2011年05月25日

中華そば イワキ 又移転するそうで・・・

以前、私の心に響くものはなかったという
記事を書いたお店です。ごめんなさい。
でも、味の好みは人それぞれなので許してね。

かなり以前には青森大学の近くにあったお店でしたが
ここ10年くらいは筒井のユニバースの近くに移転して
経営していたお店です。
そのお店の前を通ったら
中華そば 390円 の文字の看板が。

えっ??安い。
以前、クーポンを使ってそれくらいの値段に
なって「安い」と感じた金額。

以前の記事を見てもらえればわかりますが、
普通の醤油味は650円のお店でした。

普通に考えて、650円と同じ品質のものが
390円で売れるとは考えにくいですよね。
同じ品質の物を売っているのであれば逆効果。
どうしてそういう余計なことをするかな。

実はここのラーメンの値段の推移は
一番ノーマルな醤油味のラーメンで
CA322611.jpg
2006年 6月 600円
2006年12月 500円
2007年 3月 500円
2008年 3月 550円
2008年 7月 600円
2008年11月 650円
2009年 9月 600円
2010年 5月 480円
と、増減を繰り返していました。
(私の実地調べなのでもしかしたらお店の方も把握してないかも)
それに今回
2011年 5月 390円
IMG_0276.JPG
が加わりました。
毎日見ている訳ではなくて
私が把握している時期ですので
値段が変わった時期という訳ではないですよ。
IMG_0280.JPG

もしかしたら値段が高くて売れないのかな?とかいう
感じになってしまって自信がなくなっているのかな?
IMG_0281.JPG
値段が650円なら650円でも良いんです。
それに見合った品質のラーメンを食べさせてくれれば
いい話なのですが・・・。
別に今はラーメンに700円〜800円かけても
さして高いとは思われなくなってきてますからね。
逆にこれだけ値段がアップダウンすると
それ位(390円)で売れる品質のものを
650円で売っていたのか?と疑われても仕方ありません。

そして、もしかしたら、売れないのは値段が悪いのではなくて
場所のせいかもしれないと思ったのか
筒井でやるのは今月いっぱいで
佃の生協そばに又移転するそうです。

味はあっさりしすぎなのはあいかわらずでしたが
前よりも「えっ?」という“不思議感”はなくなっていたので
もっと自分に自信を持ったほうが良いかも。

ラーメン店の店主はお客さんに何か言われて
風見鶏になって味を変えるよりアクが強くて
俺のラーメンについてこい、ついてこれない奴は
こちらから見限る、位のプライド?を持っていたほうが
成功するように思うのです。

最初に書いたように味の好みは千差万別。
ハマる人は凄くハマる、それ以外の方は残念だけど
ウチの店とは合わなかったね、位でちょうど良いのでは
ないでしょうか。

何か390円のラーメンに酷いことを言ったかな?
どうしよう。でも、移転して値段がどう変わるか
わかりませんよ。

スープは化学調味料を一切使わず
煮干しと天然塩がメインという
話でしたが、
「こだわり派」と「値段が安い派」は客層が違いますからね。
この値段で通すなら業務用スープの
使用も考えたほうが良いのかも
しれないと私は思います。

ひとごとながらどうにももどかしい。
もっとラーメン店店主の矜持を見せて貰えると嬉しいかなぁ。
IMG_0278.JPG
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:01| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幸畑にある時に評判聞いて食べに行ったけど、
ESEさんと同じく響きませんでした。
雑誌などで絶賛していたほどじゃないなと思いました。
好みですからね。

値段の変動激しいですね。
よく調べましたね^^ 
ご苦労様です。
今度は佃か・・・
Posted by りりり at 2011年05月26日 12:02
小麦粉の値段が上がっているので値上げする店は多いですが、値下げしているお店は珍しいですね。でも値段が変動しすぎてはダメですよね。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年05月26日 21:28
ここは美味しいというふれこみで
数度お邪魔しましたが
あまりにも自分の味覚の馬鹿さ加減に
愕然としました。

どちらが正しいのか?これで少しすっきりしました。
Posted by OHAMARO at 2011年05月27日 05:02
OHAMAROさん、こんばんは。どちらが正しいとかではなくて好みの問題でしょう。
現に美味しいと言うふれこみが出るということはそう思っている人がいるということですからね。ただ、合わない人もいる、と、それ位で・・・。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年05月27日 23:14
何回移転を繰り返せば気が済むんですかね!?(笑)
味も美味しいって聞いたけど、わぁー好みではなかったですし・・・
Posted by 裕ちゃん at 2011年05月30日 23:38
裕ちゃん 、別に私はこのお店をおいこもうって気はさらさらないのですが・・・、(^^ゞ
好みか好みでないかって言えば私の好みではないってだけで・・・好みの人は絶対いますよ。だって、あっさりしてるでしょ。あれ、二日酔いの朝には最適じゃないかな(笑)
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年05月31日 00:58
佃イワキに行ってきました。
中600 大700 特大800

中を食べましたが、マズイわけでも美味しいわけでもなく、これといって特徴のないラーメンでした。

これで600円はちょっと高いと思います。
Posted by ラーメン大好き at 2011年06月21日 12:33
ラーメン大好き さん、コメントありがとうございます。そうですか。そういう値段設定にしたのですね。情報提供、感謝です。私個人の感想ですが、あのラーメンの落とし所は450円〜500円の間だと思っています。
(^。^)y-.。o○
ノーマルで450円、辛味噌とかを無料にするなら500円って感じかな?
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年06月21日 22:05
昔、みち銀桜川支店の向かいにあった頃は、
店の外にまで煮干しのいい香りが漂っていて、
昼時にはサラリーマンでにぎわっていたものですが、
幸畑に移転してから一気に味が落ちました。
筒井の店舗が無くなっていたので、てっきり店を畳んだと思いましたが
今度は佃で店をやっているのですね。
あまりもう試したいとは思えませんが…。
Posted by Satti at 2011年06月29日 17:29
Sattiさん、はじめまして。 クレイジー!!ラーメン部!!! 食道楽日誌、少しですが読ませていただきました。これから時間をかけてバックナンバーも読んでいきますね。

イワキは青森大学からしか知りませんでしたが、もっと昔から移転を繰り返していたのですね。教えていただきありがとうございます。

Posted by at 2011年06月29日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/204363361

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。