2011年06月05日

水道フェスタ 2011 白山浄水場

今日は白山浄水場で水道フェスタと呼ばれる
イベントがありました。

『蛇口から あふれるぼくらの夢・未来』
というキャッチコピーが今回のスローガン。

このイベントではミュージシャンのライブを
楽しみにしている方もおられますが、
私のメインは浄水場見学が出来るということ。
昔々、小学生の頃に確かに浄水場見学をしたことはある。
という記憶はあるのですが、そこで見聞きした内容は
これっぽっちも覚えていません。
こんな機会を見逃す手はないな、と思い、
いざ、浄水場見学へ。
小学校以来です。ワクワクしますね。

浄水場って独特の形をしている必要ってあるんですかね?
IMG_0676.JPG

IMG_0692.JPG
イケめんのおにいさんが案内をしてくれます。
IMG_0715.JPG

IMG_0682.JPG

IMG_0691.JPG

IMG_0717.JPG

IMG_0714.JPG

IMG_0711.JPG
IMG_0669.JPG

ウーン・・・、
TVドラマでよく毒が入ってないか水槽の金魚で
確かめているけど・・・・、
科学的なのか非科学的なのかよくわからないな。

それはおいておいて

小林市長挨拶
IMG_0644.JPG
入選ポスターや、入選写真の表彰
IMG_0781.JPG
このポスター、凄い。
小学6年の絵だそうですが、
私の発想だと導管はすべて繋げてしまいそうな気がします。
あえて、左側の黄色い導管を太い茎につなげないことにより
平面に3次元を作り出していますね。
表彰されるだけのことはあるわ。
たぶん、水をテーマにして描きなさい、と言われて
今、私が描いてもこれだけのものは描けません。
小学6年に完敗です。ガクッ。

キッズダンス
IMG_0754.JPG

ぽちミニライブ
IMG_0788.JPG
あれっ?
もしかして「ぽち」のボーカルって
詳しく知らないけど「はる」さんなのかな?

ユーチューブでたまたま見たことのある
ストリートミュージシャンの映像で
見覚えがある・・・
ような気がします。が、
ごめんなさい、
そこまで今、確認する気力がない程、
眠いので勘弁してください。
自分で調べてくださいな。
フェスタに行って遊び疲れているだけだろう、
という声が聞こえてきそうですが、
そうですよ。それが何か?

ロックバンド セーリングライブ
IMG_0816.JPG
メジャーデビューをはたし、
勢いに乗っているバンド。
八戸を復興に導く為、
50円募金
(義援金貧乏を作り出さないように
みんなに負担の少ない募金のよびかけ)
をしているグループです。


色々な屋台も出店しています。
IMG_0769.JPG
今日の昼食
IMG_0805.JPG
焼きそば200円&せんべい汁150円=350円也


もらってきたミニタオル
IMG_0739.JPG

何かを勉強するって面白い。
へぇ、そうだったんだ。という知的好奇心を満たしてくれます。
どうして学生時代にこういう気持ちになれなかったのかな????
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:59| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

さくら野 初夏の北海道物産展

5月10日〜16日まで
八戸の「さくら野」で
初夏の北海道物産展が開かれています。

私は行く予定はなかったのですが、
母がチラシを見て
「このルオタっていうの、TVや色々なので
見て食べてみたかったのよ。買ってきて。」
と頼まれました。

『ルタオだろってツッコミて〜』は、置いといて、

最近、何か欲しいものがあるかを聞いても
「何もいらない」という
答えしか聞いていなかったので自分から
何か欲しいという気持ちがあったのか、
とちょっとビックリ。

人間、何かしらの欲が無いと生きる気力みたいのが
失われてしまいますからね。
良いことだと思い、ふたつ返事で引き受けました。

IMG_0119.JPG
凄い人出です。

さすがに見たことのないような物がいっぱい
売っていますね。
IMG_0135.JPG

IMG_0149.JPG

IMG_0121.JPG

IMG_0123.JPG

でもみんな値段が高い
IMG_0127.JPG

IMG_0150.JPG
美味しそうではあるから
悩みどころですよね。

ソフトクリーム300円も普段なら
高いと思って買いませんが、
IMG_0136.JPG
他のが高すぎて安く見えてしまうマジックにかかり
つい買ってしまいました。
IMG_0142.JPG
さすがに味は値段だけあって美味しく、
後悔はしなくてすみました。
ちなみにささっているのはスプーンです。

結局、母に頼まれた
ルタオのドォーブルフロマージュ1ホール4号1575円のみ
買いました。
IMG_0158.JPG

ルタオ、何か記憶にひっかかっているような・・・
あぁ、りりりさんの記事にありましたね。

なるほど、どんな具合のものかは「りりりさんの記事」の
文字をクリックしていただければわかりますよ。
(りりりさん、記事を拝借します。感謝)

IMG_0164.JPG

IMG_0166.JPG

IMG_0170.JPG

何とこの1/6の一切れだけで263円につきますね。
美味しい訳です。
何というのかな?
濃厚だけど、しつこくないというか、
下のクランチになっている所がちょっと
サクサクしていておいしいです。

これはハマるわ。

母に
これ、通販もしてるけど、買うかっ?て聞いたら
送料かけるなんてもったいない。
前から通販してるのは知ってる。
食べたいとは思うけど、送料かけてまで
食べたらもったいない、と言われました。
そうでした。忘れてました。
「もったいない」が口ぐせの母に育てられたから
私もケチ、もとい、倹約家になったのでした。続きを読む
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:31| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

弘前さくらまつり開催中

IMG_3841.JPG
4月23日〜5月5日まで弘前さくらまつりが開催されています。
5月2日が桜の満開日。ちょうど見頃とGWが重なりました。
IMG_3840.JPG
昨日、5月1日、雨の中、行ってきましたよ。

観光館で巨大アップルパイギネスに挑戦する会の
作るりんご400個を使って作った
IMG_3651.JPG
直径2mのアップルパイで
IMG_3669.JPG
弘前公園を散策するエネルギー補充。
IMG_3664.JPG



IMG_3645.JPG
イザ、お花見に弘前公園へ
IMG_3646.JPG
桜って花がたくさんありすぎて、
オートモードだとドコにピントが合うか
わからないので写真に撮りづらい(-_-;)



よく弘前城といってこの写真を見ますが、
IMG_3707.JPG
これがお城な訳ではなくてこの部分は
あくまで『天守』のみです。
IMG_3706.JPG
角度によっては桜と天守を背景に人物写真を
IMG_3709.JPG
撮ることが出来ます。

まわりを見回せばドコも
IMG_3673.JPG
桜、
IMG_3695.JPG
サクラ、
IMG_3700.JPG
さくら・・・、
IMG_3683.JPG
「お花見」という言葉にこれほど
ふさわしい場所もそうそうないと思います。

弘前城跡は弘前公園となっています。
本丸を中心に、二の丸、三の丸、西の郭、
北の郭などの七つの郭があり、三重の堀を残しています。
建造物も、天守や辰巳櫓、追手門、南内門など多くが
現存していおり、天守の内部は弘前城資料館となっています。
IMG_3737.JPG
天守の小さい窓から見た外

IMG_3678.JPG
まさに桜のトンネルの名前にふさわしい。
IMG_3792.JPG
この状態で咲いているのは「胴吹きの桜」と言います。

IMG_3822.JPG
写真で見ても全然魅力の数分の一も伝わらない
実際に現地に行って見てほしいおまつりです。
posted by ESE 青森からこんにちは at 13:14| 青森 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

がんばろう八戸 麺道蘭グループ

桜が見ごろです。
長者山や長根リンクは満開ですね。
IMG_3577.JPG

IMG_3580.JPG

ゴールデンウィークのはじめにこの企画はいかがでしょうか?

4月28日から4月30日まで
麺道蘭グループ4店合同で震災復興企画として
麺道蘭青葉店、鉄五郎八食店、風林花山城下店にて
濃厚極味噌ラーメン通常700円を400円、

市場ラーメン麺道蘭八食店にて
和風ラーメン通常470円を
400円の特価にて提供しています。

さらに両方とも
木村屋特製食べるラー油かけご飯付きです。
IMG_3589.JPG

風林花山 城下店にて
IMG_3591.JPG
濃厚極味噌ラーメン兼続 通常700円(今は期間限定で500円)
をさらに安い400円!
IMG_3594.JPG
そしてこれがラー油かけご飯
IMG_3593.JPG



麺道蘭 青葉店
IMG_3598.JPG
兼続という名前はついていませんが、
同じ濃厚極味噌ラーメン こちらも通常700円を
今は500円で提供していましたが、
この3日間は400円で食べることができます。
IMG_3602.JPG
ルックスはまったく同じですが、
どちらかといえば
IMG_3604.JPG
麺道蘭青葉店のほうが
私の好みに近い感じです。

ラーメン食べない人はサークルKサンクスにて
4月29日〜5月5日まで
150円以下のおにぎりが全品100円セールを開催中ですので
IMG_3586.JPG
こちらもどうぞ。


ラベル:麺道蘭 風林花山
posted by ESE 青森からこんにちは at 13:40| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

北のコナモンぷちフェスティバル

八戸ポータルミュージアム「はっち」で
北のコナモンぷちフェスティバル」というもの
が行われています。

昨日、早速行ってきましたよ。

八戸、二戸、久慈地域の「コナモン」を使った
料理が食べられるイベントということです。
IMG_2593.JPG
最初に食券を買う方式に慣れているので
各テナント毎にお金を払うというのが
わからず、食券売場を探してしまいました。
ちゃんとわかるような案内をしてくれ。

12店舗出店、色々と目移りがしますが、
実は前日に友人4人で
夜中0時まで飲んでいたので
食べることが出来るのは
体調的に、せいぜい
1〜2品。

ここは厳選して一日限定50食という
割烹 白山 川蟹すいとんに決定。(限定という文字に弱い)
IMG_2597.JPG
初めて食べるな、と期待して
食べると・・・、
川蟹くさい。いや、
川蟹なんだからあたりまえだけど。

これ、初めて食べると思っていたけど、
この味で思い出しました。
家内の実家で何か行事があった時に
家内の親戚が作ってくれたもので、
その時、私がくさい、と言って
えらく怒られたことがある料理だ。
つまり、この味は失敗した味ではなくて
こういう味なんだ。
料理が悪いのではなくて
好みの問題で苦手あせあせ(飛び散る汗)

でも、こういう味が大好きな人が大勢
いるのは想像に難くない。
家に帰ってから
「川蟹すいとん」をネットで
検索したら
1分間の深イイ話で出た料理で
紳助以外みんな「旨イイ」
にしていた。
「ウーン」にした紳助のコメントの

蟹の臭いが苦手。
蟹は好きやけど、川蟹がイヤ。

とまったく同じ私は大多数の人と同じ味覚は
持ちあわせてはいないようです。

何か臭みを打ち消すような
レモングラスとか三つ葉とかセリとか
入れるともう少し何とかなるような
気がしなくはないけど、
実際に試してみた訳ではないから
かえって大失敗しかねないですね。

せっかく50食限定のうちにの50人に入ったのに
美味しく食べることが出来る人の分の枠をひとつ
私が使ってしまって申し訳ない。

料理を作っているブースと飲食ブースが
離れているので料理を買ってから
移動するのに遠い。
IMG_2634.JPG
さらにテーブルが少ない。
IMG_2627.JPG
2Fに持っていって食べてる人までいました。

通路を長くしないでその分テーブルを
増やすことはできなかったのでしょうか。

色々問題点はありますが、
イベントそのものは
良い企画だと思います。

どれを食べようか目移りしてしまいますね。

八戸ニューシティホテル せんべい汁+棒すし
は間違いのない味ですし、

久慈まめぶ部屋 まめぶ汁は
B-1グランプリ出場が目標という
主張がハッキリしているので
IMG_2617.JPG
何か応援したくなってしまいますし、

八戸グランドホテル 鳳凰庁 特製ジャンボぎょうざ
IMG_2629.JPG
も良いにおいが漂ってきて美味しそう。

萬榮堂 合掌土偶人形焼や
IMG_2630.JPG
お菓子処 丸美屋 イカっ子焼き
IMG_2632.JPG
はお土産に買ってかえるのも良いですね。


入口に貼ってあった
もち小麦の試食は
IMG_2633.JPG
11時25分、
IMG_2644.JPG

IMG_2640.JPG
既にありませんでした。
posted by ESE 青森からこんにちは at 10:56| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

はちのへ雛めぐり

はちのへ雛めぐり」は
八戸ポータルミュージアム はっち
にて行われているイベントです。

「はっち」は賛否両論ある建物とはいえ、
既に建ってしまった以上、解体にもお金が
かかる訳だから、はっちには頑張ってもらうしか
ない訳です。

はっちに「街中への集客」という使命をはたして
もらうためには色々なイベントはかかせません。

私が書いた前記事で岩手の遠野に行ってきた際の
集客力を見て、良いイベントだと思い
調べてみたら期間中3万3千人の見物客が
訪れるそうです。

人口3万人の遠野市に人口以上の観光客が
訪れている訳です。

来訪者を購買者としきれてはいませんが、
例えば昼ごはんを食べに行く食堂であったり、
ガソリンをいれたり、
お土産を購入する為に
道の駅に寄ったりはしますので
町全体のどこかかしこには観光客に
お金を落としていってもらって
いる訳ですから「数」そのものの
パワーがあります。

「はちのへ雛めぐり」八戸の人口数24万人は無理でも
八戸の中心街の歩行者数(去年は2日で9万人位)
は集客出来るイベントなのかどうか見に
行ってみました。

パンフレット
場所ははっち3F、和のスタジオ32畳で行われていました。

こんな感じというのは写真で。
IMG_2444.JPG

IMG_2451.JPG

IMG_2452.JPG

IMG_2454.JPG

IMG_2457.JPG

IMG_2456.JPG


IMG_2448.JPG
こちらは男雛、女雛の位置の関係を説明した写真

昔のお雛様は向かって右側に男雛、左側に女雛、
最近のは向かって右側に女雛、左側に男雛と
なっていますが、この写真の説明と少し
違いますが、前記事を書く際に聞いてきた
ことのほうが覚えやすくわかりやすいので
そちらの説明をします。

男雛が向かって左の場合、
男雛が右手を上げたと考えてください。
誰も右にはいませんね。
つまり「自分の右に出るものはいない」
という考え方です。
これは昭和天皇のご即位の時の並びから
こうなりました、ということでした。
(関東、関西の違いや家々の違いもあります)



   ・
   ・
   ・
   ・
   ・




普通の家でもひな人形を飾る家はもちろんありますね。
それが4軒分位集まっただけ・・・、という印象です。
悪くは無いですが・・・何と言えばよいのか、
間違ってはいないのですが、いかんせん
パワーが弱い。

たとえ話ですが、

小学生低学年位の女の子に
かわいい着ものをきせて町を歩かせれば
「あの子、見て見て、かわいいヨ」
位のリアクションはあるでしょうが、
だからといって、その子のそばにいって
「君、ドコの子?写真をとっても良いかい?」
と、まではならないと思うのですよ。
あくまで遠巻きにして自分とは関係ないけど
ちょっとすれ違いざま面白いものを見た、程度のこと。
そんなこと自分の家に帰ったらもう忘れています。
今の「はっち」からはそんな感じを受けます。


今、八戸では市民病院周辺のイオンを
核とした田向の商業施設の話題がメインです。
田向地区にお客が流れてしまえば
もう街中の活性化はかなり
絶望的になります。
今のうちに客の流れを作り、
観光客の呼び込みを行わないと
ならない訳ですから
様子見、とか悠長なことを
言ってられないと思います。


はっち関係者はおもしろくないでしょうが、
別に私は批判したくて批判している訳ではありません。

これでも郷土愛は強いほうだと思っています。

好きだからついつい悪く書いてしまふ・・・。
(小学生かっ)
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:31| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

遠野 町家のひなまつり

かつて南部藩の城下町として栄えた
歴史を持つ岩手県遠野市。

町家と呼ばれる商家が、
代々伝わる雛人形を多くの人に
楽しんでもらおうと
数年前からこの時期に
「遠野 町家のひなまつり」と題して
「ひなめぐりマップ」を作成し、
IMG_2416.JPG
お雛様を一般公開しています。

会場の目印は
IMG_2185.JPG

IMG_2186.JPG
赤いのぼり旗とのれんです。

私も行ってみるまでは
男がお雛様を見て何か
面白いのかな?という
疑問もありましたが、
商工会の力の入れ込みようが
凄く、心配無用でした。

200年〜300年前の
古びな は見るだけでも価値が
ありますが、それぞれの商家で
ちゃんと説明してくれる語り部がいます。

古い商家を見るだけでも面白いです。

それに、それぞれ時代を
経た物をお持ちの方ばかりで
お雛様以外にも
IMG_2199.JPG
錦絵だったり、
三陸大津波時に支給された海軍の
毛布であったり、
お宝を拝見できます。

又、お店によっては鉄道好きの方やカメラ好きの方が
喜ぶようなものも展示している所もあります。

IMG_2231.JPG
これは一間障子、
IMG_2229.JPG
何と重力を利用した昔の自動ドア。

ねっ、お雛様関係なくても楽しめるでしょう。


お雛様を見に行く
イベントなので、
お雛様の写真は無しのつもりでしたが、
パンフの表紙になっている
小林荒物店所蔵のお雛様だけ載せておきます。
IMG_2262.JPG


語り部の皆様のわかりやすい説明のおかげで、
あまり人形に興味のない私でも

男雛、女雛の座り位置が左右違う場合がある理由、
三人官女はミスかミセスか?
小さなお雛様の呼び名、
化粧の違い。
それぞれの物語雛について、

等々、色々面白いと思えることを聞くことが
できました。

2月25日〜3月3日までのイベントです。
普段、有料の駐車場がこの期間は
無料になっています。
詳しくはコチラから。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:41| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

みちのくそば博覧会

2月5日(土)6(日)七戸町体育館で行われている
みちのくそば博覧会(リンク)
出展者一覧(リンク)

普段なかなかいくことのできない遠いむつ市の
お蕎麦屋さんもいるし、これは行ってみなければ
ならないでしょう。

実はラーメンしか記事にしていないけど
お蕎麦も好きなんです。

ただ蕎麦は外食せずに買ってきて
家で食べる率が90%を超えているので
ブログには載ることがないんですよ。

ちなみに南郷のお蕎麦が有名だけど
最近の私のお気に入りは新郷のお蕎麦です。

IMG_1812.JPG
食べ比べしてもらうために少しづつだというので
1杯300円のチケットを3枚買って
いざ出店ブースへ。
IMG_1773.JPG

手作り少量生産でなかなかお目にかかれない
貴重なそばということだったので
最初は東通村の「大利生活改善グループ」の
「大利そば」から。
IMG_1779.JPG
手作りらしく麺の太さにばらつきがあり
IMG_1780.JPG
それが食感に変化を与えていて
おいしいです。短い麺が多いですね。

次は東北町の四季旬菜のKinから
細い更級タイプのそばという
カモ南蛮そば。
IMG_1794.JPG
カモ肉かぁ。
細くて長い麺です。
トロけた葱がいっぱい入っています。
味が濃い。ツユは甘めです。
IMG_1795.JPG
何と私の次の人でカモ南蛮そばが
終了だって。1時半なのに早っ!
ずいぶん売れたようです。

考えてみれば
ここのお店のは蕎麦だけではなくて
カモ肉か海老天が付くのだから
お得感が違うからですね。
IMG_1789.JPG
店によって揚げ玉などのサービスは
若干違うようですが、
各店一味唐辛子だけは
共通しておいてありますね(当たり前か)

ここで緊急事態が。
2杯食べたらもうおなかいっぱいに・・・。
聞いたら各店100gで統一しているそうです。
ラーメン1杯が140gくらいが主流だから
それよりもすでに多い。
3杯たべれば300gかぁ。2杯でよかったんだ。
でも払い戻しはできません、と書いてあったので
何が何でも食べなければ。

最後はむつ市の樺山そば。
IMG_1808.JPG
岩海苔かけそば。さっぱりしておいしい。
IMG_1809.JPG
先に味の濃いカモ南蛮そばを
食べているから余計に
サッパリ感がおいしく感じる。

明日もまだやっているので
明日のお昼にいかがでしょう。
ただ、人気の蕎麦は
早くなくなるようなので
午前中から行ってみたほうが
よいかもしれません。
posted by ESE 青森からこんにちは at 18:48| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

どんぶり選手権 結果発表

11月6日、7日と八食センターで開催されていた
第1回青森県どんぶり選手権。

私は両日とも行きました!

結果は
私の予想通り1位は「八戸ばくだん」でした。
1万790ポイントで2位の
田子の「にんじゃあ丼」の8010ポイント
を大きく引き離しダントツの1位でした。

3位は五戸の馬肉をつかった
バリバリうま焼き丼。757ポイント会得。


土曜日にろっかしょもぐら丼はわかりづらいと
思っていたけど、本人達もお客さんが
こなくて焦ったのでしょう。

いたるところにもぐら丼の説明図がありましたし、
IMG_0975.JPG
商品見本と断面図を持ってアピールしていました。



鳥玉丼は12時で早くも品切れし、
IMG_0996.JPG
波乱の予感。

私は土曜日に苦戦していぞうだなと
思ったブースの応援をしに行った訳ですよ。

六ヶ所村の

まるごとげんこつどん
IMG_0981.JPG


もぐら丼
IMG_0991.JPG

げんこつどんは
かきあげとの説明でしたが
ハンバーグ状の
IMG_0985.JPG
ミンチの塊が2つ。

それと
馬肉家尾形の
バリバリうま焼き丼
IMG_0995.JPG

ぷるぷるコラーゲンホルモン丼
IMG_0993.JPG

人がいないと思っていたのに
バリバリうま焼丼が
3位につけたのは
善戦しましたね。

実際美味しかったです。
上に少し載った特製うまみそラー油がバリバリとした食感で
ピリ辛。馬肉の量も多く、満足感のある1品。
ただ、アピオスをつける意味があったか
どうかは疑問。たぶん箸休め的な意味だと
思うのだけれど、なくてもよかった感じです。

ぷるぷるコラーゲンホルモン丼は
わたしには美味しかったけど、
もしかしたらこの味を嫌いな人もいるかも
しれないと思った味。
お酒好き、焼酎好きならたぶん
好きな味だと思うけど、
女性受けする味だろうか?
でもコラーゲンっていったら
女性が飛びつくには十分魅力的なネーミングですよね。
さすがに長年商売をやっている
老舗の尾形のしたたかさを垣間見ました。


今回、各食300食限定という
枠があったので階上町出品の
そうそうに売り切れた鳥玉丼は痛恨。
もっと売れればもっと上位に
行けたのに・・・と思っていることでしょう。

実際、コストパフォーマンスが一番良いな、と
感じたのは階上町のカニ玉丼と秋味丼でしたので
階上町には次回も頑張ってほしいものです。

この記事のひとつ前の記事にも
どんぶりの写真が載っていますので
ご覧ください。

今回写真をたくさん撮れたので
前回の記事で
田子牛すじ肉のすき焼き丼は食べたのに写真を
とらなかったのが
余計に悔やまれます。

IMG_0974.JPG

どういう期間で開催されるかまだ不明ですが
一番一般的なのは又来年の開催かな?

地域の経済効果を考えれば
もっと頻繁に行ってほしい企画ですね。
だってこのイベントの参加人数は
3万4551人ですよ。
(私は両日カウントされているのでそのうちの2人)


単純計算で1千200万円を超える売り上げです。
当然、一人1杯ということはないからこの倍は
いっていても不思議ではないです。
1杯350円と侮るなかれ、です。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:20| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

第1回青森県どんぶり選手権

木曜日に告知しましたが、
八食センター
どんぶり選手権が開催されています。

混んでますね。
IMG_0957.JPG


私が選んだのは
その場で焼いていて熱いものを
食べられる鳥玉丼。
IMG_0947.JPG
思っていたよりも量が少ないので
これなら4杯はいけそう。


もともと好きなシャケと
いくらが入っているので
絶対美味しいのがわかっている
秋味丼
IMG_0944.JPG

田子町の
田子牛すじ肉の
すき焼き丼
食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまった・・。

写真では玉ねぎだと思って
いたものがにんにくの1片だった。
肉も薄切りではなくてゴロゴロ。
食べ応えアリの1品。


食べ方の変化をつけられる
にんじゃあ丼
IMG_0953.JPG

IMG_0955.JPG
豚ひき肉のそぼろに特製にんにくマヨネーズはよく合います。
IMG_0950.JPG
最後のスープ投入には少しスープが少ない気がしました。



少ないと思っていたけど、
晩御飯をたべられそうに
ありません。

みんな美味しい。



苦戦いているブースは六ヶ所村と
IMG_0939.JPG
馬肉家 尾形のブース。
IMG_0940.JPG


美味しさがわかりやすい
カニ玉丼
IMG_0943.JPG
とか八戸ばくだん
TS3I0100.JPG
(八戸ばくだんは過去の記事で使った写真であり、
今回のどんぶり選手権での写真ではありません)

などと比べて説明を見ても
美味しいのかどうかピンと
こないんですよね。
食べれば美味しいのは
わかってもみんなせいぜい
2〜4丼しか食べることが
出来ないので仕方がないですね。



明日もまだ15時まで
丼ぶり選手権開催中です。
各地自慢の地元の味が堪能できます。

事前情報でどんぶりのお持ち帰りは
ご遠慮ください。と書いてあったので
てっきり普通の瀬戸物の丼ぶりを
使うのかと思っていましたが、
普通の使い捨ての丼ぶりでしたので
その場で食べることはできなくても
お持ち帰りができます。

家族の人数分を全部違うものを
チョイスでしてみんなで
少しづつ分け合うってのも
アリだと思いますよ。

コインでどんぶりナンバーワンを決めるのはあなたです。
IMG_0958.JPG
posted by ESE 青森からこんにちは at 18:33| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

三内丸山だけじゃない!縄文の里は八戸に

IMG_0546.JPG

今日は是川考古館で
八戸縄文保存協会という所の主催で
「縄文祭り」がおこなわれました。
IMG_0415.JPG

私は国宝指定される前から
合掌土偶のファンですので行ってきましたよ。

イベントは
オカリナ演奏やら
IMG_0565.JPG
太鼓やら
IMG_0547.JPG
合唱やら
IMG_0542.JPG

色々な催し物があって
にぎやかです。

縄文の野焼きの再現・
IMG_0419.JPG

IMG_0489.JPG

IMG_0554.JPG

IMG_0566.JPG

IMG_0567.JPG

火おこしの体験
IMG_0458.JPG

IMG_0459.JPG

火起こしって今はこういう
ヒモをくるくる回してある
板を上下に動かすのが
主流ですが、私が子供の頃は
両手を広げて棒を
挟んで錐で穴あけるように
手をこすり合わせるように
していたのが主流でした。
昔と比べて進化しています。

うん?ちょっと待てよ、
進化?縄文時代から
現代にすでに進化しているのに
今の十何年で進化っておかしくないか?

まぁ、昔のやり方だと中々
火がつかないし、イベントが終わって
しまっても困るので深いツッコミは無しで・。


縄文土器作り体験
IMG_0446.JPG

弓矢の体験
IMG_0485.JPG
あまり飛ばないのでおもちゃだな、
と思ったけど、武士の時代の弓と
違って縄文時代ならこんなものか、とも
思いました。それなら射程距離の利は
ないも同然。最初にそろりそろりと
獲物に近づいて足などにケガを
追わせて後は血の後を追えば
獲物を逃がさない、程度の物だったのかな?

IMG_0492.JPG


振る舞いの
そばかっけ。
IMG_0527.JPG
縄文鍋。
IMG_0518.JPG

IMG_0520.JPG

お椀一杯に
具沢山で鮭まで入って美味しい。
IMG_0533.JPG

IMG_0536.JPG

塩味。
そうですね。醤油味はおかしいでしょうね。
でも、それを言ってしまえば糸コン
や高野豆腐ももおかしくないか?


栃餅(とちもち)
IMG_0570.JPG

IMG_0551.JPG

IMG_0578.JPG

IMG_0564.JPG
砂糖が入っていないので
甘くない生の栗のような味ですが、
でも、これはごちそうだっただろう、と
容易に想像が出来る味です。

IMG_0432.JPG



あまり人がたくさん来るイベント
でもないので縄文鍋は
2回食べることが出来て
結構振る舞いだけで
おなかがいっぱいに。


八戸交通安全協会主催の
交通安全クイズで全問正解した方には
豪華景品が!
IMG_0584.JPG
しかし・・まさかの珍事。
たった6問の問題で全問正解者ゼロ。
私を含めてこれは大人としては
恥ずかしい。
でも、問題が難しかったんですよ。
IMG_0576.JPG
書くのが面倒くさいので
写真をアップにして見てください。


結局、正解者ではなくても
運で当たる抽選にも漏れてしまい
参加賞の卵6個を貰っただけですが
参加費ゼロなのでそれだけでも
良いですね。


販売もありますが、
IMG_0523.JPG

IMG_0524.JPG
このペラペラこんにゃく、
1本10円ですよ。
いくらペラペラでも、
親にねだらなくても
子供も自分で買える、という
所に意味があり、
売れていました。




来年には新館もオープンしているだろうから
どうやるのかは未知数ですが、
とにかく、参加して何も損はない
イベントです。
来年の今時期は要チェックです。



続きを読む
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:21| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

2か月に一度の「麺の市」

八戸のご当地の麺なので
「熊さん」を知らない人は
いないと思いますが、
意外と知られていないのが
「麺の市」です。
TS3I0026.JPG
2か月に一度、熊さんの麺やスープの直売所である
工場直送 「麺ショップ」
では「麺の市」というのが催されています。
TS3I0027.JPG
スーパーで買うよりも安い買い物が出来ること請け合い。

今日は麺ショップに
焼きそば2食セットソース付き130円
というのを買いに行ったんです。

焼きそばとスープの試食があるということで
御馳走になってしまいました。
TS3I0029.JPG
試食という割に結構な量がありました。
TS3I0030.JPG

射的や
TS3I0037.JPG
ふわふわラッコもあり、
TS3I0035.JPG
野菜の直売などもしていて
TS3I0033.JPG
飽きないですよ。

次回10月17日には
防災戦士ダッシュ119や
はしご車、起震車(地震体験車)なども
くるそうで
救急コーナー、火災警報コーナーで
八戸消防署の方がわからないことに答えて
くれるそうですよ。
TS3I0028.JPG
午前9時30分〜午後2時までと
割と早く終わってしまうので
お子様のいる方は是非行ってみては
いかがでしょうか。

場所
八戸市城下4丁目10-25
TEL 0178−22−1102


続きを読む
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:21| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

なんだりかんだり写真展終了〜

PAP_0821.JPG
たくさんのお客様に来場していただき
ありがとうございました。
TS3I0858.JPG

TS3I0851.JPG

正確な来場者数はそのうち
事務局のブログで発表されると
思いますが、たしか述べ300人近かった
ような気がしました。

なかちっぱさんとフィールダーさんには
感謝感謝です。

私は特に何もしてません。
会場の設営には参加していないので
せめて来場者の方にささやかな
飴玉のプレゼントを用意させていただいただけです。
PAP_0813.JPG
これ位だと何の気がねもなしにパクッと口に放り込めるでしょ。

デーリー東北にも1日目に取材に来て
二日目には朝刊に紹介されてました。
TS3I0845.JPG
真夏日であまり外を歩きたくないような
日によくこれだけ集まっていただいた、と
大変嬉しく思ってます。

私の出したのはこの2枚。
TS3I0860.JPG

PAP_0425.JPG
死ぬまで生きる?と
TS3I0479.JPG
傘松。
青森の冬の雪の重みで松の枝はみんな下をむいて
しまい傘のようになっているのを見てもらいたかった
のですよ。

携帯写真でもOKなのが
この写真展の最大の特徴ですね。
TS3I0849.JPG
グルメ写真は誰が撮ったか書いてませんが、
みんな美味しそうですね。
TS3I0846.JPG

私自身も他のブロガーさん達に
たくさんお会い出来て嬉しかったです。

撤収作業も午後6時頃には終わり

最後の〆はもちろん
TS3I0864.JPG
青森県産りんごジュースで
「青森サイコー」です。

お客様に気にいった写真に
何かしるしをつけてもらうとかいうのも
面白いかも。
あ、でもそれやると私が落ち込む材料を
作るだけかもしれませんね。

毎年発起人が変わり、
展示地域が変わっているこの写真展。
来年は誰が発起人で
何処で開催されるか・・・
楽しみです。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:56| 青森 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

GWのイベントのひとつに

4月29日〜5月5日まで
TS3I0217.JPG
道の駅おがわら湖の
特設会場にて
「みちのくの味と技展」
が開催されています。

青森、福島、岩手、秋田、山形、
宮城県から多数出展ということで・・・
TS3I0219.JPG

TS3I0218.JPG

TS3I0220.JPG

TS3I0221.JPG

TS3I0222.JPG

TS3I0223.JPG

TS3I0225.JPG

本場宇都宮の餃子とか、
TS3I0230.JPG

福島の白河ラーメンとか・・・
TS3I0227.JPG
どんな場所でもとりあえずラーメンを
食べてみないと気がすまなくなってきてるのは
すでに病的?
TS3I0228.JPG

TS3I0229.JPG
何というか、昔懐かしいというか、
シンプルというか、でも
チャーシューの一枚くらいは
入れておいてほしかった・・・・。

5月5日までやってます。
小川原湖の道のほとりは桜が
キレイな名所ですので
今の時期一度行ってみる
価値はありますよ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:50| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

TOLGAの会第2回写真展

12月5日、6日の2日間、
八戸市江陽にあるショッピングセンター・ラピアで
TOLGAの会第2回写真展が開催されていたので
見に行ってきました。
HI3D0009.JPG
メンバーの皆様の写真を見て感心しきり。
HI3D0012.JPG
そのまま絵葉書にしてだせそうなものばかり。

みなと八戸日記 の
藤九郎さんにもお会いし、
写真のお話を伺ったりして
やっぱりフィルムは良いな〜、と
思いました。デジカメの普及で
なかなかフィルム写真を見る機会も
なくなりましたが、撮り直しが
きかない緊張感が写真から
伝わってきますよね。


でも私にはフィルムカメラは
お金がかかりすぎるので無理なんですけどね。
もともとヘボカメラマンだから
こんなにピンボケだらけの
写真が載っているブログも珍しいでしょ。
HI3D0010.JPG
こんな大きなカメラは
必要ないけれど、
もっと大きなデジカメは
欲しいかな。

ちなみに私の使っている
デジカメはこちら。
091209_2200~01.jpg
まさに手のひらサイズのサイバーショットU。
古いけど、割とお気に入り。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

東北B-1グランプリ

12月の5−6日はB-1グランプリですね。
シロコロホルンモンを食べに行ったのですが、
昼前だというのにもう売り切れ (泣)
CA320130.JPG
今回は特別企画
富士宮やきそばと
厚木シロコロ・ホルモンVS
横手焼きそばと八戸せんべい汁の
連合軍対決があります。
CA320129.JPG
黒石つゆ焼きそば、
青森生姜味噌おでん
あいがけ神代カレー 
十和田バラ焼き
と食べたことがあるものもあれば、
横手やきそばや、富士宮焼きそば、
なみえ焼きそば、秋田かやきといった
食べたことのないものも並んでいて
どれを注文するか並んでいる間中
悩んでしまいました。が、
CA320131.JPG
最近、歳とともに多くを
食べることができなくなっているので
何種類も食べることが
出来ないので
CA320132.JPG
せんべい汁研究委員会のなかちっぱさんを
応援する為にせいんべい汁を購入。

考えてみれば、地元だから
有利ってことはないですね。
地元のものはいつでも
食べることができるから
いつもは食べることが出来ない遠方の
ものを食べようって話に
なることはよくある話。

だからせんべい汁は
いつも準グランプリなのかも。
CA320135.JPG
プロも取材してますね。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

屋形船遊覧 青葉湖

以前、世増ダムの記事(以前の記事にリンク)を
書いた時に屋形船があるらしい、という曖昧な記事を
書いてしまいましたが、その屋形船が
紅葉の時期に遊覧するという情報を掴みました。
あの場所ならば絶対綺麗なのは
想像に難くありません。
あまり遊覧している期間が長くないので
お時間のある方は是非参加してみてください。
下記に情報を貼っておきます。
TS3I0991.JPG
場所 青葉湖
  八戸市南郷区 青葉湖新水吉橋の下・河川敷

連絡先 山の楽校 0178-82-2222

詳細 期間 10/24(土)〜11/3(火・祝)

運行時間 1回目 午前9時〜9時45分
     2回目 午前10時〜10時45分
     3回目 午前11時〜11時45分
     4回目 午後1時〜1時45分
     5回目 午後2時〜2時45分
     6回目 午後3時〜3時45分
     ※各回定員9名
     ※小雨運航、大雨の場合は運航中止
参加料 大人(中学生以上)1000円、子ども(小学生以下)500円、
幼児(3歳以下)無料

予約受付 前日まで
     ※予約の方は運航15分前に集合してください
     ※当日の受付は発着所で受け付けます
     ※予約の方が出発時間に間に合わない時は、
      当日券の方を乗せる場合もあります
     ※各便とも空席のある時は、当日券でも乗船できます。

チケットセンターからも予約は出来ます。

車で見る紅葉も良いけど、湖から見たら最高でしょうね。
posted by ESE 青森からこんにちは at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

マリンポートフェスタ2009in八戸

八戸市制施行80周年イベントとして・・・
(今年、八戸では「八」戸で「80」なものだから
随分と盛り上がっているようで、何かと言えば
市制施行80周年というサブタイトルがついています)
海上自衛隊の体験航海・艦艇一般公開が行われたので
見てまいりましたよ。

コレは実は28日にすでに看板は見ていたのだけれど
いつやるイベントかわかっていなかったのですが、
友人がメールで29日・30日のイベントだと情報提供
してくれました。感謝。
TS3I1394.JPG
掃海母艦うらが↑↓
TS3I1354.JPG



TS3I1359.JPG

TS3I1357.JPG
DDG-171「はたかぜ」、DE-227「ゆうばり」船内に
乗船するには金属探知機で体を調べられます。
それはそうでしょうね。
これだけの装備を持った船に
ハイジャックならぬシージャック犯が乗り込めば
取り返しがつかないですからね。
どんな装備があるかと言えば、
TS3I1369.JPGTS3I1368.JPG
こんなんや
TS3I1388.JPGTS3I1389.JPG
こんなのがあります。

他にも全身武器・・・・
TS3I1376.JPGTS3I1374.JPG

TS3I1363.JPGTS3I1391.JPG
陸地にも
ホーク改と88式地対艦誘導弾。
TS3I1395.JPG

リアルガンダムの世界やリアル戦艦やまとの世界です。
カッコ良いけど、コレを使う事態に陥った時というのは
外交に失敗した時。コレを使わせないような外交を
するのが政治家の役目ですが、
自分の権力ばかり手にいれて、
国民のことを考えているとは思えない今の政治。

今日は選挙の投票日。私も投票してきましたが、
実際の所はその人に会って話をして
本当にその公約を実現してくれそうだって
思ってから一票入れたいという感じだが、
現実問題としてそれは不可能。
ならば、身近の問題を取り上げてくれる
人に入れるしかない訳ですが・・・今回の結果は
どうなることやら・・・。続きを読む
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ロボット展

お台場のガンダムやら、
JR新長田駅前の若松公園に設置する全高18メートルの
鉄人28号」等、ロボットの話題で大盛り上がりです。

そんな中で、現実にはどれ位ロボット技術は進んでいるのでしょうか?
それを知ることができるのがこちらのモヤヒルズの
夏休み企画展「ロボットを動かして遊ぼう」です。

@見て・触れて・動かして「ロボット展」
8月2日(日)〜16日(日)
午前10時〜午後4時(最終日は午後2時まで)
【内 容】旗あげゲーム挑戦ロボット・
携帯電話で遠隔操作するお留守番ロボット・会話型・合唱ロボット・
県下の高校生が製作したロボット展示、
おもちゃ二足歩行ロボット操縦体験コーナーなど
【料 金】大人500円、小学生以下300円(2歳以下無料)

A熱気球体験
8月8日(土) 午前9時〜午後4時
※強風・雨天時の場合9日(日)に延期
【内 容】熱気球に乗って、上空からの景色を眺める
【料 金】大人1,000円、子ども800円(3歳以下500円)
B乗馬体験
8月14日(金)・15日(土) 午前10時〜午後3時
乗馬(引き馬)を体験(約10分間)
【料 金】1人300円(1周)
C展示おもちゃロボットプレゼント抽選会
8月16日(日) 午後2時〜
期間中展示したおもちゃロボットを抽選でプレゼント!

モヤヒルズ
問合せ先 モヤヒルズ TEL 017-764-1110

16日のプレゼントコーナーの時間帯に行くのが一番のお勧めです。
TS3I1204.JPG
男の子向けの企画かな、と思っておりましたが、
お話が出来るキティロボットやら、
TS3I1205.JPG
ロボット合唱隊など女の子も楽しめるようですね。
TS3I1199.JPG
青森の観光でねぶた祭りの夜まで暇になるって人には
お勧めです。

旗あげゲーム挑戦ロボット
TS3I1202.JPG
土偶型ロボット
TS3I1201.JPG
バンリュウ
番犬替わりに留守番をする竜という意味なのか
お留守番ロボット「バンリュウ」・・・・お手もします。
TS3I1200.JPG
「ロボット」という言葉によって、欧米人は
「産業用ロボット」をイメージするけど、
日本人は「人型ロボット」をイメージするといいます。
これは、鉄腕アトムによる影響が濃いのではないかと言われています。人の動きを実現しようという日本型ロボット産業の影響を
おもちゃ産業が受けない訳がないですね。
でも、今、農作業や介護の現場を支える為に必要なのは、
アトムの技術ではなくてガンダムの技術。もっともっと発展の余地は
ありますよね。ロボコンとか見てると若い世代には期待してしまいます。
おっ、コレは女性型ロボット「エマ
TS3I1210.JPG
ヤフオクで随分出回ってましたのでみんなの関心の高さが伺われました。華麗なダンスアクションです。

動きはスムーズになったけど、センサーの反応は
昔、はやったリアルな猫ロボとあまり変わりませんね。

ガンダムやアトムはまだまだ現実化しそうにありませんね。
でもその差を正確に把握する所から理想と現実を埋めるために何をすれば良いかがわかってきそうです。
日本の文化の漫画、アニメの中に理想像があるってことはもしも本物が作られる日がくるとしたら最初に日本で出来上がるってことですよね。

鉄腕アトムはすでに作中の誕生日を過ぎてしまったのにまだ誕生していません。こういうロボット展を見にいって、
「自分が作ってやるっ」ていう気概を持つ未来の工学博士の誕生を期待します。



ラベル:ロボット展
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

2009第24回いちご煮祭り開催中

2009 第24回 いちご煮まつり

第24回いちご煮祭り(リンク有)
に行ってきました。
2009年
7月25日(土)、26日(日)
会場 小舟渡海岸

10時からなので9時40分頃に行ったのですが、
既に近場の駐車場はいっぱいでかなり奥の駐車場に誘導されました。

会場について、ちょっとびっくり。
いちご煮を売っているだけの小規模なイベントかと
思っていましたが、結構大々的なイベントでした。
祭りにさきだっての挨拶を田名部まさよがしゃべってると思ったら
続きまして田名部まさみ様お願いします。と言っている。
私が思っている以上にすごいお祭りらしい。

色々なイベントが目白押しです。
PA0_0033.JPG

PA0_0034.JPG

PA0_0035.JPG

TS3I1131.JPG
屋台はそれこそ、いちご煮からかき氷、
ラーメン、焼き魚など色々で目移りします。
PA0_0042.JPGPA0_0041.JPGPA0_0038.JPGPA0_0036.JPGPA0_0001.JPG

いつもならこんな感じですよ、という
報告ですが、
今日はイベントに自ら参加してきました。

今、私は「流れが来ている」という、根拠はないけど、
自信だけはある、状態なので
海草ラーメン早食い大会(参加無料)にエントリー。

本日は12:50〜でしたが、
明日7月26日(日) は12:10〜です。

エントリーが10時半。
競技開始が12時50分。
かなり時間があるので
いちご煮800円と、
TS3I1137.JPG

練習をかねて海藻ラーメン300円
TS3I1143.JPG
で腹ごしらえ。
練習をしたことが吉とでるか、腹が膨れて凶とでるか。
いざ、勝負。
PA0_0011.JPG

PA0_0006.JPG
結果は優勝。

と、言っても普通の意味での優勝ではありません。
15人参加で3人づつ競技を行い、その3人のうちで
一番食べるのが早ければ優勝といわれます。
なので、普通の言い方をすれば1位ですね。
15人中1番という意味の優勝ではないので
5人も優勝者がいます。
その3人の組み合わせも公平を期したものではなくて、
小学生も女性も大人も関係なく受け付け順にエントリーされるので
どういう人と組になるかでかなり有利か不利かが分かれます。

こういう場合、食べざかりの高校生の運動部が一番の強敵となりますが、今日は高校野球があったのでその年代が少なかったというラッキーもありました。

優勝賞品は・・・
TS3I1150.JPG
2500円相当の元祖いちご煮券。
ウッ、
800円いちご煮と300円海藻ラーメンと競技で食べた
500円に相当するラーメンで既におなかいっぱい。

とは、いえ、明日も来る暇なんてないし、今使うしかない。

お椀いっぱいで2500円もするようなシロモノを私の財布からお金を出して買う日が来るとは絶対思われないのでコレは無理してでも食べなければ・・・・


作ってもらっている時に普通のいちご煮と「元祖」ってついているいちご煮は何が違うのってお店の人に聞いたら、シソが赤いでしょ、後は量が多いってだけよ。と教えてくれた。
TS3I1152.JPG
すくって食べても
TS3I1153.JPG
すくって食べても
TS3I1154.JPG
ウニがなくならない。
どれだけ贅沢ないちご煮だ。
コレなら確かに2500円はするわな、とは思いつつも、
やっぱり、自分のお金なら、お椀1杯に2500円は
出せないなぁ、とも思う。
豪華な景品ではあるが、コレ、ユニバースの商品券2500円分
貰ったほうが嬉しかったかもしれない。

明日、日曜日は新沼謙治が15:50〜16:40までやってきます。
細かいことはリンクに飛んでいただければわかりますが、
釣り好きな方は階上沖釣り大会もあります。
アブラメの部100人で会費は6千円。(餌代別)
当日午前5時までに集合して、午前6時出港。
午後1時起上がりし、午後2時に計量と表彰。
審査はアブラメ7匹の重量とアブラメ大物1匹の重量。
BB賞
詳細及び申し込みは さかした釣具店 0178−89−2252
左京釣具店 0178−89−2712へ。

最後に
お祭りにはお腹をすかしていきましょう。


posted by ESE 青森からこんにちは at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。