2009年07月03日

※盲目のピアニスト 辻井伸行 20歳

昨日、TVを見ておりましたら、
辻井伸行、盲目のピアニストという特集を
NHKでしておりました。

凄いですね。

普通に楽譜を見ながら弾くピアノではなくて
弾く曲すべての楽譜は頭の中だけにしか存在していないということですよね。

びっくりです。

私は目は見えるのに、・・超・・音痴。

学生時代、
音楽の先生には随分といじめられました。
音楽の先生をやる位だから、何で
音程をはずして歌える奴がいるんだ??って不思議でしょうがなかったようです。

音痴は遺伝しないって話を聞いて信じていたのですが、
我が娘が音痴で・・・・しっかり遺伝してるやん。
・・ていうか、私の父親が音痴やわ。

私も遺伝だろ。

音痴は遺伝しないっていってる人は自分が音痴じゃないから
わからないだけだって。

実例がココにいるもん((+_+))


辻井伸行は2才の時に親から買ってもらった、おもちゃのピアノで
耳から覚えたジングルベルをひいてみせたそうで、
それで親が音楽の道に進ませようと思ったということ。

その才能を引き出したのはピアノの先生で
彼には右手で弾く鍵盤の音と
左手で弾く鍵盤の音と別々に指導していたそう。

それを同時にこなした時、彼の才能は万人に認められて
第13回ヴァン・クライバーン国際ピアニストコンクールで優勝という
快挙に結びついた。

しかし、
1度優勝した位では知名度はやはり、海外では低く、
ドイツでリサイタルをした模様をTVで見たが、
始まる前は、全然期待していない、ただの暇つぶし程度、
と言ったコメントが放映されていた。
しかし、
実際にピアノを弾き始めたら、数分後には
笑顔になったり、リズムをとってノリノリの人、
満足げに何度も頷く観衆。

私個人の考えでは
歌というのは
その歌詞に意味があり、
母国語で歌っている歌の歌詞が
素晴らしくて自国民の心に響くのだと思っていました。

まさか、鍵盤の音だけでここまで
人の心を惹き付けるものがあるとは・・・・

映像を見ていて、「私、たまたま、チケット買ったけど、
用事でいけなくなったから替わりに行って」
とか頼まれた人「面白くなかったら途中でも帰るわ」
と言っていた婦人が
演奏中に満面の笑顔になったのは凄いことです。

素晴らしいです。
一回、生で彼の演奏を聴いてみたくなりました。



バナー 234-60


コントレックス 1.5L (ペットボトル入り) 12本セット

コントレックス 1.5L (ペッ
トボトル入り) 12本セット…

¥2,919(税込)

フランスのコントレックス村に湧き出る、硬度1551度の超硬水天然水。日本の平均的なミネラルウォーターの約30倍にあたり、カルシウムとマグネシウムが豊富。カルシウムはイオン化され、体に吸収されやすくなっています。…

拡大画像を見る
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

debut ~ 辻井伸行
Excerpt: debut辻井伸行価格:¥ 2,280 (Music)(参考価格:¥ 3,000...
Weblog: 江真亜乃/音楽館
Tracked: 2009-07-28 20:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。