2011年06月11日

中国料理 小青島

4月頃に買っておいた小青島のクーポン4人前で4900円也。

半額の文字につられて買ってから
内容を良くみて、コース料理という割に
ちょっと少ないな、失敗した、と思ってました。
全部で19枚しか売れなかったクーポンなので
みなさんもあまりお得感はないと判断したのでしょう。
ですが、
こんなことでもなければ中国料理なんて
食べることがないですから
きっかけとしては良かった・・・と思いたいあせあせ(飛び散る汗)

クーポンは4人前ですから家内と娘2人で行ってきました。
しまった、カメラ、忘れてきた・・・バッド(下向き矢印)
しかたないのでボケボケの写真になってしまう
携帯カメラで写します。すいません。もうやだ〜(悲しい顔)

TS3I0138.JPG
お店の方がみなさん中国の方なのですね。
日本語がカタコトですが
必要なことは全部通じました。

選べる前菜からは娘がまだ食べたことが無いというので
ピータンにしました。

ピータン・・昔、食べた時には
何か臭くてあまりよい印象を持たず、
それ以来二十数年以上食べてないのですが
さすがに、もう味を忘れてしまいましたので
私も食べます。
TS3I0145.JPG
おや、昔食べた時とは違って美味しいかも。
それに嫌なにおいもしません。
年をとって味覚が変わったのか、
ここのお店のピータンが良いのか
定かではありませんがとにかく
美味しくいただけました。
もしかしたらこのキュウリといっしょに食べる
というのがミソなのかも。

メインは中華料理の全世界国際コンクールで
金賞獲得したという牛肉2種の盛合せ。
TS3I0150.JPG

盛り上がっているほうは牛肉の細切りの
ハチミツとレモンのソースがけ。
TS3I0151.JPG
干した肉なのかちょっと固く噛みごたえがあります。

もうひとつは
ズッキーニをくりぬいてそこに
牛肉を入れ、その上に刻んだ野菜と
にんにくが載せてあります。
TS3I0152.JPG
む、美味しいです。
この下のソースもかなり美味しい。

これだけでもう〆の杏仁豆腐というのでは
あまりに少ないので料理を追加します。
クーポンの分の金額は4月に払っているので
ここでお金を払う必要はありません。
なので追加で注文した分だけ払えば良いので
気は楽です。

エビチリ。
TS3I0153.JPG
店主のおすすめは茄子に挟んだエビチリでしたが
それは普通のエビチリを何回も食べたことがあり
次のレベルに進む、といった感じの料理のような気がして
普通のエビチリを注文。

正解でした。
ブリブリのエビが超美味しいぴかぴか(新しい)

唐揚げも揚げたてでアツアツ、
TS3I0154.JPG
美味しいです。

杏仁豆腐でしめてごちそうさまでした。
TS3I0157.JPG
唐揚げ2人前+エビチリ2人前でしめて3,520円也。
一回分の4人の外食としては普通の値段。
ラーメン屋に家族でいくといつもこれ位です。
でも、クーポン分は前倒しに払っているだけですので
結構、お高い食事をしてきました。

帰り道、
「おいしかったけど、米の飯が食べたいな。
おかずだけだとお腹いっぱいになっても何か違う」
と思っていたらみんな同じような思いだったらしく
ちょっと間をおいたらマックでも食べようか。と
いう話で落ち着きました。

美味しいのは間違いなく美味しいです。
しかし、
宝くじでも当たらないかぎり
ラーメン食べにくることくらいはあっても
中国料理を食べにくることはもうないかも。


中国料理 小青島

定休日 日曜日

営業時間
ランチ11:00〜14:00(L.O.13:30)
ディナー17:00〜翌1:00(L.O.24:30

住所 青森県青森市本町5-4-20 サンオービル 101号

電話番号 017-734-1086
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:44| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜豪華なお料理ですね^^
全世界国際コンクール金賞受賞のお料理食はなかなか食べる機会ありませんよね。
良かったですね^^
牛肉2種盛り合わせは盛り付けが中国!ってカンジですね。
小龍包食べに行きたいと思ってました。
ちなみに、ピータン苦手です・・・
Posted by りりり at 2011年06月13日 13:38
りりりさん、こんばんは♪
ありがとうございます。
家内もメニューを見て小龍包が気になって食べてみたかったと申しておりました。
ピータンは私も苦手だな、と思っていたのですが、食べてみたらアレッ、前はムァッと嫌なモカモカする感じがしたけど、それが無い・・・流通の関係?胡瓜の力?と思ったので、もしかしたら苦手意識を持ったのがかなり昔なら試してみる価値はあるかも、ですよ。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年06月14日 00:03
店主以下 本場中国の方というところに惹かれ行ってまいりましたが
????でした
どれも最初の一口は「まあまあ美味しいかも」・・・
しかぁし どれもこれもしょっぱくてしょっぱくて
ビールがすすむわけですわ
お酒を大量に飲まないと耐えられない塩辛い料理ばかりです。
おまけにお店の子どもが自分家の居間のごとく遊びまわっていて 大人の時間が台無しです 
たぶん二度と行きません
Posted by y、k at 2012年04月01日 16:55
y、k atさんは自分が食べてきた店がどんな評価をされているかしりたくてネット検索でこのブログにたどりついたのでしょう。
言わないと、『はらふくるるおもい』という別の感情が溜まってしまうので精神衛生上よろしくないので、次からぶちまける場を新たなステージの上にしてくださると嬉しいです。
http://ese7.seesaa.net/ へどうぞ
Posted by ESE at 2012年04月02日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。