2010年04月08日

吉野家 牛丼 270円

吉野家さんでは独身の頃には割とよく食べました。

期間限定で牛丼が今日から270円といういことなので久々に
買ってみました。
TS3I0068.JPG
牛丼全品110円引きっていうから
半端ないですね。
TS3I0070.JPG
すき家の280円を意識した値段なんだろうけど、
値下げ合戦をしていてはお互いにダメージを
負うだけだろうに。

いっそ協定を結んで価格を一緒にしてしまえばいいのに。


牛丼についてきた50円割引クーポン。
TS3I0071.JPG
今、安いのにさらにクーポンをつける背景には

すき家も4月9日〜21日まで並盛りを250円!に、
松屋も並盛りを320円→250円にする値引きキャンペーンを
12日〜23日まで行うということがあります。

つまり吉野家が業界最安値になるのはわずか2日間のみ!
TS3I0072.JPG

他の牛丼屋が通常価格の値下げを行うのに対し、
ライバルより割高な米国産牛肉を使っている為
値下げをしなかった吉野家ですが、

09年12月の客数は20.5%減、10年1月は3.9%減、
2月は13.6%減とかなり苦しくなってきての
今回のキャンペーン。
起死回生のつもりが他の所でも
さらに安く出してきたら
ダメージは大きいでしょうね。

1月に失敗しているのに
懲りないですね。

(1月の失敗とは、牛丼300円の
値下げキャンペーンをしましたが、
松屋の280円より高いので
思うような効果はなかったんです。
しかもキャンペーンの反動で
2月の既存店売上高が17.2%減と
落ち込んでしまったことを言っています。)

お互い利益を削っての潰し合い、
意地の張り合いでしょうか?

でもこれだけ安いと逆に
注文しにくい人も出てくるのでは?
500円位ださないと悪いように
思ってしまう人もいるでしょう。

いつもいつも安いものばかり
食べ歩いているイメージの
強いESEですが、それでも1食
500円以下なら安い、という
感覚を持っています。

吉野家の広報は「他社のように
通常価格を下げて価格競争に加わる
ことは考えていない」
と言っているそうですが、
これだけ足を引っ張られれば
嫌でも価格競争に参加せざるを得ない
のではないでしょうかね。
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:29| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに安くしちゃって大丈夫なんでしょうかね?
(人の心配してる場合じゃないのですが・・・)
こんなに値引きすると、量も少なくするのかな?

Posted by りりり at 2010年04月09日 16:21
りりりさん、正直言ってあれぇ〜、肉の量が随分と少ないような・・・・と思ったのですが、久々だし、前からこんなんだったかな?ちょっと自信がなくて量については言及しませんでした。でもあの肉の量だとごはんを全部食べきることができない・・・。やっぱり前より肉は少なくなったと思います。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2010年04月09日 22:44
間違いなく肉が少ないです。
シャリはそれなりでしたが
やはり、やむえないでしょうね。

ちなみに「すき屋」も
280円の牛丼は肉が少なくて
380円の肉1.5盛の方が

以前の肉の量と
同じように思いました。
Posted by OHAMARO at 2010年04月10日 06:11
OHAMARO さん、やはりそうでしたか。
これでは牛丼ではなくて玉ねぎ丼ではなかろうか?と思った私の感想はあながち間違ってはいなかったのですね。それにしてもOHAMAROさんはラーメンだけでなくて他のお店にも行ってらっしゃるのですね。(^^ゞ
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2010年04月10日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146008783

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。