2009年07月01日

八戸神明宮『茅の輪くぐり』2日目

昨日の神明さんのお祭りの前夜祭では
タッチの 楽写空間」さんの去年の「茅の輪くぐり
の記事の写真と同じような「茅(ち)の輪」が
設置されていた訳ですが、この茅の輪を作っている
茅萱(チガヤ)を抜いて小さな輪にして持って帰ると、
無病息災のお守りになると言われています。
かなり力を入れて引っ張らないと抜けないので、
抜いた後はかなり散らかりもします。

そして二日目の今日の夕方6時半の茅の輪は
すでに足元にわずかに残っているだけでもはや
茅の輪なんだか、水族館のイルカがくぐる輪なんだか
わからなくなっています。
TS3I0628.JPG
それでも、まだ、ひっきりなしに参拝客は訪れています。
TS3I0625.JPG

TS3I0621.JPG

TS3I0622.JPG

TS3I0629.JPG

私も茅の輪、くぐってきました。
今朝、大きな大きな「厄」があったので
祓われればいいな・・・・。

所で、今まで私は八戸の神明さんのやりかたの
ただ、一回スルッとくぐるだけの茅の輪くぐりの
やり方しか知りませんでしたが、地方によっては
8の字を書いて回るように3回くぐる所もあるようですね。
同じ行事でも所変わればやり方も伝える人によって
どんどん変化していくんでしょうね。





ティファニー ペアリング(ジュエル フルール 神戸)

posted by ESE 青森からこんにちは at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 青森の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ…

初めて知りましたぁ〜

昔は、八戸に住んでいたこともあるのですが、

なにぶん、子供時代のことで。

行動半径が小さかったのでしょうね。

八戸探索、行きたぁ〜い!!

今年は、最低3回ぐらいは、訪ねたいです♪
Posted by トニー at 2009年07月01日 23:26
トニーさん、こんばんは。
八戸探索、今年は行きたいってもう半年すぎてますからね。あと半年で是非、3回は訪問してください。と、言ってもイベント関係は青森市でやることのほうが多いですからね。
微妙な距離ですよね。
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2009年07月02日 00:12
私も茅の輪くぐりして無病息災願いたいです。
もう遅いですよね。
八戸はなかなか行く機会がないので知らないことばかりで・・・
ESE青森からこんにちはさんのブログ、勉強になります。
今度は八戸まで行ってみたいと思います。

大きな大きな厄とは一体何があったのですか?
Posted by りりり at 2009年07月02日 09:39
りりり さん、こんばんは。
その件に関しては触れないでください(^^ゞ
自分のせいですので・・・・
しかし、これから夏になろうかって時に、冬まで引きずってしまう大きな失敗をしてしまったのでしばらく自重を余儀なくされたのはたしかです。

Posted by ESE 青森からこんにちは at 2009年07月02日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122610209

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。