2011年01月31日

味はそれなりだった・・

友、遠方より来る。

彼が泊まったホテルの
パンフに居酒屋の案内が
ついていて、そこに行くことに。

メニュー、料理の写真お断りの上、
値段が高かった・・・。
ブログネタに出来ないのと二重にショック。

一次会から二人で結構かかってしまいました。
お金があまりないので
一次会のみにしようと言っていたのに
このお店にいればむしろ別のお店に入る
よりも高くつくと判断して
出てしまいました。

その反動もあって二次会は
飲みまくり昨日は二日酔いで
夜まで苦しかったんですよ。
二日酔いで晩御飯を食べることが
出来なかったのははじめて。

一日何も口にしないで
寒さに震えていました。
たぶん友人と二人で
温泉に行ってその後
夜の凍てつく街を歩いていたので
風邪も引いたのでしょう。

そんなこんなでようやく
今日は具合が良くなりました。
1日で治って良かった〜。

前置きが長くなりましたが、

最近ちょくちょく市庁に用があり
今日も行ってきました。

そう言えば、この前は
気がつかなかったけど
この地下には生協や
食堂が入っている筈。

当然普通の食堂より
安いだろうと思い
初入店。

思った通り
かけそばやかけうどんは250円。
IMG_1691.JPG
日替わり定食460円
IMG_1696.JPG
カツライス550円と安いメニュー
ばかり。

ラーメン350円か、チャーシューメンが
400円ならそれも良いな、と迷いましたが、
IMG_1694.JPG
昨日丸一日何も食べていないので
今日はお腹が減っています。

セットメニューB
普通サイズラーメン+半カレー+サラダ550円にしました。
IMG_1700.JPG
(ちなみにセットメニューAは半ラーメン+普通サイズカレー)
IMG_1698.JPG
病み上がりにはちょっときつい量でした。

1品にしておけば良かった。(最近この反省が多い)

市役所に行く時には地階もあることを
思いだしましょう。
posted by ESE 青森からこんにちは at 18:27| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

はんかくさい

昨日の記事の説明です。
IMG_1654.JPG
はんかくさい喫茶 ぽん 


"はんかくさい"を調べると

はんか‐くさ・い 【半可臭い】
[形][文]はんかくさ・し[ク]おろかである。ばからしい。「―・い理屈」
(出典 小学館)

という説明が出てきます。

でもこういう「愚か者」とか「馬鹿者」って一言で斬って捨てるような
のとはちょっとニュアンスが違います。

頭ごなしに罵倒されている訳ではありません。
「くさい」で言いきっていない所がミソですね。

親が子供を叱る際に「お馬鹿さんね」と
言っているような親しい人間にしか
使わない言葉です。

親しくない間柄では使うことはありません。
喧嘩を売っているのかと思われてしまいます。

昨日の喫茶店は自虐的に"はんかくさい"という言葉を使って

ふつつかものですが、とか不調方者ですが、

などの意味で使っていると思われます。

ネタがない時に書こうと思っていましたが
意味がわからないというコメントが
ありましたので急ぎました。



IMG_1664.JPG
ラベル:はんかくさい
posted by ESE 青森からこんにちは at 10:43| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

はんかくさい喫茶 ぽん

八戸市庁に用があり
(八戸は市役所とは言わずに市庁と呼ぶ)
車を駐車場に停めましたが、
1時間無料になるのに
15分ですむ用事を足すだけじゃもったいない。

市庁の横にある
はんかくさい喫茶 ぽん へ行ってきました。

"はんかくさい"は説明が長くなるので
そのうち小ネタを書く時に
説明しようと思います。

喫茶 ぽん です。
IMG_1648.JPG
町中にあるとは思えない外見は
私が学生の頃から全然変わっていないです。


薄暗い店内は
入口をはいって右側がテーブル席、
左側がカウンターと別れています。
IMG_1652.JPG

IMG_1650.JPG
店内にはポスターが貼られていますが
昔々のポスターもあれば最近の
ポスターもありで独特の雰囲気を
醸し出しています。
IMG_1659.JPG
ものすごく昭和の香りがします。

このお店はメニュー表がなく
壁に貼られたメニューを見て
注文します。
IMG_1656.JPG

IMG_1653.JPG
かなり久々なので
(たぶん20年ぶりくらい)
以前いくらだっかか忘れましたが
名物のハムカレーを注文しました。

ハムカレーは、もともとハムピラフという、
ハムがふんだんに入ったメニューがあり、
それにもったりとしたカレーをかけたもの。

知らないとハムをのせたカレーが
出てくるか、とか、ハムが肉の代わりに
ゴロゴロ入っているとか?など
色々想像してしまいますね。
IMG_1661.JPG
味・・?
ハムと玉子がふんだんに入って
いて薄味のピラフの上に
かなり煮こまれたもっちりカレーが
絶妙にマッチ。美味しいですよ。

食後にはコーヒーか紅茶を選べます。
ミルクこぼしちゃった(^^ゞ
IMG_1665.JPG
"喫茶店のコーヒー"がついて530円
なら安いでしょう。

かなり満腹。
時間がゆっくりと流れているように感じられる
落ち着く喫茶店。

昭和時代には八戸には喫茶店がいっぱい
あったなぁ、と・・・・。
あの頃にはコーヒー1杯飲むため
だけに喫茶店に入っていたのに
最近ではコーヒーはもっぱら自動販売機
ばっかりですからね。
  
懐かしいことを色々思いだし、
心もおなかも満ち足りてごちそうさまです。


はんかくさい喫茶 ぽん
住所 青森県八戸市大字馬場町8
電話番号 0178-22-0908
posted by ESE 青森からこんにちは at 16:07| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

タカラCANチューハイ「直搾り」<青りんご>

IMG_1644.JPG
青森産青りんごのチューハイが期間限定で新登場しました。
IMG_1641.JPG
本日、1月26日(火)より全国で新発売されました。
アルコール分は5%、350mlおよび500ml缶入り。

“タカラCANチューハイ「直搾り」<青りんご>”は、
りんごの収穫量が日本一である青森産の青りんごを
100%使用しています。

果実をあらかじめ細かく砕いてから丁寧に搾汁する製法
をとっているそうで、果実の旨みがぎっしりと詰まったチューハイです。

ホームページで商品説明を見てみたら
“タカラCANチューハイ「直搾り」”は、果実を搾ってから透明化処理や濃縮還元を行わない「ストレート混濁果汁」を使用し、果汁のおいしさにこだわったチューハイです。果汁由来の“にごりある色味”にもおいしさを感じると幅広い世代のお客様にご好評をいただいています。

 当社では、“タカラCANチューハイ「直搾り」”シリーズ初となる<青りんご>を、果実が旬を迎える冬に期間限定発売することで、話題性を喚起し、ブランドの更なる活性化を図ってまいります。

とのこと。美味しさへのこだわりを感じますね。

ところで青リンゴって何の品種なんでしょうか?

ガムでも何でも青りんご味って書いているものは
ありますが、品種名は表記していませんね。

普通に青りんごといって思いつくのは"王林"という品種です。
王林は
黄味がかった緑色という酸っぱそうな外見とは裏腹に、
果汁が多く甘味も強いりんごです。

しかし、品種名を特定していない以上、王林とは限らないと
思い、他に青りんごと呼ばれているりんごがないか
調べてみました。

ありました。

8月からすでに収穫可能なため、夏の青りんごと呼ばれて
いる"祝"という品種。
でも生産量が少ないのでやはり
青りんごといったら"王林"を指すと考えてよさそうです。
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:13| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

じゃがりこ ずんだ味


ある時、たまたまネットで
"じゃがりこ東北限定 ずんだ味"というものが
あるのを知りました。

すごく美味しい、とか、
ハマってしまう味とかコメントで
褒めてあるのを見たので
食べてみたかったんですよ。

アスパムで見つけて
IMG_1533.JPG
ちょっと値段が高いかな?とも
思いましたが、
IMG_1537.JPG
じゃがりこ自体好きだし、
小分けになっているので
IMG_1539.JPG
子供達と分けるのにもいいか、と
思い、買いました。


バーコード
IMG_1552.JPG
"ずんだ"とは枝豆をつぶしたもの。
仙台名物ずんだ餅は聞いたことありますよね。

しっかりつぶれた枝豆が見えています。
IMG_1544.JPG
一口、・・・アレッ。普通のじゃがりこの味だ。

噛んでいてほんのりずんだの味がしてきました。
枝豆の味は薄味です。

美味しいけど、ずんだ味メインではありませんね。
あっさり塩味メインです。

期待が大きかっただけに
普通だったことに少し落胆。

誤解してほしくないのですが、
決しておいしくない訳ではなくて
むしろ美味しいです。

袋や
IMG_1550.JPG

IMG_1549.JPG

IMG_1548.JPG

IMG_1547.JPG

パッケージにも
IMG_1554.JPG

IMG_1551.JPG
お土産にするための工夫があります。

お酒のつまみにも
できそうなのですが、普通のじゃがりこに
何か自分で色々合うソースを付けて
みても見繕っても良かったかな?って感じです。

つぶした枝豆(ずんだ)をそのまま練りこんだ、
豆の風味を感じるあっさり塩味のじゃがりこです。
20g×8袋入。840円
お土産には良いとおもいます。
posted by ESE 青森からこんにちは at 19:59| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

青森の"ゆるキャラ"「いくべぇ」

最近はゆるキャラブームみたいになっていますね。
みなさんは青森にどれくらい"ゆるキャラ"がいるか知っていますか?

とりあえず有名所でいけば
お米大使(あんぱんまんのやなせたかしデザイン)だとか、
市長を招いて結婚式をしたムッシュ・ムチュランT世と
マダム・ムチュリー、
弘前では たか丸くん、
八戸では いかずきんズ、
青森県産品の総合イメージアップPRキャラクター
決め手くんあたりがパッと頭に浮かぶ所でしょうか。

私も知らなかったので調べてみたらビックリです。
ひとつのサイトだけじゃ調べきれませんでした。

とりあえずあおもり産品情報サイトに載っている
キャラだけでもこれだけいます。
コチラをクリック
何かひとりだけ間違いさがしみたいに
なっているナガエモン(笑)

他にもこのサイトには載っていないキャラクター、
みのる君とか摘果(てっか)マン、等りんごのキャラクター
大湊海軍コロッケのPRキャラクター 海軍コロちゃん、

等、たくさんいずぎて訳がわかりません。

そんな中で今日アスパムで又新たな出会いがありました。
こんなのもいました。
青森デスティネーションキャンペーンのマスコット
"いくべぇ"
IMG_1521.JPG
こちらのイラストを見れば
IMG_1527.JPG

これは青森の「A」をモチーフにしているのだな、
と思えるのですが、
この着ぐるみを見ると足と足の間が
ほとんど床にくっついてしまっているので
Aというよりスライムに見えてしまいます。

りんごの花をモチーフにした
帽子をかぶり、
IMG_1524.JPG
お尻にはブナの葉のしっぽがついています。

いくべぇの紹介
IMG_1526.JPG

特技についてるだんごむしのマネは丸くなれそうな気がしますが、
背負い投げって手が届くんかい!とツッコミを入れたくなりますねww

posted by ESE 青森からこんにちは at 23:14| 青森 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 青森の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

今日の青森市


今日の青森市は5年ぶりくらいに
100センチの積雪を記録しました。

青森市に住んでいる方は慣れているので
ブログにアップする方も少ないと思うので

ちょっと写真で紹介を

車が埋まっています。
IMG_1490.JPG
朝、起きてから最初にすることは
車堀り。宝探しと違って大儀だこと。

自動販売機 朝は雪かきをして
商品が取り出せるようにして
あったことは推測できますが
IMG_1489.JPG
夕方には商品は取り出せる余裕はなくなって
しまいました。

屋根からも雪が落ちたがっていいますね。
IMG_1491.JPG
もはやバス停の時間など見ることはできません。
IMG_1485.JPG
スーパーで買い物をしているわずかの時間でも
IMG_1481.JPG
これだけ積もる。
一晩積もった雪ではありません。
IMG_1479.JPG
買い物の最中だけに積もった雪です。

はぁ〜、明日の朝が怖いです。
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:16| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 青森の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

合掌土偶人形焼

この前、TVでたまたま生き残りをかけた中小企業の話を見ていたら
八戸の老舗のお菓子屋さんで発売する為の"合掌土偶の人形焼"用に
金型をつくるというシーンがありました。この金型で起死回生を
果たし倒産の危機から救われたそうです。

もともと国宝指定される前から
レプリカ像が家にあった程
合掌土偶が大好きな私。
そんな話を聞いたら味をみたくなるじゃないですか。

櫛引八幡宮の前にある萬栄堂さんに行ってきましたよ。
IMG_1455.JPG
鶴子まんじゅうで有名な「萬栄堂」さんの商品なのだから
これは期待ができます。
IMG_1457.JPG
形の面白さで
IMG_1462.JPG
どこかへ行くのにお土産に持っていくのでも
話のネタになるしこれはなかなか良いお菓子ですね。
IMG_1464.JPG
紫芋あんが入っているので色が違う。

ただ、あんこが入っただけの人形焼と違って
噛むとプチプチとくるみの心地よい食感と香ばしさ。
紫芋の絶妙な組み合わせでとっても美味しい。
うーん。
これは思っていた以上に美味しい。自信を持って人にすすめることが出来ます。

ちなみに 八戸市では市が「合掌土偶」を商標登録しているんですよ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:58| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

あおもり旬果物語

去年の夏のこと、
友人宅で西洋なしジュースを振舞われ、
1杯飲んで
あ、これ美味しいね。
もう1杯貰っていいか?って聞いたら
内容量が少ないからもう無いよ。と言われたので

ドコで売ってるの?
買っていくわ と

帰りにユニバースによると
980円で棚に並んでいた。

えっ?きゅうひゃくはちじゅうえん・・・!?

カトちゃんばりの2度見をしてしまった。
買えない。これは買えない。
ジュースなんて500円も出して買うもんじゃないと
思っている私に980円は出せないでしょ。



そんなことがあったことも忘れていたが
その棚の前を通り又、カトちゃんばりの2度見をして
しまった。
TS3I0089.JPG
えっ?298円!
安い。何で。

あぁ、賞味期限が4月14日だから
その前に売ろうってことね。

容量720mlなんて
1日〜2日でなくなるのは確実。
980円の商品が298円になってたらこれは
もう 即買いでしょう。

ゼネラルレクラークとスチューベンの2本を買ってしまいました。
IMG_1440.JPG
西洋なし、ゼネラルレクラークの味そのまんまです。
それはそうでしょう。ストレート果汁100%ですからね。
IMG_1441.JPG
トロトロとしてうまみたっぷり。
IMG_1442.JPG
氷を入れてちょうど良い位の濃さ。
お酒で割って飲むのにも丁度良いですね。

ゼネラル・レクラークって洋ナシを見たことが
ありますか。

生産量が少ないので見たことのない人もいるでしょう。
贈答用で6玉入って5000円とかのものが
お歳暮コーナーに並んでいるのを見たことがあります。

青森県が日本最大の「ゼネラル・レクラーク」産地なのですが、
その産地でも高いのだからジュースが高くなるのは
当たり前ですね。

ゼネラル・レクラークは、青森県でしか美味しく育たない
という特製を持った摩訶不思議な洋ナシ。
樹勢が弱いうえに、病気に弱く、青森県以外で作ると、
なぜか酸味が強くなってしまうと言われています。

298円のジュースを見かけて素通りしているアナタ。
それ半額以下になってるお値段ですよ〜。
買って損はありませんよ〜。


posted by ESE 青森からこんにちは at 23:47| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 青森関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

麺の房 ながおか

IMG_1429.JPG
旧山下商店が独立してから
店名が変わったお店。
なにやら試行錯誤しているという話を
まわりから聞いていたので
落ち着いた頃に行こうと思って
いたので以前行ってからかなり
間があいてしまっていたお店です。
IMG_1431.JPG
店の前の張り紙を見る限り
期待できそうです。
IMG_1430.JPG
ちょっと重たい引き戸をガラガラとあけて
入店。中はカウンター6席とテーブルが3つ。
家族連れでも入りやすいお店です。


IMG_1434.JPG
豚そばは平日限定と書いてあったので
土曜日だから鶏そばを注文。

後から入ってきた人が豚そばと
言ったら普通に注文を受けていたので
もしかして土曜日も平日に入るのか・・・・。

前は紅しょうがやら辛し高菜がテーブルに
置いておりましたがなくなっていました。
昼時のライス無料もなくなったのか今日が土曜日だから
無いのかは定かではありません。
ライス無料とかもやしの和え物の無料サービスが
無くなったのであればラーメンだけの値段で
考えればちょっと売価がお高いかも。

変わりにお茶や水のセルフサービスの場所に
香辛料置き場があり、
魚粉やきざみ玉ねぎが置いてあります。
IMG_1433.JPG

店主が一人で作っているので
注文してからやたらと時間が
かかります。
週刊漫画誌1冊読み終わる頃ようやく
来ました。

IMG_1435.JPG
焦がしネギが良い香りです。
IMG_1438.JPG
青菜はホウレンソウかと思ったら
もっとシャキシャキしていますね。
茎を葉っぱでクルッと巻いて
良い仕事しています。
葉っぱの形からいって小松菜だと
思われます。
IMG_1436.JPG
麺は黄色が強い縮れ麺。
スープが良く絡みます。

麺固めで注文しましたが、あまり固いとは
感じずにこれって普通の固さではないかな、
と思いました。もしかして普通で頼んでしまえば
柔らかすぎるかも。
IMG_1437.JPG
チャーシューは赤みが強く
どこのラーメン屋さんとも似ていない
オリジナルの味。ハムっぽいかも。

スープは濃厚な鶏スープで
コクがあり美味しいです。
この濃厚さがクセになるんですよね。

鶏替え玉120円を注文したら
すぐに持ってきてくれました。
ラーメンが出てくる時間に
比べて何で早いんだ(笑)
ラーメンを注文して待っている人が
いる中で替え玉を出してもらうのが
何かきまずい。

普段私が食べに行くラーメン屋さんよりは
売価設定が高いのですが、
たまに濃いラーメンを食べてみたいと思うと
頭に浮かぶお店です。


麺の房 ながおか
青森県八戸市石堂3-1-7
(パチンコライジング駐車場奥)
0178-29-3940
posted by ESE 青森からこんにちは at 17:04| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

宝介 南店

今日はやる気がおきない。
お腹の調子が悪い。
単に昨日飲みすぎただけという話もあるが、
こんなに食欲がないのも
めずらしい。

そんな感じの体調で
強制的にリセットすべく
にら南蛮を食す為、
IMG_1422.JPG
宝介 南店 へ。

前はめんキングだった場所。
めんキングは迷走してましたからね。
ついにお店が変わってしまいました。

店内に入り一人だと告げると
カウンターへ案内される。
厨房の目の前だと写真がとりづらいあせあせ(飛び散る汗)


胃の調子が悪いので
5/8サイズを頼もうと
最初から決めていました。
IMG_1411.JPG
こちらのお店では
5/8という表記はしないで
麺少なめという表記にしています。

(オーダーを書いておいていったのを
見たら5/8と書いていました)

ラーメンを注文すればライスと
にら南蛮とキムチが無料なのですが
今日は体調の面でライスは無しで。
IMG_1417.JPG
にら南蛮はセルフサービスなのでたっぷりと
とってきます。
(後ろを店員が通ったので慌ててシャッターを切ったのでブレた)
R45号店のお皿より深さがないですね。

にらの効用って知ってますか?
胃腸のトラブルに効果的で便秘や下痢、
胃もたれに有効なんですよ。

スタミナがつくとか
風邪予防の効果は知っていても
胃腸にまで効くのはあまり
知られてないんじゃないかな。
IMG_1412.JPG
水のポットに氷とリンゴが浮かんでいます。
レモンは見たことあってもリンゴは珍しいですね。
ただリンゴってそれほど香りが強いわけでは
ないのでこの水を飲んでもリンゴ水だとは
気づかないです。
IMG_1413.JPG
みそ豚骨らーめんのあっさり 650円
IMG_1416.JPG
まずそのまま、
あとからニラキムチを投入して味の違いを
楽しみます。
IMG_1418.JPG
麺を食べ終えたら残りのスープに
"ゆず酢"を入れて飲んでみてください。
さっぱりした味がたのしめます。
と書いてあったので
少量入れてみましたが、味がしないので
さらに1周回し入れてみてようやく
さっぱり味がわかりました。
にら南蛮を入れすぎてたせいかも。

汗がふきだします。
5/8サイズにちょっと物足りなさを
感じつつも無理はせず
今日はこれだけで切り上げます。

まだ出来たばかりのお店なので
ネットを見ても
何の情報も載っていませんでした。
店内に求人募集の張り紙が
ありましたので
まだこれから
どんどん安定していくのでは
ないでしょうか。


以前行ったことのある
宝介 R45号店の記事はこちら
ラベル:宝介 南店
posted by ESE 青森からこんにちは at 17:20| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

四季旬菜 Kin一(きんいち)

正月で休みをとっているラーメン屋さんにふられること3軒。

小川原湖がある東北町で
あいているお店をようやく発見しました。
IMG_1405.JPG
うなぎ屋さんかな?

あまり高いものは食べられないぞ、と
入口の横の窓から中を伺うと
たまたまメニューが見える場所にありました。

なんだ、メニューの中に
ラーメン500円も
あるじゃないですか。

これはありがたい。
迷わず入店できます。

IMG_1395.JPG
やっぱりメニューでも
ウナギが目立ってますね。
5〜10月には
小川原湖産うなぎ を使った
うな重 3,500円もありますが、
(天然うなぎは予約が必要)
普段は養殖の国産うなぎ を使った
うな重 2,300円 を出しているようです。

旬の時期にしか食べられないものならば
この値段を出しても食べる方がいるのでしょうね。

私は到底この値段のうな重を注文
するだけの稼ぎがないので
宝くじでもあたらない限り
小川原湖産のうなぎを
口にすることはないでしょう。

ちなみに日本で一番
天然ウナギが獲れるのが
小川原湖だということは
知っていましたか。


11:00〜14:30の
日替わりランチ800円
コーヒー又はソフトドリンク付
(土日祝日除く)
にしようかとも
迷いましたが、
冷静になって考えてみれば
今日は日曜日ですね。
正月休みでボケてました。

当初の予定通り
煮干しラーメン 500円を注文。
IMG_1400.JPG
外の看板に和食堂と書いているだけ
あってものすごい和風味です。
お麩の入ったラーメンを見るのは久しぶりです。
IMG_1401.JPG
チャーシューは
大判でものすごく柔らかく美味しいです。
IMG_1402.JPG
麺は縮れ麺。

ラーメン500円が一番安くて
ざるそばが600円ですので
ラーメンにはあまり期待が
持てないのかと思ってましたが
そんなことはなかったです。
初ラーメンとしては
なかなか良いチョイスをしたと思います。

喫茶店coffee lounge RINGO
も併設されている
ちょっと変わったお店で
駐車場も広くて入り安いお店です。
IMG_1407.JPG

四季旬菜 kin一(きんいち)

青森県上北郡東北町立野24
(ローソン上北町店隣)
TEL・FAX 0176-56-4870
11:00〜22:00
posted by ESE 青森からこんにちは at 20:34| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

元朝参り

皆様、あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧をよろしく
お願いいたします。

今年の初めの記事は
普通にしゃべっている人には
方言だと思っていない人もいる
元朝参りの記事からスタートです。


元朝参り

読み・・がんちょうまいり

意味・・元旦(つまり1月1日の朝)に参拝に行くこと

(本来は初日の出を拝むのが趣旨だったようですが、
今は初日の出をどこでも見られる訳ではないのでより
一般的な解釈にしました)

初詣じゃん、と思った方もいると思いますが、違います。

初詣は2日に行こうと3日に行こうと初詣ですが
元朝参りはあくまで大晦日の夜からか、
元日の午前中に参拝に行くことです。

何をするか、ですが、
今まで神棚に祭ってあった古いお札を
IMG_1324.JPG
神社に持っていき、
IMG_1332.JPG


IMG_1338.JPG

IMG_1334.JPG
新しいお札と破魔矢を購入。
IMG_1327.JPG
参拝して一年の無病息災を祈願します。

IMG_1339.JPG

家の神棚に祀って改めて
今年一年の幸福を願います。

いつも当ブログをご覧になって
くださっている皆さま、
アクセスアップが励みになります。
ありがとうございます。
たまにコメントくださると嬉しいです。
今年もよろしくお願いいたします。
ラベル:元朝参り
posted by ESE 青森からこんにちは at 13:30| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 蘊蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。