2011年06月28日

ソーラーの力

私は色々太陽光発電のグッズを持っています。
今、にわかにソーラーパワーの商品が
脚光を浴びているので
購入をお考えの方も多いかと思い、
少し、実態をお話したいと
思います。

・ソーラーライトキーホルダー
IMG_1493.JPG
この位小さなボディのほとんどを充電パネルにしていると
効率も良いでしょうが、
IMG_1495.JPG
暗くなってから、帰宅した時の鍵穴を照らす程度のことにしか
役に立ちません。まぁ300円程度ですからおもちゃです。

・ソーラーランタン
IMG_1501.JPG
ソーラー充電、手回し充電、AC充電、電池使用可、車のDC充電可能な
5Way。
ソーラー充電のみでのLED点灯時間は4〜5時間程度。
災害時の最初の段階では使えそう。
しかし、LEDのランタンは
IMG_1508.JPG
ひとつひとつの電球を見れば明るいですが、
指向性が強すぎ、まわりを広く照らす、
と言う意味では蛍光灯よりは明るくありません。
LEDの特性からいって、使用用途はランタンより
懐中電灯のほうが向いています。

・LED12灯付きサーキュレーター
IMG_1503.JPG
ファンとしての性能はせいぜい部屋の空気を
かきまわす程度の小型サーキュレーター。
エアコンの効率をあげるための手段としては役に立ちますが、
コレを買おうと思う位の人は今年の夏はエアコンをセーブするつもりですよね。
送風の強弱スイッチもなく扇風機単体としてはあまり役に立ちません。
USBに差し込んでも使えるのでパソコンの空冷としての使い方はアリかな。
IMG_1502.JPG
LEDライトは今まで使う必要性を感じるシーンがありませんでした。

・ソーラーエコバッグ
IMG_1506.JPG
懸賞で当てたビジネスバッグ。
電圧が低いのか、よっぽど太陽光が強く条件の良い日でなければ
携帯電話にはほとんど充電してくれません。
携帯電話の電源を切っておかないと
消費電力のほうが大きく、いつのまにか電池
残量0になってしまいます。バッグを持ち始めて
最初の頃は電池残量が逆流しているのではないかとさえ
疑ってました。

・携帯型ソーラー充電器solor charge eco W
IMG_1496.JPG
たたんでいる時には携帯電話と同じ大きさですが、
充電したい時にはパネルを広げて充電面が2枚になるので
IMG_1497.JPG
発電効率が良いです。
曇りでも充電していることを示すマークの赤いLEDは
点灯しますが、やはり晴れた日でないと
実用レベルまでは充電されていません。
IMG_1500.JPG
しかし、今まで使った中では
はじめて充電切れした携帯電話に
電池マーク3段階を全部埋めてくれました。
メールの1本も送信すればすぐに2段階に落ちますが・・・。
ワイドパネルを使ってもその程度です。
ですから、携帯電話にアクセサリーのように
小さなストラップの太陽光充電器を
ぶら下げている人を見かけますが、
あんなものは
まったく役に立たないのは
想像に難くありません。

色々な太陽光充電の製品を使ってみて、
結果として言えることは
何日も時間をかけても
よっぽど太陽の条件が良い時でなければ
満充電になる、ということはまず、ない、
ということ。

太陽光が役に立つのはせいぜい
消費電力の少ないLED電灯を数時間点灯させることと
小型のファンを回す程度のことであって、
携帯電話の充電等には
太陽光のみの充電器はおすすめしません。
必ず他の充電方法と併用できるものを用意し、
ソーラーはあくまで緊急用というか
補助として考えることをおすすめします。
過去の関連記事
太陽光発電は元をとれるのか
posted by ESE 青森からこんにちは at 18:58| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお♪

実体験にもとづくアドバイス、

ありがとうございましたぁ!!

参考になりやした。

携帯の充電器、ちょっと検討していたのですが、

とりあえず、保留とします☆
Posted by トニー at 2011年06月28日 23:18
たくさんグッズ持っていますね^^
青森は日照時間が短いので太陽光充電は難しいのでしょうね。
Posted by りりり at 2011年06月29日 11:59
トニーさん、こんばんは。
携帯の充電器、ソーラータイプとAC充電併用タイプならどうですか?
最近、新聞のショッピング紙面でもソーラー併用タイプ大はやりですね。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年06月29日 22:22
りりりさん、こんばんは♪
うーん、日照時間よりもソーラーパネルの電力変換効率が悪すぎるのが問題かも。技術革新があと1〜2段階進んでそれが安価で普及しないと難しいって感じですね。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年06月29日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。