2011年04月17日

すき家 牛丼250円セール

すき家が牛丼250円セールを開催していることを聞き、
すき家のWEBサイトで確認。
牛丼(並)が250円他、各ボリュームの牛丼が
30円引きになっていることが表記されていました。

しかし、私が知りたいのはそれだけではなくて
ねぎ玉牛丼や、牛まぶし等の、まだ私が
食べたことのない商品は今回のキャンペーンで
安くなっているか、ということ。

うーん、サイトを見る限り、
30円引きになっているのは
あくまで牛丼の各サイズのみで
他の値段は変わらないように見えます。

プチ牛丼、牛丼キング、お子様牛丼、
牛皿、牛皿定食は値引き対象外と
明記されていますが、私の知りたい
部分は明記されていません。
しかし豚のメニューはともかく、
牛と名前がついていれば
安くなっているような気がします。
賭けです。直接店舗に行って確認してみましょう。
IMG_3314.JPG
メニュー
IMG_3315.JPG

IMG_3316.JPG
やっぱり思った通り、牛まぶしやねぎ玉牛丼も30円安くなっていました。
食べラー・メンマ牛丼やセロリ牛丼も30円引き!
IMG_3325.JPG
牛丼だけ安いキャンペーンのメニューを別紙で
用意しているのかと思ったら
30円引きで書かれたちゃんとしたメニューが
用意されています。

では、2月に発売されてから気にはなっていたけれど、
冷静に考えれば牛丼の他はトッピングとダシだけで
200円増しは高くないか?と思い、
食べるのをためらわれていた
「牛まぶし」を注文してみましょう。

名古屋名物「ひつまぶし」のウナギを牛丼でやろうという
発想が凄いと思います。新商品の開発セクションが
優秀なんでしょう。

IMG_3322.JPG
来ました。ファーストフードは
注文してから出てくるまで早いのが良いですね。
メニューでは白いご飯が隠れるほど
肉が乗っていたけど、あれは肉1.5倍で
写真を撮ったのかな?

まずは普通に牛丼を食べて、途中で
IMG_3323.JPG
わさびと粒山椒を投入。熱いダシをドバドバとかけます。
牛丼の味は、まぁ普通です。
どこの牛丼もこんなものでしょう。
ダシをかけての変化は・・・、

ダシが熱いので最初は相当熱いのが入っていると思われます。

IMG_3326.JPG
わさびで和風になり、粒さんしょうがときどきピリッと
味を引き締めます。

お茶づけ風というより、ぶっかけまんま、という
感じになってしまいますが、味は悪くありません。

ただ、欠点があります。
もともと時間をかけて
食べるようなメニューではなく
ガッつくイメージの牛丼、
これがサラサラと流しこめることにより
さらに早く食べ終わってしまいます。
良く噛んで食べたほうが
満腹中枢が刺激されて
より食べた感じになるのですが、
牛まぶしは一度食べても
すぐにお腹が減ったな、と思いそうな気がします。

そして、本家のウナギのひつまぶしは
まず、そのままで、次に薬味をのせて食べ、
最後にお茶づけにして食べるという
3段階の食べ方をする訳ですが、
牛まぶしは2段階しかないのは
ちょっとさびしいですね。

今回、ねぎ玉牛丼より牛まぶしを優先した
訳は持ち帰りが出来ないメニューだからです。
何とか工夫してお持ち帰りが
出来るメニューにしてほしいものです。

4/15〜4月26日朝8時までの11日間のみのキャンペーンです。
競合他社はどう出てきますかね?
posted by ESE 青森からこんにちは at 12:38| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ねぎ玉牛丼・牛まぶし・セロリ牛丼といろんなのあるのですね。
牛まぶし食べてみたいです^^
賭けに勝って良かったですね^^
Posted by りりり at 2011年04月17日 22:27
りりりさん、こんばんは♪
ネットですべて情報が集まる訳ではないですね。
自分の足で確認しなければならないこともあると再認識させられました。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2011年04月17日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。