いかも。

IMG_3225.JPG
セルフでコーヒーも無料。
何か悪いね、と思う程です。

又行きたいお店です。

住所:青森県東津軽郡平内町大字中野字堤ケ沢20−2
TEL: 017-755-4959
posted by ESE 青森からこんにちは at 14:59| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

ラーショ 平内店 期間限定390円

平内町のラーメンショップさんの前を通り過ぎようとし、
390円のどでかい看板につられて思わず入店です。
IMG_3193.JPG
以前行った時には100円引きセールで400円で
食べましたが、今回は390円なのでさらに
安くなっていますね。
IMG_3196.JPG
ここのお店のラーメンは普段500円の
豚骨醤油なので390円になれば
お得感たっぷりです。
IMG_3201.JPG

前回見逃していましたが、
IMG_3202.JPGIMG_3203.JPG
ねぎ、紅しょうが、おしんこを
自分でとっていいようです。

長ネギは別料金の所も多いですので
嬉しいサービスです。
漬物はかなりしょっぱかったです。
IMG_3204.JPG
トラックもとまりやすい駐車場なので
この場所はけっこう良い場所かもしれません。

390円は期間限定のようですが、
いつまでかの表示はありませんでしたが
いつまでも続けて欲しいものです。

場所
posted by ESE 青森からこんにちは at 11:45| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

くどうラーメン@青森市

計画停電とかまだまだ
大震災の余波は続いていますが、
そろそろ通常の生活に戻って
きている方も多いでしょう。

私も今、青森市にいるので明日は
計画停電がありますが、
何時間かだけの不便なら
避難所にいる方にいる方に
比べれば不満なんて言えません。

そんな私の今日のランチ。
青森駅前から5分位にある
くどうラーメン
IMG_2866.JPG
朝8時に開店する
朝ラーの元祖とも言えるお店です。
創業昭和23年、ちょっとだけ
味見を出来る
「おためしラーメン100円」が
あるとても親切なお店です。

そのお試しだけでなく、
特大麺玉2玉550円
大 ふつうのサイズ500円
中 麺玉1個 ちょっぴり少なめ450円
小 小食派 お子様向き 400円

という量を選べるということ、

他にも
麺(かため・やわらかめ)
スープ(甘く・しょっぱく)
ねぎ(入れない・多く)
チャーシュー(肉)(入れない)
かわりにメンマ増量サービス

等、色々わがままを言ってください、
みたいなお店です。

注文したのは
大+トッピング=600円です。
といっても、
とある方法を使って
IMG_2864.JPG
私はそれを300円で
食べてきました。(私らしいでしょ)

ちょっとわかりづらい表現ですが、
カウンターがたくさんあるお店。
IMG_2996.JPG
あっさり焼き干しのだしのラーメン。
にごりや臭みは一切なし。
クセのないあっさりとした醤油味です。
IMG_2998.JPG
麺はちょっと薄いというか細いというか
独特の縮れ麺。細くてもしっかりとした
歯ごたえのちょうどよい茹で加減です。
IMG_3001.JPG
なかなかおいしいです。
青森でラーメンと言えば
こういうラーメンのことを言う、みたいな
すごくスタンダードなラーメンです。

ここのラーメンを青森のラーメンを語る際の
基準点としてもいいと個人的には思って
いる位です。

くどうラーメン
青森市新町1-6-12
017-722-6905


posted by ESE 青森からこんにちは at 21:45| 青森 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

秘密のサービス

タイトルを見てスケベなことを
考えた皆様には申し訳ないです。
エロい話とはまったく関係がありません。

本日、"えんぶり"を見に行くのに
腹ごしらえをする為によった
場所は十三日町のチーノの隣、
タケダスポーツビルの4Fにある
里山夢食堂。(さとやま ゆめ しょくどう と読みます)
IMG_2010.JPG
1階の100円ショップからエレベーターに
乗り4階まで行って入店。

里山夢食堂、最近ドコかで
目にしたことがあるような気が・・・
っていう人もいるのでは?
里山夢食堂は最近出来た、はっち
入った食堂です。
IMG_1916.JPG
このメニューははっちのお店のメニュー。
少し本店と違います。

当然、本店でも何かはっち出店記念の
サービスもあるだろうと思って
いましたが、何も張り紙とか
ありませんし、メニューにも
何も書いていないので
サービスは何もないのか、と思って
おすすめのメニューの
八戸前沖さばだしラーメンにしました。
が、嬉しいことに
350円でした。
IMG_2002.JPG
100円引き。
450円でリーズナブルと思える
ラーメンが350円!
これはお得!
宣伝していないのはあまり
こればっかり売れると他の
メニューが売れなくなるからかな?


八戸前沖さばだしラーメン
IMG_1993.JPG
2007年、八戸大学の学生が
八戸前沖サバのブランド化調査で
市内の水産加工工場を訪れた際、
大量に出るサバの頭と中骨が廃棄されると聞いて、
何かに使えないか」と考え、
アイデアを出し、それを
地域間交流研究会はちのへ農援隊」が開発して
作り出したラーメンだそうです。
IMG_1995.JPG

IMG_1998.JPG


塩味スープに
IMG_2003.JPG
三陸産わかめ入り。

焼きサバの竜田揚げ。
IMG_1999.JPG
別皿でついてきますので
麺をすすったあとの
箸休めにするもよし、
トッピングにしてチャーシューの
IMG_2000.JPG
替わりにしてもよいですね。
IMG_1994.JPG
美味しさは値段以上。

2月いっぱいのサービスの
ようですが、何も表示していないので
いつまでかはっきりしている訳ではないので
いつサービスを終了してもおかしくありません。
味を見てみたい人はお急ぎください。
IMG_1987.JPG
せんべい汁もやってます。

posted by ESE 青森からこんにちは at 23:01| 青森 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

本八戸駅 ばるーん

新幹線の終着駅が八戸駅から
新青森駅まで伸び、
以前よりさらに影の
薄くなってしまった本八戸駅。

しかし、いまだに
八戸駅で降りて街がすぐ近くになく、
本八戸駅というもうひとつの駅の
方が繁華街に近いことを知り、
愕然とする人、多数との噂。

そんな駅の構内にある小さなフードコート
「ばるーん」
IMG_1977.JPG
以前も一度、記事にしたことが
ありますが、
IMG_1968.JPG
学生ラーメン350円を大人が頼めないのが
悲しい。

そんな私が注文したのは
今ちょうど12時っていうことで
ランチ 本日のミニ丼はたまご丼。
IMG_1974.JPG
ラーメン+ミニ丼セット 500円

ラーメンが450円でミニ丼が200円なのですが、
ランチなら500円で食すことが可能になります。
IMG_1971.JPG

IMG_1973.JPG

時間が11:00〜14:00までなのが
ちょっとネックですが、
お得度は高いですね。
IMG_1969.JPG
ラーメンは普通の煮干し出汁で
そんなにすごく美味しいという訳ではない
けど、ほっとするようなラーメンです。

IMG_1975.JPG

IMG_1976.JPG

posted by ESE 青森からこんにちは at 11:23| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

芝のらーめん屋さん

何だろう、今日のPV、異常に多い・・・不気味。
(ブログを書いて無い人にはわからないことですので流してください)


イトーヨーカドーの中にあるラーメン屋さん。
芝のらーめん屋さん(リンク)

イトーヨーカドーでの買い物って
結構時間がかかりますよね。

お腹も空くってもんです。

どこのイトーヨーカドーに行っても
あるラーメン屋さんですね。

月替わりで全国の有名ご当地ラーメンを!という
企画をしていまして、今は長崎ちゃんぽんでしたが、
どうせこんなお店ではたいしたものを
食べようってほうが無理だろうと
思って、(かなり失礼なことを言ってますあせあせ(飛び散る汗) )
普通の醤油ラーメンにしました。
IMG_1836.JPG
期待しないで食べたから結構判断基準が
甘くなったのか、  

美味しかったです。(何か負けた気分なのは何故exclamation&question


麺はちょっと太め。中太麺ってところ。
玉子は半分ではなくて1玉全部入り。
IMG_1838.JPG
スープは多め。
IMG_1837.JPG
チャーシューは豚バラと思われる
旨みがあります。

普通だ。昔ながらのラーメンだ。

ごめんなさい。
イトーヨーカドーグループの
底力をなめてました。

そんなにウマイっ!ていうほどじゃないけど(失礼)

たぶん、万人受けするラーメンって言えば
これ以上のものにするのは難しいでしょう。

味によって好き嫌いの多いラーメンで
誰にでも不味いと言わせないような
平均点を出せる
ラーメンもそうそうないでしょう。

ラーメンほど判断基準が自分本位な庶民的な食べ物って
あとはカレー位のものですが・・・

カレーより
ラーメンって一般的ですよね。

つまり、ここのラーメンは
ラーメンマニアの為のラーメンではなくて
イトーヨーカドーに買い物に来る
すべての人すべての人を対象とした
場合にもっとも嫌われないラーメンという
考え方をすれば

これは素晴らしい出来ですよ。

何か、見る人によっては
馬鹿にしているみたいに
思われる恐れがありますので
ちゃんと言っておきます。

芝のらーめん屋さんには
又、行きたいと思います。

ですから、
家族で買い物に行った際に
行くラーメン屋さんとしては
最適です。

ラーメンを食べ歩いた人が
美味しいと思うラーメンとか
下手に自分好みを押しつけて
ドロラーメンとか食べたり
すると・・・

初めて食べるラーメンが
ドロラーメンだったりすれば
ラーメンに嫌な印象を持つかも。

色々なラーメンに出会えることは
幸せですが、

色々なラーメンを食べ歩いた末に
こういうラーメンもアリだな、とか
思うような上級者用ラーメンを

最初から
食べさせるようなことはしたく
ありません。

芝のらーめん屋さん


初心者や、家族連れで孫からおじいちゃんおばあちゃんまで
いる場合に入るお店として最適でしょうね。
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:14| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

麺の房 ながおか

IMG_1429.JPG
旧山下商店が独立してから
店名が変わったお店。
なにやら試行錯誤しているという話を
まわりから聞いていたので
落ち着いた頃に行こうと思って
いたので以前行ってからかなり
間があいてしまっていたお店です。
IMG_1431.JPG
店の前の張り紙を見る限り
期待できそうです。
IMG_1430.JPG
ちょっと重たい引き戸をガラガラとあけて
入店。中はカウンター6席とテーブルが3つ。
家族連れでも入りやすいお店です。


IMG_1434.JPG
豚そばは平日限定と書いてあったので
土曜日だから鶏そばを注文。

後から入ってきた人が豚そばと
言ったら普通に注文を受けていたので
もしかして土曜日も平日に入るのか・・・・。

前は紅しょうがやら辛し高菜がテーブルに
置いておりましたがなくなっていました。
昼時のライス無料もなくなったのか今日が土曜日だから
無いのかは定かではありません。
ライス無料とかもやしの和え物の無料サービスが
無くなったのであればラーメンだけの値段で
考えればちょっと売価がお高いかも。

変わりにお茶や水のセルフサービスの場所に
香辛料置き場があり、
魚粉やきざみ玉ねぎが置いてあります。
IMG_1433.JPG

店主が一人で作っているので
注文してからやたらと時間が
かかります。
週刊漫画誌1冊読み終わる頃ようやく
来ました。

IMG_1435.JPG
焦がしネギが良い香りです。
IMG_1438.JPG
青菜はホウレンソウかと思ったら
もっとシャキシャキしていますね。
茎を葉っぱでクルッと巻いて
良い仕事しています。
葉っぱの形からいって小松菜だと
思われます。
IMG_1436.JPG
麺は黄色が強い縮れ麺。
スープが良く絡みます。

麺固めで注文しましたが、あまり固いとは
感じずにこれって普通の固さではないかな、
と思いました。もしかして普通で頼んでしまえば
柔らかすぎるかも。
IMG_1437.JPG
チャーシューは赤みが強く
どこのラーメン屋さんとも似ていない
オリジナルの味。ハムっぽいかも。

スープは濃厚な鶏スープで
コクがあり美味しいです。
この濃厚さがクセになるんですよね。

鶏替え玉120円を注文したら
すぐに持ってきてくれました。
ラーメンが出てくる時間に
比べて何で早いんだ(笑)
ラーメンを注文して待っている人が
いる中で替え玉を出してもらうのが
何かきまずい。

普段私が食べに行くラーメン屋さんよりは
売価設定が高いのですが、
たまに濃いラーメンを食べてみたいと思うと
頭に浮かぶお店です。


麺の房 ながおか
青森県八戸市石堂3-1-7
(パチンコライジング駐車場奥)
0178-29-3940
posted by ESE 青森からこんにちは at 17:04| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

宝介 南店

今日はやる気がおきない。
お腹の調子が悪い。
単に昨日飲みすぎただけという話もあるが、
こんなに食欲がないのも
めずらしい。

そんな感じの体調で
強制的にリセットすべく
にら南蛮を食す為、
IMG_1422.JPG
宝介 南店 へ。

前はめんキングだった場所。
めんキングは迷走してましたからね。
ついにお店が変わってしまいました。

店内に入り一人だと告げると
カウンターへ案内される。
厨房の目の前だと写真がとりづらいあせあせ(飛び散る汗)


胃の調子が悪いので
5/8サイズを頼もうと
最初から決めていました。
IMG_1411.JPG
こちらのお店では
5/8という表記はしないで
麺少なめという表記にしています。

(オーダーを書いておいていったのを
見たら5/8と書いていました)

ラーメンを注文すればライスと
にら南蛮とキムチが無料なのですが
今日は体調の面でライスは無しで。
IMG_1417.JPG
にら南蛮はセルフサービスなのでたっぷりと
とってきます。
(後ろを店員が通ったので慌ててシャッターを切ったのでブレた)
R45号店のお皿より深さがないですね。

にらの効用って知ってますか?
胃腸のトラブルに効果的で便秘や下痢、
胃もたれに有効なんですよ。

スタミナがつくとか
風邪予防の効果は知っていても
胃腸にまで効くのはあまり
知られてないんじゃないかな。
IMG_1412.JPG
水のポットに氷とリンゴが浮かんでいます。
レモンは見たことあってもリンゴは珍しいですね。
ただリンゴってそれほど香りが強いわけでは
ないのでこの水を飲んでもリンゴ水だとは
気づかないです。
IMG_1413.JPG
みそ豚骨らーめんのあっさり 650円
IMG_1416.JPG
まずそのまま、
あとからニラキムチを投入して味の違いを
楽しみます。
IMG_1418.JPG
麺を食べ終えたら残りのスープに
"ゆず酢"を入れて飲んでみてください。
さっぱりした味がたのしめます。
と書いてあったので
少量入れてみましたが、味がしないので
さらに1周回し入れてみてようやく
さっぱり味がわかりました。
にら南蛮を入れすぎてたせいかも。

汗がふきだします。
5/8サイズにちょっと物足りなさを
感じつつも無理はせず
今日はこれだけで切り上げます。

まだ出来たばかりのお店なので
ネットを見ても
何の情報も載っていませんでした。
店内に求人募集の張り紙が
ありましたので
まだこれから
どんどん安定していくのでは
ないでしょうか。


以前行ったことのある
宝介 R45号店の記事はこちら
タグ:宝介 南店
posted by ESE 青森からこんにちは at 17:20| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ラーメン うま安 290円


久々にこのブログらしいネタです(笑)

「ラーメンうま安」の看板につられて入店してみれば、
カウンターに座っておじいさんがTVを大音量で見ています。

ひとりしかいないのでこの方が店主でしょう。

厨房の窓が閉まっているので、もしかして
やっていないのかな?と思い、
「食堂はやっていますか?」

と声をかけました。
TVの音量からいっても耳が少し遠いのでしょう。
この時点ではじめて私の存在に気付いたおじいさん。

「あ、食堂、やってますよ。何?ラーメン?すぐにできますよ」

と、いうことで厨房に引っ込んでいきました。

うーん。普段お客さんってどれくらいはいるんでしょう?
日に何人かペースだと思われます。
IMG_1167.JPG
普段はカラオケの受付にいるようですね。

カウンターが3席のみの小さなお店です。
IMG_1170.JPG
このメニューがまた、凄い。
IMG_1164.JPG
価格を設定した根拠がまったく推測できません。
ラーメン290円は安すぎます。
牛丼も350円とチェーン店なみ。
うどんが300円で月見うどんが350円ということは
たまごは50円か、と思いきや、ごはんが150円なのに
たまごごはんは300円、ラーメンが290円なのに
たまごラーメンが500円?

うーん、使っているたまごの量がわからないので
何とも言えませんが、不思議です。

そんなことを考えていたら厨房の窓が開き
ラーメン登場。
IMG_1173.JPG
シンプルにラーメンらしいラーメンで
ほうれん草やメンマも入って
IMG_1176.JPG
普通に1玉入ったラーメンです。
肉がチャーシューじゃなくて
IMG_1174.JPG
薄いバラ肉2枚入りです。

味はこれといって
とりたてて美味しいとか
おいしくないと書くほどのことは
なくまったくもって普通。

どんなダシを使っているとかいないとか
そんなことは安いラーメンでは聞かない
ほうがいいような気がします。

これで290円なら素晴らしいです。
今日び、インスタントラーメンでも
それ以上の価格のものが出回っている時代ですからね。

ラーメンひとつ注文しただけなのに
カレンダーをいただいてしまいました。
IMG_1181.JPG
ははぁ、北川酒店とカラオケ・インターネット・食堂の
キタローが同じ店主ですね。
店主の名前が北朗なのかと思って
いましたが、どうやら違うようです。
IMG_1180.JPG
他にも月決め駐車場などもあるので
手広く商売をしている人が
道楽でやっている食堂だと考えれば
売価の付け方もなんとなくわかるかも。

場所はよこまちストア吹上店の前です。

写真を引き伸ばせばわかるのですが、
食堂の戸に書かれた電話番号と
上の看板に書かれた電話番号が違います。
IMG_1160.JPG
たぶん、カレンダーに書かれている電話番号が
正しいような気がしますね。
posted by ESE 青森からこんにちは at 15:22| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

味噌カレーミルクラーメン カップめん

以前も書いたことがあるカップ麺ですが、
新幹線前線開業記念で新パッケージでリニューアルしました。
IMG_1102.JPG
青森でこのラーメンを出しているお店では
味噌カレー牛乳ラーメンというのですが、
カップ麺では牛乳ではなくて粉乳を使用している為
牛乳といえず、ミルクと表記しています。
なので、後入れで本物の牛乳を入れることを
推奨しています。
IMG_1104.JPG

この乾燥していないもやしが感動もん。
もやしがシャキシャキしている食感のカップ麺ってなかなかないですからね。
IMG_1106.JPG

5分の待ち時間って結構長いものですから
ポットのお湯は厳禁。
必ず沸騰したお湯を使うことはもちろん

IMG_1100.JPG

牛乳も温めていたほうが良いです。

粉末でカレーの味が、後入れの袋で味噌の風味が。
IMG_1105.JPG
この麺もカップ麺としてはかなり秀逸だと思います。


チャーシューが残念なのが否めませんが、
カップ麺で700円とかいう訳にいきませんからね。

ある程度の妥協点は見出さないと・・・・・。

でも総合的に見てかなり完成度の高いラーメンだと
私は思います。
是非、これをみかけたら一度食べてみてください。
IMG_1108.JPG
理屈はともかく美味しいんですよ。

posted by ESE 青森からこんにちは at 22:03| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

津軽ど煮干中華そば カップラーメン

11月15日、エースコックから
青森県出身のラーメン評論家「石山勇人」氏協力、
長尾中華そば監修の
津軽ど煮干し中華そば
が発売されています。
IMG_1011.JPG
今日は遅ればせながらその味を見てみましょう。
IMG_1017.JPG
麺のもどし時間は5分。
太麺なのでこれくらい待つのは普通ですかね。

麺にかやくと粉末スープを入れてっと
IMG_1020.JPG
かやくの袋をあけた時点ですでに
煮干しのにおいがすごいことになっています。
IMG_1015.JPG
5分待って液体スープと調味液を
投入。よく混ぜます。
IMG_1021.JPG
何か具が貧弱な気もしますが、
IMG_1024.JPG
煮干しの香りが部屋中に漂っています。

どれ、スープを一口、

しょっぱい!

これは・・・カップラーメン界のドロリッチ(笑)

濃いよ濃いよ。

これは煮干しインパクト!

美味しいけど、万人向けではない気がする。

このスープを飲むには
お湯割りしなければ難しい。

でも逆にお湯割りしてでも
飲みたいクセになるスープ。
IMG_1023.JPG
麺は太めでなめらか。
最近は太い麺が主流になってきましたね。

でも、このカップ麺、
長尾っていうよりも
むしろ高橋?という気がしなくもない。

まぁ、自分の店の味です、と言って
いる訳ではないので
津軽の味ということなんでしょうね。

これは面白い試みです。
全国にこの味が受け入れられるか
私も興味があります。
がんばれ、エースコック。
応援しています。
posted by ESE 青森からこんにちは at 00:08| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。