2011年06月01日

二重の日暈

記事タイトル、読めますか?
「ひがさ」と読みます。
私のパソコン、HIGASAと入力しても
変換しないので困ってしまいました。

今日は八戸市でも青森市でも
午前中から昼過ぎにかけて

太陽のまわりに日暈が出てました。
IMG_0567.JPG

IMG_0575.JPG

IMG_0578.JPG

IMG_0561.JPG

IMG_0560.JPG

ダメだ、どう撮っても丸、全部入りません(泣)

しかも暈が二重になっているのです。
IMG_0576.JPG
私も二重になっているのは初めて見ました。
外側の輪は大きすぎて私のカメラでは
全体像を撮ることはおろか一部も少ししかう写せず、残念です。

暈のことを知りたい人はコチラをクリック
「観天望気」では
暈が出た次の日には雨が降ると言われています。

「太陽や月に輪(暈)がかかると雨か曇り」
(温暖前線の接近に伴う巻層雲のため)

地震雲、地震の予兆ではないので安心してね。

ちなみに「観天望気」とは
自然現象や生物の行動の様子などから天気を予想することです。
天気予報ではなくて天気伝承と言った所でしょうか。

私は小型船舶の免許を習得する際に
観天望気を習ったので
間寛平やタモリも知ってる筈ですよ(笑)

ちょっと調べたら昨日は
神奈川で日暈が目撃されていたそうで、
本日は雨が降っているそうです。

この“二重の日暈”
IMG_0577.JPG
釈迦の教えや運命好転の話を書く作家、
小林正観さんによれば
「神はあなたを見守っています」
という意味があるそうです。

今日、空を見上げた人はラッキーですね。
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:43| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。