2011年05月13日

オシドリ夫婦

いつも一緒で仲むつまじい夫婦のことをいう
「おしどり夫婦」という言葉は聞いたことがありますよね。

オシドリが鴨だって知ってましたか?
IMG_3772.JPG
これが本当のオシドリ夫婦です。
IMG_3773.JPG

鴛鴦(おしどり)は雄がカラフルで雌は地味です。
IMG_3776.JPG
オスがミミズを発見しました。
IMG_3777.JPG
オス)ワーイ、餌見っけ、パクッ

IMG_3779.JPG
メス)ちょっと、アンタ、何してんの、
そんな獲り方じゃ駄目でしょ。
ちょっと貸しなさいよ!
これはね、
IMG_3780.JPG
こうやって頭から食べるものでしょ。
ゴクッ、
あー、美味しかった。

IMG_3781.JPG
オス)アレ???俺の分は?ガーンもうやだ〜(悲しい顔)


撮影後、写真を見て、
家内に順番を知らせずに見せ
どっちが食べたと思う?と聞いたら

カラフルなほうが悲しそうな顔をしているから
地味なほうが食べた、と答えました。

私も何となく悲しそうな顔には見えていたのですが、
自分は結果を知っているからそう見えるのかな?
と思ってました。
やっぱり悲しい顔に見えますか?(笑)


ちなみに知らなくても良い知識を教えてさしあげます。
知って後悔したくない人は見ないように。

オシドリは交尾後、
メスが産卵しヒナがかえるまで温めている間しか
オスは一緒にいません。
ヒナが孵るとオスは旅立ちます。
他のオスたちと一緒に群れを成して生活し、
毎年新たなメスを見つけ
毎年交尾する相手を変えちゃったりするんだな。これが。

一生相手を変えないというのは幻想の中でのお話。
子供が生まれるまでの間だけは外敵から守っているだけのお話。
期間限定のおしどり夫婦の話でした。

ねっ、だから知らずに、おしどりのような夫婦になりたいって
思っていたさっきまでのほうが幸せだったでしょ。
世の中には知らなくても良いことってあるのですよ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:26| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘊蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎年相手を変えるオシドリのオスなのに、
仲むつまじい夫婦を「おしどり夫婦」と言うのはナゼ?

ミミズみつけて、食べられてと、上手に写真撮れていますね^^
それにしてもオス派手。
Posted by りりり at 2011年05月14日 15:25
りりりさん、こんばんは♪
写真は褒めていただいて有難うございます。
でも褒めてくれなくて結構ですよ。
別に高みとかは目指していないので(笑)
おしどり夫婦はまぁ、通念通りの気持ちで聞いてもらえればと・・・(^。^)y-.。o○
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年05月14日 23:45
こんにちは♪
そういう事だったんですか〜!
今の今まで知りませんでした( ̄Д ̄;) ガーン
よく知らないで仲の良い年上のご夫婦方に使いまくってました^^;
う〜ん、おしどりの実態参考になりました♪
いつもどうもです(^^)
Posted by ジャミン at 2011年05月18日 15:38
ジャミンさん、一般的にはそうなのですからそれで良いでしょう。
と、いうか、すごいひさしぶりですね、
復活されましたか。
アクティブに活動されてなとちょっと不安になります(笑)
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年05月19日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200891067

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。