2011年07月10日

ツノだせヤリ出せ、目玉出せ・・・

庭のアジサイが咲きはじめました。
IMG_1720.JPG
1輪、家の中へ。
IMG_1718.JPG
アジサイと言えば、カタツムリが
ワンセット(笑)

数年前、カタツムリの生態を
TVでやっているのを見て
もの凄い衝撃を受けました。
よくTVの番組タイトルには「衝撃映像」
というのがありますが、私にとっては
そのカタツムリの映像がここ10年位の間では
1番の衝撃映像だったかも。

カタツムリが雌雄同体だということは
知っていたのですが、見た映像というのが

カタツムリが横並びになっている時に
1匹からピーとシャープペンの芯のような
細い棒状の恋矢と呼ばれる物が伸びていって
相手の体に突き刺さるというもの。
交尾の際にはそれで相手を刺して刺激すると
いうでものでした。

まさか、ツノだせヤリ出せ、目玉出せ・・・の
ヤリってこれのことか!?
恋矢と言ってますが、放たれる訳では
ないので「矢」よりは、どちらかと言えば「槍」の
ほうがしっくりきます。
作詞家なんかは言葉のエキスパートな訳ですから
ぴったりの表現を持ってくるのでしょう。

そうそう見れるものでもないですから
ヤリとは何となく目の下のピョコピョコした所の
ような気がしていたのでビックリです。

畑をしていると小さなカタツムリは見かけますが、
最近は大きなカタツムリ、見なくなりましたね。
posted by ESE 青森からこんにちは at 18:01| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘊蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。