2011年06月23日

被災証明書

昨日、福澤 朗
(ジャストミート や ファイヤー って言う流行語を生みだした
プロレス中継やエンタの神様の司会をしていたフリーアナウンサー)の
「心をのせたコミュニケーションが人生を豊かにする」
という講演を(無料ということなので)公会堂に行って聞いてきました。

本来であれば、その内容を今日のネタにするつもりだったのですが、
口止めされてしまいました。
訴えられても困るので
詳しくは言いませんが、役には立ちました。

講演って大体、誰が講師であっても「役に立った」、とは
思うものなのですが
(そうでなけれれば講演する意味無しってことですよね)
今回の講演では実際に発声練習やら、顔の筋肉の動かしかた、
鍛え方などを教えてもらいました。
その場だけではなくて、家でも継続して練習出来る技を教えてもらいましたし、
「瞬間的に滑舌をよくするトレーニング」なぞは、かなり使える技でした。

最近、TVで見なくなったので人気が下火になったのかと思っていたけど、
お笑い芸人の学校や幼稚園に行って話すテクニックの講演や授業を
しているのだそうです。
(英会話の授業があるのに日本語に会話の授業がないのがおかしいですね)
フリーになったのでTVの人気より、堅実にお金になるほうにってことなのかな。


あ、そんな、話をするつもりではなかったのでした。
タイトルは被災証明書でしたね。

被災証明書って、普通に考えて、
大変な目に遭った人が貰うものですね。
ですが、八戸市民は全員貰えることになりました。

もっと酷い被害にあった人は高速に乗るための車さえ
流されてしまっている人も多い訳です。
なので、かなり複雑な気持ちです。
はっきり言って八戸では沿岸部に住んでいる方以外は
必要ないと思います。
停電くらいでガタガタ騒ぐな、と
言われれば誰しもグゥの音もでないと思います。

でも、これを使ってもっと酷い被災地にいって
ボランティアするもよし、被災地の食堂の
メニューを食べてもよし、と、思い、早めに
行ってもらってきました。

悪く言われるのだろうな、というのは
当然だと思いはしますが、
もしもその文句の中で納得のいく理由があるなら
辞退してもいいかな、位に思っていました。
しかし、ネットで見る限り、
恩恵にあずかれない方のやっかみにしか思えませんでした。
そんなわけで貰ってきましたよ。
被災証明書

私と同じように考えたのか、他に思う所があったのか
今日、市庁(八戸市役所)に行っていたのは
私だけではなくて信じられないような人数がいました。
何と・・・1時間待ちでした。

これは高速にのって岩手にいって
(距離的に福島までは私には無理)
何かお金を落としてこなきゃね。

でも、この被災証明書、A4判で
大きいんですよね。コピー不可、原本のみ、
ということで、お役所仕事といった所。
A4版は車に載せて歩くにはかなり邪魔です。
免許証サイズとか持ち運びに便利なサイズにしてほしかったですね。
ラベル:被災証明書
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:34| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | それはおかしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
被災証明書を八戸市民全員に交付すること知った時、
八戸市すごいなと思いました。
申し訳ないという気持ちで貰った方もいるようですが、
線引きするのは難しいでしょうね。
高速道路利用する方は助かるだろうし、
ESEさんのような利用の仕方もありますね。
復興のために被災証明書おおいに利用してください^^
Posted by りりり at 2011年06月24日 14:04
りりりさん、こんばんは♪
いつものことながら物事を早く決める時にはまったく手続きをする人達のことは考えてないな、という感じでてんやわんやでした。
もっと基準をはっきりさせておくだとか、準備期間をとるとか・・何というかちゃんとして、という感じでした。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年06月24日 22:21
家のかみさんは絶対貰わないって言ってます。

だって被災者じゃないのに、なんでもらうのかよく分からないって言って
僕を困らせてくれます。

僕の意見は両方ありです。

ただ、それ以上に問題なのはこれらの事を地方の裁量に任せて、自分たちに責任が及ばないようにしている政府与党です。こんなことを地方に任せたら統一性がなくなるのは目に見えてますから・・・

全くもって腐った政党です。党内よくまとめて、もう少し考えるか知恵を貰って政策決定しろって言いたいです。
Posted by OHAMARO at 2011年06月25日 13:12
OHAMAROさんの奥様は素晴らしいプライドをお持ちの方ですね。マジ尊敬しますわ。
その気持ちもわかるのですが、OHAMAROさんの仕事を考えたら恩恵にあずかる権利は他の人より上になるでしょう。
政府批判して暗殺されたらどうするんですか(笑)
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年06月25日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。