2011年05月27日

長谷ぼたん園 開園

新聞で南部町の長谷ぼたん園が開園したことを知り、
行ってきました。

入園料は「入園賛助金」という名目で
大人(高校生以上)は300円かかりますが、
IMG_0475.JPG
本日は、まだつぼみが多く1分咲きなので
入園賛助金はいらないので無料で入園できるとのこと。

かわりという訳ではありませんが
IMG_0479.JPG
その分義援金に入れてきましたヨ。

昔はもっと整備されていなくて
駐車場も少なかったのですが、随分変わりました。
IMG_0396.JPG
そんなに広くなかった筈なので
このボタン園を作るのには
IMG_0418.JPG
山の中でもあることだし、
かなりのご苦労があったと思います。

ぼたんは大輪の花が見事でした。
IMG_0400.JPG

IMG_0402.JPG

IMG_0403.JPG
私の手のひらは19センチ位あるのでかなり大きな花です。

IMG_0405.JPG

IMG_0407.JPG

IMG_0457.JPG

IMG_0455.JPG
ぼたんにも色々な種類や色があって見飽きないです。

IMG_0467.JPG


IMG_0468.JPG
ミックスもあるんですね。


この長谷ぼたん園、
IMG_0448.JPG
環境省の
かおり風景100選」に選ばれているだけあって
良い香りに包まれています。
満開になればもっとすごい匂いになるのでしょうね。

やっぱり山の中は涼しいようです。
八戸の町ではもう藤の花は
かなり垂れ下がってきていますが、
IMG_0442.JPG
ここは藤の花が小さいですし、
IMG_0431.JPG
まだ、山桜も咲いています。

IMG_0471.JPGIMG_0459.JPG
座って見ることも出来るようです。
今日は平日ということもあり
お客さんは結構ご年配の方が多かったので
イスがあるのは良いことです。
(入口には杖も用意されていました)

IMG_0409.JPG
1分咲きでも十分に楽しめました。
また満開の頃に行ってみたい場所です。
ラベル:長谷ぼたん園
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:05| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

青森でもっとも安く泊まる方法

青森市の合浦(がっぽ)公園の桜も見ごろですし、
有名な弘前公園のお花見もしたいですよね。

弘前に宿をとれなくてもあきらめるのはまだ早い。
青森市を拠点にしても
弘前までは車で1時間もあれば
行くことができますよ。

青森市で一番安い宿を探したら
駅前のカプセルホテル3,000円でした。

それよりも安い場所があるのを
ご存知ですか。

それはガーラタウン・青森ウェストモール内にある
インターネットカフェ 自遊空間 です。
IMG_3608.JPG
ここの最大の特徴はシャワールームがあること。
(八戸の自遊空間には無い)
9931658.gif
ホテルに泊まらなくても汗を流すことが
できるので
汗と埃にまみれるライダーにも最適です。
ライダーは傍から見ているとカッコ良いですが、
走っているほうはかなり大変。
(若かりし頃は私もカワサキZZR250を駆っていたので知っている…)
IMG_3612.JPG
タオルセットの貸し出しには
100円かかりますが、
IMG_3614.JPG
持ち込み可ですので
ご自分で用意しておけばお金はかかりません。
(シャンプーセットやソープセットは備え付けはありません)
IMG_3615.JPG
ドライヤーは有り。

内側から鍵をかけられますし、
利用時間内ならばシャワールーム料金が
別に発生することもないので
かなり使えると思います。


価格は以下の通り
通常料金 280円/30分(税込)
延長料金 100円/15分(税込)
パック料金 3時間パック:1,000円
6時間パック:1,500円
9時間パック:2,000円
ナイト6時間:1,200円
ナイト8時間:1,500円
ナイト12時間:2,000円
シニア割(60歳以上の方) 3時間:500円

宿泊にはナイト12時間パックをご利用ください。



4月29日から5月8日までなら
IMG_3618.JPG
ビーフカレーが200円で食べられますので
IMG_3621.JPG
食事を外でせず、ココでとればかなり
出費を抑えられます。
(スープはドリンクバー飲み放題からもってこれる)


毛布もありますし、
フロントカウンターにいえば
歯ブラシ等アメニティグッズも
用意してくれます。

ホテルに泊まることの楽しみのひとつに
アダルトチャンネルがある、という方にも
お勧め。

ソフトオンデマンドが見放題、
IMG_3629.JPG
さらにメモリースティックがあれば
ダウンロードして持ち帰り放題です。
(USBフラッシュメモリ(2GB)は880円でカウンターで販売しています)

まだ会員でなければ
入会金に300円かかりますが、
12時間2,000円+ビーフカレー200円+入会金300円でも
まだ2,500円ですから
青森だけでなく全国にあるものですし、
会員になっておいて損はないと思います。

注意が必要なのは
宿泊目的の場合はマットブースを選ぶこと。
各部屋がフリークスと比べるて
異常に狭いので
椅子タイプの部屋だと
寝られません。

横になれるマットブースの選択が必須です。
毛布はありますが、

薄いものだし、数に限りがあるので
誰かに先に使われていれば使うことが
できません。
防寒はしっかりとしておいたほうがよいでしょう。

インターネットから漫画コミックも楽しめますし、
家族で行っても楽しめますよ

ただ、24時間営業なのでうるさいですよ。
あまりよく寝られないかもしれないので
アイマスクや耳栓も必要かもしれません。
posted by ESE 青森からこんにちは at 00:56| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

2月11日 ポータルミュージアム はっち OPEN

地域観光交流施設
「八戸ポータルミュージアム(愛称はっち)」が
11日、三日町に開館しました。

「はっち」は、八戸市が 中心市街地活性化の起爆剤として
建設したもので、八戸市の食や文化を紹介する
展示スペースや、市民が利用できるギャラリー、
それにカフェなどが設けられています。


朝11:00に一番乗りをはたしたのは
この4人。
IMG_1867.JPG
彼らの背中には赤いガムテープで
正しい並びになると、
IMG_1937.JPG
I ❤ 八戸 の文字が。

夕刻には周辺の道路でかがり火がたかれ、
約4千本のキャンドルリレーや
IMG_1932.JPG
こどもえんぶり、
ダンスのイベントなどが開かれ、
めちゃくちゃ多くの市民でにぎわいました。


午後5時からのグランドオープンの前に
向かいの商店の壁に映像を
映しながらのカウントダウンにも
一緒にカウントダウンの発声をしていたのは
彼らのみ。
八戸の人間ってとことんこういう盛り上がりには
向かない人種だと思います。

「はっち」館内は
子供が遊べる場所、
展示スペースやアーティストによる創作の場、
IMG_1899.JPG
昔ながらの技の伝承など
IMG_1890.JPG

IMG_1888.JPG


色々なスペースが
あるのにもかかわらず、
IMG_1879.JPG

IMG_1887.JPG

IMG_1858.JPG

IMG_1871.JPG

IMG_1922.JPG

IMG_1921.JPG

IMG_1912.JPG

IMG_1909.JPG


「何が何だかわからない。」
というのが私の印象。
IMG_1906.JPG
商業施設ならわかりやすいのですが、
八戸の展示スペースみたいになっているので
実際の場所に行ってみたくなる
ような演出。ということだけど、
IMG_1875.JPG

IMG_1866.JPG

IMG_1871.JPG

精巧なミニチュアがあるな、で
終わってしまいそう。


シアターやギャラリーとしての機能。
IMG_1962.JPG

IMG_1904.JPG

使う人のアイデア次第で
良くも悪くもなる施設という感じです。

まだ、たまごから孵ったばかりの施設ですので
これから見続けなければ
どうなるかわかりませんし、

「はっち」の総工費は42億円。
年間の維持管理費としてあわせて
1億2000万円が見込まれているので、
八戸市の財政が厳しい中、
巨額の出費に見合った集客が本当に実現できるのか・・・
失敗する訳には行かないですね

デーリー東北の記事

私と同じ不安を持つ人もいるようです。



私の最大の不満。
もちろん食い物の恨み。
朝、11時に開館前に並んで
いる時にせんべい汁の振る舞いは
5時のグランドオープンの時です。
と言っていたのに
それがなかったこと。

17時には表でたまごダンサーズが踊っていて
IMG_1951.JPG
17時ぴったりに開館もしなかったし、
少し過ぎてから開館はしたものの
何階に行っても振る舞いらしき
ものがにないので降りてきて
表を見たら行列があった。
これは振る舞いの行列ですか?
と聞いたら18時からの
お汁粉の振る舞いの列だということで
17時のせんべい汁は終わったのだろう
と思い帰ってきてしまいました。

後で調べてみたらせんべい汁の振る舞いは
みろく横町で行われていたとのこと。

入口にでも張り紙しておいてくれれば
良いのに、と心底思いましたよ。

アピール不足。
カウントダウンにしても
ラジオやTVのアナウンサーを使って
やるべきだったのではないか?
そしてそれをはっち前で中継するから
カウントダウンイベントに参加しないか、と
いう呼びかけがなければいけなかったのでは
ないか?等々色々不満はあります。

私としては
せめて、青森県のお土産売り場位は
ユートリー並みのものが欲しかった、という
所でしょうか。

色々な意味で今後に注目の施設です。

はっちHP
ラベル:はっち
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:22| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

八戸港 観光遊覧船 はやぶさU

“はやぶさ”と言えば、小惑星探査機ですよね。
えっ、青森県民なら今は最新型新幹線車両
「E5系」のことが頭に浮かぶ。
うん、うん。わかります。

他にも“はやぶさ”は鳥のことを考える人も
いれば覆面プロレスラー ハヤブサ を
考える人もいるかも。

前置きが長くなってしまった。

今日、ご紹介するのは
観光遊覧船はやぶさUです。
IMG_0278.JPG
パンフのキャッチコピーに
海から眺める八戸港。
潮の風、ウミネコとたわむれるスマイルセーリング

と、書いてあるように
港内1周パノラマコースを40分かけて
遊覧します。
IMG_0289.JPG
かっぱえびせんが好きな
ウミネコが船を追って
飛んできます。

かっぱえびせんを投げたり手に持って
IMG_0314.JPG
ウミネコがくわえにくるのを待ったり。
IMG_0320.JPG

IMG_0335.JPG

IMG_0372.JPG

IMG_0317.JPG

ウミネコ繁殖地蕪島をバックに快適クルージング。
IMG_0370.JPG
オッ、なかなか飛行速度が早い。
この船の速度が14.7ノット(時速27km)
平気で並走してきます。
IMG_0344.JPG
黒いウミネコは子供です。
IMG_0357.JPG
飛ぶ練習にはもってこいですね。

まさかの空中2本キャッチ。
IMG_0379.JPG
素晴らしい。


でも、かっぱえびせんの
腹持ちを考えると
このスピードで飛ぶ
消費カロリーのほうが多いような
気がします。

運賃 中学生以上 1,200円
   小学生    600円
   幼児     600円
ただし、幼児は大人の人数分が無料。
さらに12歳未満は2名で1名の運賃になります。

運行期間 4月〜11月

運行時間
10:00 土・日・祝祭日・夏季期間のみ
11:00 毎日運行
12:00  〃
13:00  〃
14:00  〃
15:00  〃

15名様以上の団体は1割引き

団体予約の場合は時間に応じます。

八戸通運 
青森県八戸市大字鮫町80−1
0178−33−3430
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:00| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

岩手の天台寺 あじさい祭り

高速が八戸から浄法寺まで無料になっている
期間に是非行ってみたい場所です。
25日まであじさい祭り開催中です。
TS3I0881.JPG

TS3I0882.JPG

本堂に行くまでには
あじさいがいっぱいで今の時期が
見ごろですよ。
参道に行くまでの途中の道の
アジサイも綺麗です。
TS3I0868.JPG

TS3I0869.JPG

中尊寺蓮も見てみたいもののひとつです。
TS3I0875.JPG

TS3I0876.JPG

TS3I0877.JPG



落ち着いた雰囲気で
静寂の中に身をおいていると
しばし、日常の雑多なことを
忘れられます。

TS3I0870.JPG

TS3I0873.JPG

TS3I0874.JPG

TS3I0879.JPG

ストレスがとれた所で
少し山を下って
手打ちそば
本格そば冷麺の
のぼりのある
「かつら庵」へ。
TS3I0883.JPG
苦手だった冷麺は
ぴょんぴょん舎の冷麺で克服しましたが
そば冷麺って何だろう?と思い
食べてきましたよ。
TS3I0884.JPG
岩手県浄法寺産のそば粉と高級馬鈴薯澱粉を使用して
いるらしいです。
食べてもわかりませんでした。
色が冷麺の麺にそばを練りこんだみたいな
色です。

食感は・・
噛みきれない・・・
コシがありすぎ。
TS3I0885.JPG
スープがおいしくて後をひく
おいしさですが、
スイカがのってなくて
変わりにパインがのってたのには
ちょっとがっかり。

ま、味は悪くないので、
話のネタに一回食べてみてください。

あ、最後に
高速でも高速おりてからも
異常な数の速度超過の取り締まりを
しているので法定速度は守ったほうが
良いです。
ラベル:天台寺
posted by ESE 青森からこんにちは at 19:54| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ほたて、貰ったど〜!

6月18日はホタテの日。
何故かといえば青森ホタテは6月に生産量が多く、
又、グリコーゲンの量が多い為、1年の内で最も
美味しい時期で、さらに生産地の陸奥湾のムツを6に、
ホタテのホの字を分解すれば18になることから。

多少、こじつけぎみの感はありますが、そこは
笑って許して、です。

今日は6月20日ですが、
6月18日にもっとも近い日曜日ということで
ホタテの日記念イベントが浅虫の
ほたて広場で行われました。

10:00に引換券配布
TS3I0542.JPG
10:30ほたて供養祭(関係者)
こちらはホタテ供養塔
TS3I0589.JPG
11:00記念イベント開会式
11:30ほたて詰め放題
13:00記念イベント終了

10時に行ってこの行列。
TS3I0537.JPG
引換券って何と引き抱えられるのかといえば

このボイルホタテ200g。
TS3I0573.JPG
これが無料でもらえるのはお得ですね。

こちらはほたての半成貝詰め放題コーナー
(ちなみに半成貝とは1年物です)

200円で2分間詰め放題。
TS3I0576.JPG
TS3I0577.JPG
娘と二人で袋2ついっぱいに。
TS3I0578.JPG
(この袋いっぱいにほたてがぎっしりつまってます)

ホタテや
TS3I0567.JPG

TS3I0556.JPG
中15枚500円ってことは
1枚50円以下!

ほたて製品をいっぱい販売していますので、
TS3I0566.JPG
普段から面白い場所であることは確かなのですが、

やはり年に一度、6月18日に一番近い
日曜日は要チェックです。

お子様には風船のプレゼントや
小学生以下200円のホタテソフトが
100円の半額券がもらえるなど
特典がいっぱいです。


こちらは3枚200円のホタテ貝焼き。
TS3I0579.JPG
何も味付けはないですが、
ほたてそのものの味、天然の
味付けで塩気があって美味しいです。
ホタテ貝焼き3枚200円。
大粒で食べ堪えありの1品です。

抽選会では8等が当たってきました。
TS3I0587.JPG
末等なのであまり上等なものでは
ないだろうと思っていましたが
割と高そうなホタテ醤油。
抽選会も無料ですからね。
TS3I0595.JPG
ラッキーです。

ホタテソフトはちょっとしょっぱいかな。
TS3I0549.JPG
でも美味しい。

娘は抽選会で自分の持っている番号のひとつ違いが
発表された時、もう当たったのは自分だと
思いこんでパァ〜と明るい顔になったのに
ひとつ違うということに気づき
ものすごく落ち込んでしまいました。
気の毒に・・・(笑)












ラベル:平内 ほたて広場
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:32| 青森 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

日本一の丑寅

題名を見ても何のこと?と思うでしょ。

年賀状の季節です。
当然、今の時期、丑寅といったら
今の干支が丑だから寅に変るわな、と
思った方が大半でしょうね。


「日本一」、この称号を手にするために今
地域おこしなどで各地がやっきになっていますね。

実は青森県には結構たくさんの日本一がありながら
奥ゆかしい県民性のせいなのか、
それともあまりに身近にありすぎて
宣伝するまでもない、と思っているのかは
定かではありませんが・・・・あるんです。

日本一が。

八戸キャニオンとか、大銀杏とか
色々ある中でも特に目立たない日本一がこちらの
丑寅の像。
PA0_0004.JPG
左の牛と

右の寅
PA0_0005.JPG
人よりはるかにでかい。
HI3D0003.JPG

昔というか、幼少の頃から私は、母の言う
「自分の守り本尊はコクゾウさんだ」
というのを聞いてきたのですが、
あまり深く聞いてなかったというか、
コクゾウさんが何かもわかっていませんでした。

「虚空蔵」のことだとわかったのはわりと最近のこと。

丑寅歳の守本尊 として広く信仰され、技芸・芸能関係者
の守護仏としてあがめられ、地方によっては、「針供養」
の本尊でもあるようですね。

日本一の何々・・があれば
観光客が押し寄せて
その外貨が落ちて
地域が潤う、という図式が
一般的なのですが、

もっと宣伝しようよ。
日本一。

行政は何をやっているのでしょう?

結局、地域おこしをしているのは
せんべい汁をメインに押している
せんべい汁協会のような市民団体ですし、
十和田や三沢でも自分達の地域のことは
自分達で宣伝しよう、みたいな
感じになってきていますよね。

実は、この牛を撫でれば
家内安全商売繁盛と言われております。

さらにこの寅。
大事なお金のことを「寅の子」といいますし、
虎穴に入らずんば虎子を得ず、というような
ある程度、危険を冒さなければ手柄は
立てられない、といった意味があるそうで
触れば何かお金がたまる為の
行動を起こす気力でも湧いてくるのでしょうかね。


日本一。
島守の福一満虚空蔵菩薩堂にあるんです。

住所は昨日のブログの朝もやの館に
行きつけば目の前にあります。

同じ青森に住んでいても
今初めて知った、って言う方、
多いんじゃないですか?

posted by ESE 青森からこんにちは at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

おいらせ町の「仙人水」

今はスーパーで水をサービスしている場所が
多くなりましたね。

あれは大体4Lの場合が多く、
カードを忘れた日には
100円かかることも。

今日は今まで内緒にしていた
とっておきスポットを紹介しちゃいます。

実は、おいらせ町には
水を無料でサービスしてくれて
いる所が昔からあるのです。
TS3I0092.JPG
スーパーでも日曜日には
水を求めて行列が出来るのだから、
4Lどころではなく、ポリタンクに
つめても何リットルでも無料の
しかも美味しい水に人が並ばない訳が
ありません。
TS3I0091.JPG
その名も「仙人水の里(深層地下水)」
水飲み場には、こちらの水の効能が説明してありました。
TS3I0095.JPG
「弱アルカリイオン水で、体内吸収が良く、
人体の新陳代謝を促進し、整腸作用があります。
自然なミネラル分が多いので、カルシウム補給効果もある」

水の成分表から
カルシウム・マグネシウム等(硬度):58.2mg
Ph値:8.5(13℃) 蒸発残留物:125mg
有機物等:0.1mg未満
塩素イオン:12.4mg 鉄:0.03mg
ステンレス製ろ過システム(ろ過精度99%以上除去)

ということで、美味しい上に体にも良い
水が汲み放題。

中にはポリタンク5個位汲んでいく
ツワモノも。
TS3I0093.JPG
昔はちょろちょろと
水が出ているだけだったのですが、
今はちゃんと蛇口が完備されていて
水の勢いが良いので
すぐに溜まります。

TS3I0084.JPG
隣接している「仙水庵」にて
こちらの水を使用し、国産大豆と天然にがりだけで
作ったお豆腐を販売しています。
TS3I0087.JPG

豆乳ソフトクリームという気になるものも・・・
TS3I0098.JPG

カワヨグリーン牧場から八戸側に向かって走ればすぐに
わかります。

ぜひ容器持参で立ち寄ってみてください。
水汲み場にはコップもおいてありますよ。

■お問合せ:仙人水の里 有限会社 仙水庵
■おいらせ町中平下長根山1-88
■売店営業時間:8:00〜18:00
■電話・FAX:0178-56-5768
posted by ESE 青森からこんにちは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

西有穆山 展

題名を見て、読めた人はいますか?

人名です。
八戸に住んでいるなら知ってなければ
恥ずかしい人の一人でしょう。

昨日のデーリー東北
↑の記事写真で大体の感じを掴んでください。

西有穆山(にしあり ぼくざん)と読みます。
書や画を多く残したお坊さんで、私も
湊高台西有公園に像が立っていたのは
知っていましたが、詳しくは知らなかったので
八戸市美術館に行ってまいりました。

郷土の偉人 〜没後百年を迎えて〜
西有穆山 展
11月21日〜12月20日(日)
時間 午前9時〜午後5時

入館料
一般    300円
大学・高校 100円
小・中学生  50円
八戸市内の小・中学生なら無料
市内在住の65歳以上の方、
障害者手帳をお持ちの方半額

パンフレット←クリック

会場にあった“穆山さまものがたり”という
冊子をこのブログのネタ用に
持ってきましたが、
CA320112.JPG
「この冊子は教育利用に限り複写自由です」
と書いてあるので、このブログは
教育利用ではないので
載せることができません。
残念もうやだ〜(悲しい顔)

簡単な略歴だけご案内しますと
1821-1910八戸出身。
八戸市湊町に生まれ、幼名は万吉。
幼少のころに見た地獄絵図に心を動かされ
十三歳で出家し、金英と名乗る。
二十三歳で鳳林寺の住職となるも、
「正法眼蔵」を本格的に学ぶため海蔵寺(小田原市)の
月潭に弟子入りし、十二年間修行。
1901年、大本山総持寺貫首となり、
同年、明治天皇から「直心浄国」の禅師号を賜る。
翌年、曹洞宗第七代管長に就任。
90歳で亡くなるまで
仏道の復興に尽力された人物です。

私の中では
単純に「宝珠」(橋の脇の手すりの丸い部分は宝珠を模しています)
をこのんで描いた人、位のイメージしか
なかったので、大変勉強になりましたし、
穆山の人柄や功績がわかって
行ってよかった展示会でした。

一般常識として知っておいたほうがよいことが
わかりやすい形でまとめられているので
八戸市民は見ておいたほうが良いと思います。
ラベル:西有穆山
posted by ESE 青森からこんにちは at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

しじみソフト

ココは小川原湖の近くにある
道の駅、「湖遊館」
TS3I0842.JPG
いつもお客様でいっぱいです。
TS3I0840.JPG
何故なら観光客ばかりでなく、
地元の人間も買い物に来ているから。
TS3I0834.JPG
地元の人間が作ったお惣菜や野菜などが
信じられない位安い値段で手に入ります。

ひとつだけある難点は
みんな採れる野菜の時期が一緒だから
あるものは大量にあるけれど、
季節的に合わないものは無いということ。

でも自作の漬物なども売っているので
それほど困らないのかも。
TS3I0838.JPG
微妙にそそられるものがたくさんあって、
TS3I0824.JPG
結構買いこんでしまいました。

買い物かごの中身
TS3I0839.JPG
で、隣のポロトピアで、
TS3I0831.JPG
しじみミックスソフトクリーム
TS3I0829.JPG
あれっ、見本と違う。
見本では完全に2色に分かれていたけど、
これはうっすら色がついているので混じりあって
しまっている。
何か違うと思いながらもイメージ映像ってことねって
自分に言い聞かせる。

ちょっとしょっぱいかな〜と思いながらも
それほど違和感もなく美味しくいただけました。

結構ソフトクリームって何味でも包括できる
包容力を持っているのね・・・。
TS3I0828.JPG
ごちそうさまでした。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

蕪島

CA320024.JPG
今日は姪をつれて蕪島に海水浴に行ってきました。

蕪島に行く目的の一つはかぶあがりひょうたん御守を
買うことだったのですが、
PA0_0079.JPGPA0_0080.JPG

色々な種類のものを売っていたので、
当初の予定を変更して
ズバリ、ストレートに金運お守りの
「金かぶ守」を買ってきました。
TS3I0744.JPG
どうか、ご利益がありますように。

蕪島はウミネコで有名な島ですよね。
大正11年3月に「蕪島うみねこ繁殖地」として
国の天然記念物にも指定されています。
さらに、「日本の音風景百選」にも選ばれているってことは
ご存じでしたか?↑リンクしてあるのでちょっと
覗いてみてください。
 
今の時期はウミネコの雛も大きくなって体格は
もう成鳥とほとんど変わりありません。
でも、まだ色が茶色いので若いということが
見た目でわかります。

ウミネコのいる場所が海水浴場ですので、砂浜にはウミネコと人間が
一緒にいます。
姪もウミネコが近くでプカプカ浮かんでいるので
大喜びで泳いでいます。
CA320026.JPG
ウミネコって蕪島にいればウミネコってわかりますが
他の地域で見るとカモメと見分けがつかない時が
あります。そういう時は「尾」を見て黒ければ
ウミネコだという見分けかたをしてください。

ウミネコの離島ももうすぐ。
ウミネコと一緒に泳げるのは今の時期だけですよ。
あなたもどうですか?

上の神社にのぼって行くときには
CA320023.JPG
フンよけのカサをどうぞ。
ラベル:蕪島
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

マリエントで食事 千陽

夏休みで東京から一人で遊びに来ている小学生の姪を
つれて歩いていて、水産科学館マリエントを見ているうちに
食事の時間になりました。

4階にある展望レストラン「千陽」(せんよう)へ。
あれっ、ココ、「海の見える小さなレストランうみねこ亭」
じゃなかったっけ?
聞いたら今年の4月26日から管理者が変わって新装オープンしたのが
こちらの「千陽」さんなのだそう。

入口においてあるメニューを見て
刺身膳2.500円、生うに丼3.000円、かにちらし3.000円、
海鮮がゆ1.500円・・・た、高いあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、観光地なんてたいがい、そんなもんでしょうね。
使っている材料が安いものではないことは誰でもわかる分まだましか。

姪には「あまり子供向けのメニューがないねぇ、
カレーでいいかい?」と聞き、
「シャモロックって美味しいんだよ」
と、ひとしきりシャモロックのウンチクを語って
無理やりカレーで決定させる(笑)
シャモロックカレー1.000円
PAP_1255.JPG
我々は千陽風イカ刺し定食1.000円と、
PAP_1257.JPG
八戸えびす浜漁港えびす浜前1.000円。
PAP_1254.JPG
えびす浜御前はマリエント眼下に広がる
えびす浜漁港から獲れたての魚を地元の漁師さんが
提供してくださるそうで新鮮さは折り紙付き。

イカ刺しはイカが好きな私ですが、イカ刺しが多すぎる、と
思ってしまう程のボリューム。コレはお酒が欲しくなりますが
我慢です。

姪もシャモロックカレーを気に入ってくれたようでまず、一安心。

どれも間違いのないお味です。

今、マリエントでは夏休みの子供向けの企画がいっぱいあるので
面白いと思いますし、
ココから見える風景は「絶景」という言葉がもっともふさわしい
おすすめスポットです。デートにもおすすめです。


定 休 日:月曜日(祝日の場合は翌日がお休みとなります)
営業時間:ランチタイム 11:30〜14:00
夜の部 18:00〜21:30 (予約優先)
日曜日・祝日 11:30〜17:00
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ねぶたを待っている間にどうぞ

本日のおすすめの場所は町中にあります。
道路を挟んで青森市役所の真向かいにある
日本原燃サイクル情報センター
ねぶた展←パンフ

TS3I1220.JPG

2日〜7日まで「ねぶた展」を開催中です。
9:00〜17:00(但し、8月7日は9:00〜15:00)
TS3I1229.JPG

TS3I1219.JPG

ちなみに5日は12:00〜13:00は
ラジオの公開生放送もあります。

かわいい娘がいる受付で
TS3I1230.JPG
エネルギークイズの
問題を貰い中の展示を見ればわかる問題を
解いて正解すれば
090804_1714~01.jpg
りんごジュース200mlがプレゼントされます。


090804_1712~01.jpg
このねぶた祭の柄の袋を無料で貰えるだけで
来た甲斐がありますね。
青森に来たお土産をこれに入れて渡せば
感激も倍増ですよ。

この袋には
出陣ねぶた全22台完全ガイド
青森観光ガイドマップ
あおもり紀行(観光イベントガイドブック)
めぇ店なび(おいしいお店の場所案内)
などが入っているのでただねぶたの山車を見るだけでなくて
山車で扱っている題材の内容がわかります。
これは観光客ばかりでなくて青森の人にも
良いですね。
090804_1713~01.jpg


TS3I1225.JPG
こちらのねぶた絵は近くに寄ってよ〜くみてみると
すべて小さな折鶴を使って作られた作品。
TS3I1226.JPG

ねぶた祭り、山車がくるまで
ただ待っているよりココに行って
暇つぶし・・もとい、予習をしましょう。

内容は これであなたもねぶた通!ねぶたパネル展示 、
ねぶた&エネルギークイズ
(6問中4問正解でりんごジュース1本プレゼント!)
金魚ねぶた絵付け体験コーナー、
「担ぎねぶた」展示 、
昨年のねぶたDVD上映、
ご来場者に、金魚ねぶたペーパークラフト、
ねぶた豆知識ポケットガイドをプレゼント
来場記念に、「記念スタンプ」有り、
スタッフはハネトの格好をしているので
「跳人といっしょに記念撮影」
などもりだくさんで入場料は無料ですよ。

やさしいコルクマットレギュラーサイズ(30cm)108枚セット(約6畳)

やさしいコルクマットレギュラーサ
イズ(30cm)108枚セッ…

¥8,980(税込)

”夏は涼しく冬は暖かい♪エコで環境にも優しい”と大人気のコルクマットを特価でお届け!すでにネット通販では人気商品の仲間入りをしたコルクマット。「やさしいコルクマット」は、バイヤーが現地に飛んでメーカーと何度も交渉を重ねた結果、高品質かつ国内最安値級の価格を実現…

拡大画像を見る
ラベル:ねぶた祭
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

おいらせ町のガンダム&シャア専用ザク

以前、5月においらせ町のガンダム&シャア専用ザクの記事をアップした時にはまだ、ザクの腕が完成していませんでした。

一か月程前に既に完成しているということを聞いて
行ってまいりました。
TS3I1156.JPG
モノアイ(目)が左右に動いているのは小型扇風機を使っているそう。

作り方はプラモデルから縮尺を計算。
段ボールで型を作り、それに発泡スチロールを張り付け、
石膏を塗って型をとり、そこにコンクリートを流し込むそう。
プラモデルと同じパーツごとに作って組み立て。
TS3I1158.JPG
ザクの持つザクマシンガンと、ヒートホーク(未発光状態)は
発泡スチロール製。
廃材利用などでコストを抑え
各3.5m、重さ2tの巨大ロボットでありながら
総工費は約40万円だそう。

ユーチューブに詳しいインタビューが載っていたので埋め込みます。
1分位後から始まります。


TVではこれからは絵を飾っていくような話をしていますが、
製作者の鈴木敏美さんにお話しを伺った所、
3体目は、設置スペースを考えて、1.2mほどの小型で可動式の
「ジオング」を制作しようと考えているそうです。

制作途中のジオングも床屋さんの中にいれてもらい見せて
いただきましたが、その映像はまだネットに流さないで欲しい、
とのことですので写真の掲載はしません。
見たい方は実際にこのお店に行って見せていただくか、
完成して庭先に展示されるのを待つしかありません。
今から完成が楽しみですね。
TS3I1163.JPG
ガンダムカット・・・?
posted by ESE 青森からこんにちは at 15:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

日本一深い場所・八戸キャニオン

今日はあまり知っている人のいない
隠れた絶景スポットの紹介です。
(私の案内するのは基本的に無料か
低料金ですが、ココは無料です。)

場所は八戸ですが、階上の入口といった場所です。
TS3I0426.JPG
ココは住金鉱業株式会社 八戸石灰鉱山の採掘場です。
人工的にではありますが、日本一標高が地上で最も低い地点が存在し、
その深さは海抜約−160メートルもあります。
あまりのスケールの大きさに一枚の写真ではおさまりきりません。
TS3I0428.JPG

TS3I0427.JPG

すり鉢状に掘削された掘削場を
上の展望台から見下ろすことができます。
PA0_0005.JPG
遠くにかすかに見えているトラック。
これが何と大型90トンダンプ。
私達が公道でみかけるのはせいぜい8tトラックですから
その10倍以上。
どれ位大きいかというと、
タイヤひとつでこれ位。
TS3I0438.JPG
見学しに来ていたライダーがいたので
大きさ比較になってもらいました。

PA0_0006.JPG
「0m」と書かれた表示が正面に見えます。
ここが、海面と同じ高さの海抜0mということ。
この場所から底までの深さが160mあるってことです。
TS3I0431.JPG
ここの展望台は11:45〜12:30は
避難しなければなりません。
何故ならば発破がおこなわれるから。
発破とは建築・採掘分野での言葉で爆破のこと。
TS3I0433.JPG
爆破シーンが見られないのは残念です。
あの外国のビル解体の発破とかスゴイですよね。

基本的には、鉱山展望台からの採掘場見学のみ可能なのですが、
事前に見学希望日の 1 ヶ月 前から 1 週間 前までに
申し込みをすると説明などをしていただきながらの施設見学も
可能です。

ココはあまりに巨大すぎてこんな拙いブログを見ても
何もわかりません。
百聞は一見にしかず、を実感できますよ。

〒 031-0815
青森県 八戸市大字松館字長坂9-1
電話: 0178-25-4033/ FAX: 0178-25-4754
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

山の楽校(やまのがっこう)

世増ダムを見た帰り、
やたらと面白い手作り看板が
山の楽校へ、と、誘ってくれるので
ついつい山の楽校へと
入りましたが・・・
わかりづらい。
駐車場に停めて、ああ、ココ?
ちっちゃいな〜。昔の学校ってこんな
もんだったのかな、と思いつつ
入ったら

「ここは豆腐とか、味噌とか
作ってる施設だから何も見るものないよ、
学校はもっと後ろにあるよっ」て言われて
いったらちゃんと学校の施設っぽかった。
CA320159.JPG
つまり、この駐車場の前にあるこの建物は
スルーして・・・

こっちが玄関。
CA320168.JPG
中に入るとご自由に見学してください、
と、書いてある。どうやら無料開放らしい。

校長室になにやら校長らしき人がいたから
校長室は見ずに先に進む。

今も昔も学校の廊下は廊下だ。
CA320165.JPG
こんな感じの昔の品々が所狭しと
ならんでいる。
CA320172.JPG
そして昨日のブログに載せた
世増ダムを作るにあたって
ダムに沈んだ村の記録が
残っていた。
CA320166.JPG
写真や資料でダムの近くにこういう
形で残してもらえれば
嬉しいでしょうね。

何気に廊下をあるいていて上を
見上げたら歴代校長の写真が。
CA320173.JPG
おおっ、じいちゃん。久し振りっていうか
若い。私の知ってるじいちゃんは定年退職
した後の酒屋に勤めていたじいちゃんしか
知らんからこんなに若いじいちゃん見るの
初めてだ!

・・・すいません。
一人で勝手に盛り上がってしまって。

じつはこの写真の中の一人が
私の祖父なのです。

誰が私の祖父かはいいませんが、
この中で一番いい男です。(笑)

うわ〜、
じいちゃん、
うちの父ちゃんにそっくり、
っていうことはもしかして俺にも
ちょっと似ているのか〜。

そう、私の祖父は校長先生だったんですね。

私の中学時代の国語の先生が
私の祖父の教え子だったということで
随分と質問を答えろ、と、
あてられました。(*_*;

でも、そのおかげで
国語に関してだけは
自信を持てるほど勉強しました。

どういう環境が自分を高めるかわかりません。

(その割には文章が稚拙だな、とか言わないの〜
姫ちゃん風・・・)

話がそれましたが、
山の学校、でネットで検索しても
出てきません。
なぜなら、“山の楽校”だから。
一文字違うと違う施設が出てきます。

私が行ったのは平日で特に何のイベントも
なかったものですから、ただ、単に
昔の学校を見て、
自分の祖父を見て満足ですが、
普通の人は平日に行っても
昭和に生きた時代の人しか
楽しむことはできません。

ここの楽校の醍醐味はこの
資料の保存の意味にあるのではなくて、
豊富な部会にあります。

加工・ハウス・炭焼き・いたや・わら工芸の5つ
ある部会の講師は地元民です。

体験メニューの価格はこちらから。
そば打ち体験は通年やってますよ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

世増(よまさり)ダム

GWも終わり、今日から仕事、という方も
多いでしょうね。仕事にならなかったんじゃ
ないですか(笑)

しかし、
家族を連休中、ドコにも
連れてってあげられなかった、という人も
中にはいるでしょう。

それなら今度の週末の土、日には
家族を連れて絶景スポットに
遊びに行きませんか?

私のお勧めはモチロン、お金がかからない
所です。(節約生活提唱者です)

そこは
世増(よまさり)ダム。
新井田(にいだ)川の上流に造られた、
人造ダム湖
CA320180.JPG

CA320178.JPG

世増ダムは、洪水調節、流水の正常な維持、
灌漑用水源の開発及び水道用水源の開発
を目的として青森県による
新井田川河川総合開発事業、
東北農政局による国営八戸平原土地改良事業、
八戸圏域水道企業団による八戸圏域水道水源
開発等施設整備事業及び種市町による
種市町水道事業をもって、二級河川新井田川
水系新井田川の三戸郡南郷の島守地内に
東北農政局を事業主体として
各事業者が共同して建設した多目的ダムです。
ダムの形式は重力式コンクリートダム。

ま、ひらたく言えば、
基本的な役割は、
青森県八戸市・階上町・南郷村・岩手県軽米町の
畑に必要な水を安定して供給する
「かんがい用水」の供給ですが、
上水道、
大雨時には一体の地域の洪水災害を
防ぐ調節をしているってことです。

貯水能力は青森県西目屋村の
目屋ダムに次いで青森県では2番目。

この湖は青葉湖といいます。その名称の由来
ですが、

このダムの建設によって水没した地域には
平重盛公が父、清盛公への諫言が聞き入れられず、
この地に逃れたという伝説が残っています。

青葉湖は平重盛が持参したとされる
青葉の笛にちなんだ湖名で、
人々から喜ばれ、親しまれる
湖の愛称として340人の応募の中から
選出されたものなのだそう。

このダムを作るにあたって
水没した地域があります。
71戸の家屋が水没したとのことです。
移転を余儀なくされた方々は
ダムになった今を見て
どういう思いをはせるのでしょうか・・・・。

秋になれば紅葉がものすごく綺麗ですが、
今の時期もいく道すがら
夏の緑って感じで初々しいです。
四季を通じて絶景スポットですよ。
結構ダムと同じように高低差の
ある道路を走るものですから
岩肌や地層など見るのも楽しいです。

噴水があるのが観光を意識してますね。
これで子供も大喜びです。
CA320200.JPG

CA320198.JPG

CA320196.JPG
噴水口 遠くにも見えます。クリックで大きくしてみてください。

私は知りませんでしたが何でも
屋形舟があるとか。
すいません。それについての
情報は知らなかったので。

CA320214.JPG

でも、この、今、書いたブログ、
みなさんが良く調べ物をする時に
使う、ウィキペディア
よりも情報量が多いですよ。

気になった方はウィキペディアで
「世増ダム」で検索をかけてみてください。
ちょっと自慢(~_~;)
CA320210.JPG

東北自動車道南郷ICから車で15分と
交通の便も良いです。

是非、行ってみてけへ。

ところで、その道々に
おもしろい看板があって
「山の楽校」へどうぞ、と
書いてあるのでそこにも
行きました。
長くなるんのでそれは又
明日。
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

無料で感動体験を味わいたい方にお勧めです

ネットサーフィンしていても
足で集めてきた情報には中々
おいつけないことがある、と、
最近感じています。

美術館って行ってますか?
何か自分の興味のある企画を
やっている時でなければ
中々足を運ばないのではないですか?

今日紹介するのは
美術館です。
ちょっとソコで、ガッカリしないで。

私は中学の時は美術部員でした。
あまりにもセンスがないので高校では
入りませんでしたが、興味はあります。

ああ、八戸で美術館って言ったら
市役所近くにあるやつのことでしょ、と思った
アナタ、残念。
なぜならあそこは無料ではないから。
入館料が一般は150円、
高校生大学生が100円、
小・中学生が50円の料金を取られる
上、特別展、企画展は又料金が
変わるから。
ちなみに今は
「いとも美しき西洋版画の世界」
 〜線がつむぎだす「ものがたり」〜
をやっています。

それはそれで安いのでいいのですが、
私が案内するのは本当に無料の美術館です。

その名は帆風(バンフー)美術館。
帆風美術館は、創業者であり
代表取締役でもある、犬養俊輔の
「企業の最終目標は社会貢献である」
という理念にもとづき、
長年お世話になった
青森県八戸市への地域貢献
として設立された、ということで
無料で開放されています。
詳しくはこちらのHPへどうぞ。

この美術館の特徴は
明るい場所で、間近で見られること。
「デジタル光筆画」という
本業で培われた技術で
複製された画帖や絵巻物を
普通の美術館ではありえない
ユニークなスタイルで
実際に触れるということが
出来る美術館です。
複製と言っても
本物とまるで変わりない
画ですので見甲斐があります。
明らかに今までのコピーとは
一線を画しているのが
素人目にも明らか。

例えるなら、
デジカメで撮った写真を自分の
プリンターで印刷したのが今までの
コピーだとして、その写真をカメラ屋さんで
現像してもらったのがこのデジタル光筆画と
いう位に違う。(わかるかな〜たらーっ(汗)


ただ、惜しむらくは
HPに美術館に今、展示されて
いる企画が何を飾ってあるかが
紹介されていないこと。

だから私ESEが紹介します。

ちなみに今は
江戸時代人が見た動物たち。と、
いうことで
江戸時代動物園シリーズ2
動き出す動物達展を
CA320145.JPG
2009年5月2日〜11月29日までやっています。
(8月中旬に展示替え)
CA320144.JPG
CA320150.JPG
まぁ、GWを過ぎてもやっているわけですが、
GWドコにも行かないのもさみしいが
ドコかへ行く金もないし、
あまり遠くへ行く時間も無いという
方にはお勧めなのでアップしてみました。

実際に見てみて、
動物の毛の一本一本まで見事に描かれて
いるのを見ると感動しますよ。

掛け軸が充実してますね。
掛け軸ってもっと簡単なものが
多いような気がしていたので
ちょっとその奥深さにビックリです。

気をつけてほしいのは
休みが多いこと。

休館日は毎週
月・火・土曜日
月、又は火が祝日の場合、
水曜日が休館。
開館時間
午前10:00〜午後5時
(入館は午後4時半まで)

最後に
学問でも知識でも得られない
「感性」を身につけて欲しい、という
館長からのお願いを書いておきます。

「人、それぞれに感じ方が異なる筈です。
その感じた思いを館内や入口に用意したノートに
是非書き残していってください。」
と、いうことですので
自分の見たこと、感じたことを
ノートに書いてください。
意外に感動ってどう表現すればいいのだろう?
という難問にぶつかることになりますよ。

場所
〒039-2245
青森県八戸市北インター工業団地
1-5-2 ハイテクパーク内
TEL:0178-20-1335
問合せ先 0178−20−1335(担当 吉田)
ラベル:無料 美術館
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

NYへ行きたいか〜のフレーズってもう若い人にはわからないかナ?

土曜日も休みの人は昨日からですが、
カレンダーが赤い日にしか
休めない人には今日からが
4連休ですね。

今日は4月26日に私のブログで案内していた
おいらせ町春まつりを見に
下田公園といちょう公園を見てきました。
一応、紹介した手前、桜が全部散ってたら申し訳ないと思ってあせあせ(飛び散る汗)

お祭りって言っても
下田公園会場では4月29日に親子追跡ハイキング、
いちょう公園では今日5月3日、グラウンドゴルフ大会が
あっただけで、あとは屋台が3、4軒出店しているだけで
静かなものです。
TS3I0323.JPG
単純に普段、公園で散歩するのと何ら変わりありません。
ただ、お弁当を持っていくか、
屋台でから揚げやタコ焼きを買うかだけの
違いのようなものです。

花見にはちょっと遅くて
もう85%位は散ってしまっていますが、
それでもまだ葉桜というには早いくらいに
申し訳程度の花見はできます。
TS3I0331.JPG
いちょう公園では、みなさん、提灯の下で宴会が
盛りあがっておりました。
TS3I0336.JPG
下田公園では高さ30mの展望台に登ってみることを
おすすめします。
TS3I0324.JPG
のどかな光景が広がっております。

いちょう公園はやっぱり
日本一の自由の女神でしょう。
TS3I0333.JPG
TS3I0334.JPG

そしてここまで来たら近くにある
樹齢1200年以上の大イチョウを
見ることをお勧めします。
(コレがあるから“いちょう公園”ね)

下から見上げたアングルで
携帯のカメラだと醍醐味がわかりませんので、
これは実際にご自分の目で見てください。

ご家族やカップルでご一緒に散策してみては
いかがですか。
by ESE
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

GW おでかけ情報 第5弾目 小川原湖 他

小川原湖桜祭りが明日から開催されます。
TS3I0295.JPG
本当はこれだけ有名な
お祭りは私のブログでアップする予定
ではなかったのです。
他の方や地域の情報発信で目にする方も
多いであろう内容のことには極力触れないように、
あくまでローカルにこだわっていたのですが、
たまたま、今日、
小川原湖の周りの道路を走ったら
今がちょうど桜の見ごろだったので
これは一見の価値有りだな、と思い、
別の記事の用意もあったのですが、
急遽予定を変更して
明日からの小川原湖桜まつりの案内です。
TS3I0288.JPG
TS3I0287.JPG
TS3I0290.JPG


こちらのHPをご覧になってください。
東北町桜祭りのHPに飛びます。

地引網引き体験 (参加無料)
日時:5月3日(日)、4日(月)、5日(火) 集合10:00 
終了後、獲れた魚のお刺身、鍋料理の無料試食会 ただし容器代金200円

など楽しい催しがいっぱいです。


もう明日からGWに突入する方もおられると思うので
簡単に私のおすすめスポットを文章だけですが
案内します。コンセプトは家族で楽しむことができ、
且つ、お金はあまりかからないで楽しめる所です。

1.六ヶ所原燃PRセンター
2.浅虫水族館(JAF会員有り引き有り)
3.青森県営スケート場 (冬場ばかりではありません。インラインスケートってのもあるんです)
4.三沢航空科学館
などですが、本当はまだまだあります。
狙い目は公共施設ですね。
児童科学館とかは、やっぱり安いですからね。






posted by ESE 青森からこんにちは at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 青森おすすめスポット(グルメ以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。