2011年07月14日

手打ちうどん300円より 高橋うどん

以前にも入店したことはありましたが、
セルフのお店で初めてだと、
わからないことだらけで、
戸惑うことばかりでした。

今回は内扉を開ける前に風除室で
IMG_1944.JPG
「セルフの心得」を読んで心の準備をしてから
余裕を持って入店です(笑)

うどんの量を選び、
トッピングの天ぷら等を選んで
会計をするシステムは
はなまるうどんや丸亀製麺と同じなのに、
このお店での会計は何故か
慌てふためいてしまうのは、
このお店の最初にレジが置いてあり、
天ぷらを選んでから会計をすると
客動線が先にいるお客さんと
ぶつかってしまう作りな為だと思われます。

それを踏まえ、本日はお客さんがもう少ないで
あろう15時に入店して慌てないようにしました。

16時閉店のこのお店にとっては
閉店1時間前な訳で、以前と
少し違う光景をみることができました。

セルフで自分で麺を温める方式ですが、
今回は麺を湯がく場所に蓋がして
あって、厨房の中で麺を温めてもらえました。

本来の天ぷら棚はすでにスッカラカン。
IMG_1952.JPG
一か所にまとめられています。

天ぷらは各種130円、おにぎりは小さめのもの2コで110円。

ネギやしょうがはたっぷりかけるべし、と言っているだけ
IMG_1954.JPG
あって、閉店近くでも山盛りです。

タレのサーバーもこれだけ大きいと
IMG_1953.JPG
そう簡単には品切れにはならないのではないでしょうか。

おにぎりは小さく具無しですが、
IMG_1958.JPG
丁度良い塩加減です。
小さめのおにぎりの場合、
味付けが上にふりかかった少量のゴマシオだけと
いうパターンがありますが、このお店のは
味がちゃんと全体からしています。

肝心のうどんも
IMG_1957.JPG
麺はモチモチ、表面は
柔らかいのにコシがあるという
気持ちの良い噛みごこち。
ツユは薄口で、これだけで
飲んでもうまい。

セルフでツユの追加を出来るので
うどんはうどんだけで食べて、
次は天ぷらだけヌキメニューに
して食べよう、等、自分好みの
食べ方が出来るお店です。

はじめての時は
注文は時間がかかっても
食べたいものをしっかり選んでから、と
自分に言い聞かせてないと
注文が難しいお店です。

値段的にも味的にも
かなり良いセンいってるお店ですが、
営業時間は朝早い人用のシフトです。

高橋うどん
営業時間 7:00〜16:00 
青森県八戸市新井田西2丁目26−1
п@0178-25-7006
定休日 月曜日
タグ:高橋うどん
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:58| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もよく行く御店です、饂飩の残った汁におにぎりを入れて崩して食べると美味しいですよ♪
Posted by ヤキリンゴ at 2011年07月15日 10:52
丸亀製麺しか行ったことないです。
なにをどうしたらよいのかわからずウロウロしました(汗)
セルフの心得読んでも初めてだと意味わからないですよね^^
ネギたくさん乗せましたね^^
Posted by りりり at 2011年07月15日 15:14
ヤキリンゴさん、こんばんは。
残った汁にご飯というのは鉄板ですね(笑)
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年07月15日 22:50
りりりさん、こんばんは♪
セルフのお店は気がねしなくて良いという半面、慣れるまでは何が何だかわからないという面もありますからお店側もはじめてのお客さんように何か工夫してほしいです。
ネギは入口に薬味は好きなだけ・・・と書いていたので、しょうがを入れない分と思って遠慮なくドバッと入れました(笑)
Posted by ESE at 2011年07月15日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214880127

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。