2011年06月21日

らーめんふぁくとりーのすけ

十三日町(じゅうさんにちまち)、
中心市街地にしてチーノ、三春屋、ヴィアノヴァ
などの商業施設がある八戸市のメインストリート。

中心街に人がいない、と騒がれて久しく、
「店」もなくなったり名前が変わったりと
めまぐるしく変わりました。でも、
三春屋はずっと昔から三春屋ですね。

とは、いえリニューアルは繰り返しており、
今回は5階にあった催事場を4階に移し、
5階はレストラン街と遊び場に。
そのレストランの中に
「らーめんふぁくとりー のすけ」
の店名がありました。

白銀で津波の被害をモロに受けたことを
店主のブログで知っていました。
同じ場所ではなく町で復活されたのは
何となく理由が推測できます。

三春屋のHPでらーめん「のすけ」オープン
6月22日までは
味噌のすけ味噌ラーメンメスがオープン価格でなんと500円
(メスとはたまご入りのこと、通常780円の品)
ということを知り、お店に行ってきました。
IMG_1286.JPG

お店のメニューには
IMG_1262.JPG
オープン記念価格のことは
まったく触れていないので少々不安になりながらも
味噌を注文。
「おおもり」を青森と読んでいて青森100円ってどんなメニューだろうと
考え込んでしまいました。

ラーメンは
IMG_1267.JPG
メンマがすごく太く、独特の形。
IMG_1279.JPG
麺は太麺だけど、細麺にもかえられるようです。
IMG_1287.JPG
色々大変なことがあってもめげずに、
がんばれば何とかなる、自分で何とかしてみせるという
気概や矜持を見習わなければならないと思わせてくれる
お店でした。
会計はHP通り500円でしたので
たぶん、いらなく店では情報を出さずに
知っている人だけ知っていえば良いと思ってのことだったのでしょう。

店主のブログ らーめんふぁくとりーのすけのブログ的なこと
posted by ESE 青森からこんにちは at 11:22| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
津波の被害に遭ったのに場所を変えてオープンするということは簡単に出来ることではないですよね。
私がめげていることなんか小さいことなんだなと思いました。
遠いのでなかなか食べに行く機会はないですが、
お店繁盛してほしいですね!
Posted by りりり at 2011年06月21日 14:54
りりりさん、何かめげていることがおありでしたか。元気出してくださいね。
こうしてブログを書いているだけで割と気が晴れるという感じします。たぶん、インプットだけだとダメでアウトプットしないと何かしらの感情が溜まるのではないかと・・・。

こちらのお店の店主のブログは初めは裕ちゃんのブログで知り、いつかいって見ようと思っているうちに被災され、店主がアルバイトに出ている話とかを読んでいたのでいつかお店の力になりたいと思っていたんですよ。食べるだけで貢献できるならそれこそお安いものです。

Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年06月21日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211016758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。