2011年06月17日

6月16日は和菓子の日

昨日は和菓子の日でした。
菓子店ではお買い得品を出している所も多いです。

そんなお店のひとつ。
ふくふく庵。

青葉店、湊高台店、長根店、鮫店の4店がありますが、
写真は「ふくふく庵湊高台店」です。
IMG_1096.JPG

IMG_1097.JPG

IMG_1098.JPG

1個10円だんごの100円。
IMG_1102.JPG
んっ?これはビックリ。
IMG_1156.JPG
製造者が違いますね。
ユニバース下長店の向かいにあった
「1個10円 ふかしたてのおまんじゅうやさん」
が撤退してしまいましたので
やはり1個10円だけでは赤字に
なってしまうのでしょうか。

いちご大福
IMG_1103.JPG
苺の酸味と餡の甘みが絶妙にマッチして美味しいです。
IMG_1153.JPG
はじめて「いちご大福」と聞いた時には
「えっ??まさか?それって合うの」と思いましたが、
今では何故あの時にそう思ったのかな?
という位まで普通になってしまいましたね。

和菓子の日の由来は平安時代、
疫病が流行り、仁明天皇がご神託を受け、
6月16日に菓子を神殿に備え、
疫病除けを祈ったということに
由来しています。
それ以来、6月16日には
厄除招福を願い、和菓子を食べるのだと
言われています。
来年の6月16日には、お菓子屋さんをのぞいてみましょう。
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:00| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘊蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。