2011年07月02日

1ヵ月間だけなら誰でも節約は出来るだろうけど・・・

今の世の中、2〜3日前のことがかなり昔に思えるから
怖いですね。

TV番組、黄金伝説で
いとうあさこVS麒麟田村が
「1万円生活」で1ヵ月間バトルしていて
結果として、いとうあさこが数百円差で負けてしまったけど、
毎日晩酌して笑って、美味しい節約料理を作っていたので
見ていて楽しかったです。

対して、麒麟田村は「ホームレス中学生」のノリを
スタッフに求められたかどうかは定かでは
ありませんが、公園の水をがぶ飲みとか、
米、油、塩のみ等ありえない
「不健康生活」

月間で平均すれば成人男性1日必要カロリーを
毎日摂取していることになること、とかに
勝敗の基準を変えたほうが良いかも。

その場合は男女での対戦はなくすか
ハンデをつけるかしないといけないと思いますがね。

濱口の場合は自分で海に潜って獲物を獲ってきて
体を張っているし、その獲ってきた魚や海の生物、等、
食べる命に対して
「ありがとう、
あなた達の命を頂き、食べることによって
自分の命を明日に繋いでいくことができます」
という、まさに
「いただきます」という
普段何気なく口にする言葉の
原点である「感謝の念」を抱いていることを見せているので
多少の無茶があっても、まだ、許せるけど、
田村の食生活は単に我慢してるだけだし、
水を変えないで何日も水風呂って見ていて汚い。
1万円が企画終了後、返納されると知るや否や
ギリギリまで使わな損、という考え方もセコイ。
節約はセコさと違います。

私も節約を心がけて一生懸命
お買い得情報とか安く食べられるお店を
紹介しているので、同じ「節約」という
言葉でひと括りにして欲しくないというか・・・。

勝者の田村がオードリー春日を次回の対戦相手に希望
していましたが、そんな泥仕合、見たくないなぁ。

節約っていうのは基本、初期投資には
お金をかけるものなんですがね。

まぁ、グタメキはその程度にしておいて
私の節約にかかせない畑の状態です。
IMG_1563.JPG

大根はまだ小さくて細いですが、
IMG_1583.JPG
もう収穫できます。
IMG_1586.JPG
何本か既に食べています。まだもう少し
大きく育てます。

スナップえんどうも大きく育ったものから随時収穫中。
IMG_1584.JPG
ところで、「スナップえんどう」と「スナックえんどう」
どちらの名前も聞きますよね。
農林水産相はスナップエンドウと言っていますが
販売メーカーはスナックエンドウで売っています。
スナップエンドウは品種名で
スナックエンドウは商品名ということでしょうか?

小松菜がようなく出てきました。
IMG_1581.JPG
売っている見慣れている葉っぱになるには
まだしばらくかかります。

ジャガイモはまだ花の段階ですが、
IMG_1587.JPG
特にたくさん植えています。
ジャガイモの花は
IMG_1580.JPG
紫のと
IMG_1579.JPG
白いのがあります。
この色の違いが何から来ているかというと、
品種の違いです。昔は男爵とメークインしか
ありませんでしたが、最近は
私も耳にしたことのない名前のジャガイモが
たくさん有り、品種特性とかはしっかりと調べないと
全然わからなくなってしまいました。


この葉っぱ、
IMG_1568.JPG
何かわかりますか?
スーパーで見慣れている形とは
似ても似つかぬチンゲン菜です(笑)
作物を育てていると最初はこうなんだ!と
いう思わぬ発見をすることが多々あります^^;

IMG_1564.JPG
茄子、

IMG_1565.JPG
ズッキーニ、

IMG_1557.JPG
トマト、

IMG_1561.JPG
ミニトマト、

IMG_1559.JPG
キュウリ等は
これからの夏本番にむけて収穫が楽しみな
野菜達です。

しかし、雑草取りやら何やら畑の手入れで今日は体が動かん。腰が痛い。
これを商売にしてやっている人は大変ですね。

これだけキツイと後継者がいないのもわかります。
しかし、絶対に必要な職業なんだから
国の保護というか、

過疎化で悩んでいる
農村とかは農家に来てくれる人は
自分の町、村では公務員待遇で迎えます、とか
いう制度を作ればいいのに、とか考えてしまいます。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:55| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 野菜、果物、畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。