2010年11月23日

カルビーポテトチップス 源タレ味

本日コンビニにてカルビー
源たれ味ポテトチップを発見。
IMG_1042.JPG

源たれとは何かと言えば
IMG_1045.JPG
KNK(上北農産加工)
正しくは上北農産加工農業協同組合という
全国でも稀な農産加工専門の農協 がつくっている
30年を越えるロングセラーとなっている
焼き肉のたれの名前が「スタミナ源たれ」です。

地元上北地区の大蒜や玉葱・津軽の林檎・県内産小麦で仕込んだ
醤油を原料とした焼肉のタレを開発したのが、
「スタミナ源たれ」です。県内のトップシェアを占めるばかりではなく、
全国のベスト10に入る商品に数えられるようになりました。

その日に穫れた生の野菜を生のまま仕入れる。
野菜の鮮度が落ちないうちに加工できるのは、組合ならではでしょう。
地元の農家と提携することで、地域農業を支えるだけでなく、
結果として美味しいものが出来るんです。
この<スタミナ源たれ>なんですが、焼肉のタレでは全国の売り上げのベスト10に入る。
ところが、置いている店は少ないんですね。

つまり、1店あたりの売り上げが如何に大きいか。
置いている店は少ないけど、置いていれば相当売れる。
大手メーカーに較べても、この商品は美味しい。
そういうことを示すデータですね。

大手メーカーのタレは乾燥野菜を使用していますが、
この組合では地元の野菜を生のままふんだんに使っています。
(乾燥野菜は瓶の中で浮いてしまいますが、生野菜は瓶の底に沈むので、簡単に見分けられます)。
この素材を吟味して手作業で分別して造り、寝かせて熟成させている
農家から直接仕入れる農協だからこそ出来る製品です。

焼肉のタレとしてばかりではなく、冷奴やおひたし・焼き魚に
使ってもおいしいし、南部名産の馬刺しにも、もってこいです。
(上北農産加工農業協同組合のHPを参考にさせていただきました)

青森では誰でも知っている商品です。

これは
ポテトチップになっても
おいしくない訳がない。
IMG_1044.JPG

IMG_1043.JPG
以前、ワインのつまみに
ポテトチップがかなり合うことを
発見した記事を書きましたが、
今日はまさにそのワインに
あわせる為に買ってきました。

やっぱり思った通り
なかなかイキなつまみになりました。

コンビニでしか扱っていない
商品なのでスーパーに
しか買い物にいかない
人にはお目にかかる機会が
ありません。
スーパーの帰りには是非コンビニにも
お立ち寄りください。

11月22日から期間限定での発売なので
そのうちに、と思っていると
いつのまにかなくなっている可能性も
あるので
お早目にお買い求めください。

IMG_1046.JPG

別にワインのつまみnしなくても
けっこう美味しいですよ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 19:13| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 青森関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボジョレーヌーボー 2010

ペットボトル入りのボジョレーが
すごく反対されて
いるので来年はもう生き残って
いない可能性が多々あるので
今年はペットボトルで買ってみました。
IMG_1036.JPG
こんなに小さいので
IMG_1041.JPG
1本約500円で買えます。

数人で飲むならともかく
一人で飲むには1本2000円も
出して買ってもなかなか
飲みきれないのでこの大きさは
嬉しいです。
IMG_1039.JPG
私は普段ワインは飲まないので
あまり大きなことは言えませんので
小さな声で続きを・・・続きを読む
posted by ESE 青森からこんにちは at 13:02| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

津軽ど煮干中華そば カップラーメン

11月15日、エースコックから
青森県出身のラーメン評論家「石山勇人」氏協力、
長尾中華そば監修の
津軽ど煮干し中華そば
が発売されています。
IMG_1011.JPG
今日は遅ればせながらその味を見てみましょう。
IMG_1017.JPG
麺のもどし時間は5分。
太麺なのでこれくらい待つのは普通ですかね。

麺にかやくと粉末スープを入れてっと
IMG_1020.JPG
かやくの袋をあけた時点ですでに
煮干しのにおいがすごいことになっています。
IMG_1015.JPG
5分待って液体スープと調味液を
投入。よく混ぜます。
IMG_1021.JPG
何か具が貧弱な気もしますが、
IMG_1024.JPG
煮干しの香りが部屋中に漂っています。

どれ、スープを一口、

しょっぱい!

これは・・・カップラーメン界のドロリッチ(笑)

濃いよ濃いよ。

これは煮干しインパクト!

美味しいけど、万人向けではない気がする。

このスープを飲むには
お湯割りしなければ難しい。

でも逆にお湯割りしてでも
飲みたいクセになるスープ。
IMG_1023.JPG
麺は太めでなめらか。
最近は太い麺が主流になってきましたね。

でも、このカップ麺、
長尾っていうよりも
むしろ高橋?という気がしなくもない。

まぁ、自分の店の味です、と言って
いる訳ではないので
津軽の味ということなんでしょうね。

これは面白い試みです。
全国にこの味が受け入れられるか
私も興味があります。
がんばれ、エースコック。
応援しています。
posted by ESE 青森からこんにちは at 00:08| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

新店 麺舞 (めんぶ) こはく 

ず〜と空き店舗になっていた
尻内にあるミニストップの隣の
ラーメン屋さん。
IMG_1010.JPG
次は何になるのかな?と
思っていましたが、
次もラーメン屋さんでした。
IMG_1005.JPG
10月下旬に新装開店した
麺舞 こはく さんです。


店内に入る前に風徐室にもメニュー表を
置いていてくれるのは親切です。

店内のお好きな席にどうそ、と
書いてありますが、
一人で入店なのに4人席に座るのは
気が引けてカウンターに座りましたが、
4人席にひとりで座っている人が
結構いますね・・・。

IMG_1006.JPG]

ラーメンはにぼしラーメンの450円が一番安く、
一番高いメニューでも680円。

売価設定としては最近出来たラーメン屋さんの
中では安いです。

基本のしょうゆラーメンを注文してみましょう。

店内ではダンディなおじさんが
職人みたいなナリのおじさんに
指導しながらラーメンを作っています。

えっ?まだ指導中ですか。

職人みたいなおじさんが麺を
ゆでていて、ダンディなおじさんに
「スープお願いします」
と声をかけています。

うーん。何か不安だが
大丈夫なんだろうな。

女性店員がお盆を使わず手で
どんぶりを持ってきました。

熱くないですか?
IMG_1008.JPG

とりあえず、
見た目は普通。

味玉、チャーシュー、メンマ、
そして縮れた麺が見えています。

一口スープをすくって味を見てみましょう。

あっ、美味しい。

麺も縮れているので
スープがよく絡んで美味しい。
IMG_1009.JPG
チャーシューも薄いけど味わい深い。

総合的には
何か懐かしいような感じも受けつつ、
新しい味のようでもあるという不思議な味です。

この記事を書くにあたり
麺舞で検索をかけたら
ラーメン記事では何もヒットしませんでしたが
求人情報でひっかかりました。

あの職人みたいなおじさん、
脱サラ組かな?

今でも味は良いですから
これからもっと良くなっていく可能性を
秘めたお店です。

IMG_1007.JPG
店舗がミニストップにくっついているだけあって
ジュース類は隣のミニストップからお買い求めください、
と書いてあります。気を使う必要があるんですね。


住所   八戸市尻内町字直田201
TEL   0178−27−3222
営業時間 11:00〜23:00
年中無休 
全 33席 (小上がり有)
ラベル:麺舞 琥珀 こはく
posted by ESE 青森からこんにちは at 09:30| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

日曜大工というか、ただの配線ですが・

今日は父と

父、母、私の3人分の車のタイヤを冬タイヤにかえる作業を
する人、

小屋の前までひいてある電線を
小屋の中まで延長して
小屋の前の裸電球はそのまま残し、
小屋の中に新たに蛍光灯をつける人の

どちらをするか、という
話になって、

タイヤ交換の方がどちらかというと
体力を使うが、電気の配線のほうは
蛍光灯こそあるものの
あとはむき出しになったただの配線が
あるだけなので
ある程度の数のアダプターやコネクターなどの
配線器具が必要になるし、
何が必要になるかを考えて
買い物にいかなければならない。


体力を使うかお金を使うかという話に
なれば私の場合、貧乏なので
体力を使ったほうが良い。

なのでタイヤ交換をやろうかな?と
言ったのですが、

結局、高校時代に電気のことなどを学んだのだろう、
と言われて私が電気のほうをやることに。

何年前の話だって、忘れているっての。
40過ぎのおっさんに高校時代の話すんなっての。


裸電球までは配線があるので
そのソケットを利用し
二股ソケットがあれば
いいな、と考えていたのですが

二股ソケットがホーマックに売ってなかった。

仕方が無いので
くるくる回して電球を
入れる部分がついているものの
横にコンセント差し込み口が
あるものを買い、コンセントに
差し込めば裸電球がつくという
ソケットを買い〜の、
IMG_1030.JPG
小屋の中まで延長するには
何が必要かな?と考えて

他、色々なソケットや
アダプターを5つも買い求め
3千円超え。
IMG_1031.JPG

電気器具売り場に
電気の配線には電気工事士の資格が必要です、とか
書いているのが鬱陶しい。

小屋に電気をつける位で
いちいち電気工事士を呼んでいられるかっての。

自分の分のタイヤ交換を業者に頼めば
2,100円で済んでいたことを
考えればやっぱりタイヤ交換を
やっていたほうがよかった気がするが・・・。

私の父の場合、去年も自分の分の
タイヤ交換が終わったら何か自分の中で
変なスイッチが入ってしまったらしく
私がいらない、自分でやる、と言っているのに
やってやろうか、としつこく言って
きていたので
何かやらないではいられないんでしょうね。
元気な証拠だと思って
好きにやらせたいと思っています。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:28| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

今夜はせんべい汁

せんべい汁と言えば
B級グルメで3年連続準優勝を
してから全国的にも有名に
なりましたが、

八戸に住んでいる私にとっては
A級もB級もなく
あくまでも普段食。

岩手県の名物郷土料理と
紹介している書物もありますが、
もともと「せんべい汁」は青森県
八戸市で古くから愛されている郷土料理です。

「せんべい汁」は岩手県にもありますが、
発祥地は青森県と言われています。

家庭料理なので材料は
各家庭により
ありあわせで何でもアリです。

我が家は
鶏肉でだしをとったスープで
にんじんやごぼう、いとこんにゃく、
ながねぎ、ぶなしめじ、しいたけ、マイタケを
入れて醤油で煮立てたものに
IMG_1001.JPG
南部せんべいを割りいれていますが、

豚肉を入れる所もあれば
魚を入れる所もあります。
サバ缶を使って作るのが簡単と
聞いたことがあります。

もっと詳しく知りたい方は

こちら
まで。
歴史なんぞもついていて勉強になりますよ。


せんべい汁に一味をかけすぎた。あ、汗が・・・。


banner.gif
ラベル:せんべい汁
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:14| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

食堂 盛や

八戸は根城にある大衆食堂 「盛や」さんです。
TS3I0082.JPG
ラーメン400円と言えば
値段が安いのはわかっていただけると
思いますが、

ココの本当に凄いのは
セットメニュー。
TS3I0084.JPG

TS3I0088.JPG

あまりの量の多さに
二人でひとつのメニューを
頼む可能性まであるので
一人で頼むことを条件に
することをメニューに書き込んでいます。

定食メニューをはじめ
メニューの多さには目を見張ります。

カレーもチャーハンも550円ですが、
カレーとラーメン、チャーハンとラーメンに
すると700円ととってもお得。

400円のラーメンでも
TS3I0085.JPG
チャーシューが3枚も入って
TS3I0087.JPG
いるのはちょっとお得。
TS3I0086.JPG

あとは店員の愛想が良ければ
もっといいんですがね。
ラーメンもってきた時に
黙って置いていくのは
ちょっといただけない。

お腹のすいた学生とか
若者におすすめのお店です。


盛や食堂
住所 青森県八戸市根城3-22-11
TEL  0178-44-3190
ラベル:盛や
posted by ESE 青森からこんにちは at 16:37| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

余計なことを・・・

今日の夜、友人に前から頼んでいた
依頼の品を家に届けてくれるというので、

家にくるならついでに350mlの
缶ビールを6本パックで買ってきてくれ、と
頼んだ。もちろんお金は来た時に払うから、
ということにしたのだが、

500mlを6本買ってきやがった。

350mlの値段でいいよ、
サービスだ、というので

ありがたく頂戴してお礼を言ったが、

そうじゃないんだよな・・・。

500mlだと私の飲むスピードだと
途中でぬるくなってしまうので
350mlが丁度良いのだが、


親切とおせっかいの境目って難しい。


親切だと思うからこそお礼は言うけど

本音は言う通り買ってきてくれれば
いいのに・・・
余計な真似しやがって。。。

口が裂けても言えないのでちょっとここで愚痴。

お金の問題じゃないんだよ〜。

サービスしてもらって気持ちは嬉しいけど、
ちょうどよい晩酌の量にならない・・。


そんなわざわざ人に電話をしてまで
言うようなことではないことがある時、

家内と一緒に暮らしてないと
不便だと感じる。

結婚して何が一番良かったかというと
くだらないことを言いあえる。これが
一番かな。

たぶん掃除洗濯家事炊事を抜いてこれがダントツ。

だから単身赴任はあまりよくない。
親に言うようなことでも
兄弟にいうようなことでもない。
家内に聞いてほしいこと。

電話して聞いてもらえる方法もあるけれど
娘達が寝ている時間に電話なったら起きてしまうからね。

あぁ、くだらないことを
言ってしまった。

ブログってこんなことを書く為に
はじめたわけではないんですが。

つい、ね。



posted by ESE 青森からこんにちは at 23:39| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

どんぶり選手権 結果発表

11月6日、7日と八食センターで開催されていた
第1回青森県どんぶり選手権。

私は両日とも行きました!

結果は
私の予想通り1位は「八戸ばくだん」でした。
1万790ポイントで2位の
田子の「にんじゃあ丼」の8010ポイント
を大きく引き離しダントツの1位でした。

3位は五戸の馬肉をつかった
バリバリうま焼き丼。757ポイント会得。


土曜日にろっかしょもぐら丼はわかりづらいと
思っていたけど、本人達もお客さんが
こなくて焦ったのでしょう。

いたるところにもぐら丼の説明図がありましたし、
IMG_0975.JPG
商品見本と断面図を持ってアピールしていました。



鳥玉丼は12時で早くも品切れし、
IMG_0996.JPG
波乱の予感。

私は土曜日に苦戦していぞうだなと
思ったブースの応援をしに行った訳ですよ。

六ヶ所村の

まるごとげんこつどん
IMG_0981.JPG


もぐら丼
IMG_0991.JPG

げんこつどんは
かきあげとの説明でしたが
ハンバーグ状の
IMG_0985.JPG
ミンチの塊が2つ。

それと
馬肉家尾形の
バリバリうま焼き丼
IMG_0995.JPG

ぷるぷるコラーゲンホルモン丼
IMG_0993.JPG

人がいないと思っていたのに
バリバリうま焼丼が
3位につけたのは
善戦しましたね。

実際美味しかったです。
上に少し載った特製うまみそラー油がバリバリとした食感で
ピリ辛。馬肉の量も多く、満足感のある1品。
ただ、アピオスをつける意味があったか
どうかは疑問。たぶん箸休め的な意味だと
思うのだけれど、なくてもよかった感じです。

ぷるぷるコラーゲンホルモン丼は
わたしには美味しかったけど、
もしかしたらこの味を嫌いな人もいるかも
しれないと思った味。
お酒好き、焼酎好きならたぶん
好きな味だと思うけど、
女性受けする味だろうか?
でもコラーゲンっていったら
女性が飛びつくには十分魅力的なネーミングですよね。
さすがに長年商売をやっている
老舗の尾形のしたたかさを垣間見ました。


今回、各食300食限定という
枠があったので階上町出品の
そうそうに売り切れた鳥玉丼は痛恨。
もっと売れればもっと上位に
行けたのに・・・と思っていることでしょう。

実際、コストパフォーマンスが一番良いな、と
感じたのは階上町のカニ玉丼と秋味丼でしたので
階上町には次回も頑張ってほしいものです。

この記事のひとつ前の記事にも
どんぶりの写真が載っていますので
ご覧ください。

今回写真をたくさん撮れたので
前回の記事で
田子牛すじ肉のすき焼き丼は食べたのに写真を
とらなかったのが
余計に悔やまれます。

IMG_0974.JPG

どういう期間で開催されるかまだ不明ですが
一番一般的なのは又来年の開催かな?

地域の経済効果を考えれば
もっと頻繁に行ってほしい企画ですね。
だってこのイベントの参加人数は
3万4551人ですよ。
(私は両日カウントされているのでそのうちの2人)


単純計算で1千200万円を超える売り上げです。
当然、一人1杯ということはないからこの倍は
いっていても不思議ではないです。
1杯350円と侮るなかれ、です。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:20| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

第1回青森県どんぶり選手権

木曜日に告知しましたが、
八食センター
どんぶり選手権が開催されています。

混んでますね。
IMG_0957.JPG


私が選んだのは
その場で焼いていて熱いものを
食べられる鳥玉丼。
IMG_0947.JPG
思っていたよりも量が少ないので
これなら4杯はいけそう。


もともと好きなシャケと
いくらが入っているので
絶対美味しいのがわかっている
秋味丼
IMG_0944.JPG

田子町の
田子牛すじ肉の
すき焼き丼
食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまった・・。

写真では玉ねぎだと思って
いたものがにんにくの1片だった。
肉も薄切りではなくてゴロゴロ。
食べ応えアリの1品。


食べ方の変化をつけられる
にんじゃあ丼
IMG_0953.JPG

IMG_0955.JPG
豚ひき肉のそぼろに特製にんにくマヨネーズはよく合います。
IMG_0950.JPG
最後のスープ投入には少しスープが少ない気がしました。



少ないと思っていたけど、
晩御飯をたべられそうに
ありません。

みんな美味しい。



苦戦いているブースは六ヶ所村と
IMG_0939.JPG
馬肉家 尾形のブース。
IMG_0940.JPG


美味しさがわかりやすい
カニ玉丼
IMG_0943.JPG
とか八戸ばくだん
TS3I0100.JPG
(八戸ばくだんは過去の記事で使った写真であり、
今回のどんぶり選手権での写真ではありません)

などと比べて説明を見ても
美味しいのかどうかピンと
こないんですよね。
食べれば美味しいのは
わかってもみんなせいぜい
2〜4丼しか食べることが
出来ないので仕方がないですね。



明日もまだ15時まで
丼ぶり選手権開催中です。
各地自慢の地元の味が堪能できます。

事前情報でどんぶりのお持ち帰りは
ご遠慮ください。と書いてあったので
てっきり普通の瀬戸物の丼ぶりを
使うのかと思っていましたが、
普通の使い捨ての丼ぶりでしたので
その場で食べることはできなくても
お持ち帰りができます。

家族の人数分を全部違うものを
チョイスでしてみんなで
少しづつ分け合うってのも
アリだと思いますよ。

コインでどんぶりナンバーワンを決めるのはあなたです。
IMG_0958.JPG
posted by ESE 青森からこんにちは at 18:33| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

いちごのリキュール 四季の輝き

前から売ってはいるけど
飲んだことのなかったお酒。

どう見ても女性用だと思っていたので
今まで手を出してなかったのですが、
ひょんなことで手に入ったので
ありがたく頂戴することに。


四季の輝き
IMG_0931.JPG
「八戸の名水(がんじゃの水)」使用
「八戸産いちご」使用
IMG_0932.JPG
ちなみにがんじゃの水とは
八戸市上水道発祥の地、蟹沢地区から
湧き出る美味しい水のこと。


甘くフルーティーで冷やして
ロックや炭酸割りで。
IMG_0965.JPG
炭酸で割れば綺麗なピンクに
なるので女性に受けそうです。
IMG_0929.JPG
ちなみにセプドールでしか売っていません。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:55| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

今週末の食事はお決まりですか?

11月6日10:00〜17時まで
11月7日10:00〜15時まで
八食センター1階催事ホールにおいて
第1回青森県どんぶり選手権開催が開催されます。

県南5地区から全11種類の丼が終集結します。

どんぶりはすべてハーフサイズで350円。
チケットは各日9時から販売され、
1日300食限定。

聞いたことのある丼から見たことも聞いたこともない
丼まで色々。

エントリーは
五戸町の馬肉家 尾形から

ぷるぷるコラーゲンホルモン丼
やわらかく煮た馬ホルモンを
甘辛のタレにからませたどんぶり。
馬筋からとったコラーゲンたっぷりの
煮こごりを混ぜながらどうぞ

バリバリうま焼丼
自家製タレでもみこんだ馬肉を
玉ねぎ、しめじとともに焼き上げ
アピオスを添えさらに
中央にのった特性うまみそラー油が絶品!


階上町の北石から
鳥玉丼
焼き鳥をご飯にのせ、中央に卵の黄身を
のせた特性タレがうまい

秋味丼
階上産シャケをごはんの上にちらし、
いくらをのせた秋ならではの
変わり親子丼

カニ玉丼
ダシ玉子をご飯の上にちらし、
カニの身がのった贅沢なうれしい丼

八戸市の俵屋から
焼きサバのとろろ丼ぶり
八戸産のサバを焼いてご飯の上に。
風味豊かな長いものとろろが絶品

八戸ばくだん
八戸産のイカをさいの目に切り、
特性タレに漬け込み、卵黄をのせた
今話題のどんぶり


六ヶ所村の六ヶ所給食産業協同組合から
ろっかしょまるごとげんこつ丼
六ヶ所産のイカ、長いも、ごぼう、
そば粉を使用したかき揚げに
特性のホウレンソウを使用した
ポパイソースとウニソースの2色
ソースかけ!

ろっかしょもぐら丼
六ヶ所産の長いもで作ったすいとんに
いかスミをあえて、天ぷら、
長いもと混ぜた特製とろろめかぶが
入ったどんぶり


田子町の田子町ガーリックセンターから
にんじゃあ丼(特製スープ付き)
田子豚のひき肉をにんにく、生姜、
ねぎと一緒に炒め、コチュジャン
万能ねぎがポイント。
特性にんにくマヨネーズか
特性スープを混ぜてお召し上がりください!

田子牛すじ肉のすき焼き丼
田子牛のすじ肉をすき焼き風に
煮込んだ丼。トッピングのにんにくが
アクセントに

と、名前だけ聞いてもさっぱりわからないけれど、
八食センターのHPに写真が載っているので
そちらを参考にしてください。
小さくて見えないようならパソコンのctrlボタンを押しながら
マウスのホイールを回せば画面表示を大きくできます。


会場についたらまず丼と引きかえられるチケットを
1枚350円で購入します。
チケット1枚につきコインを1枚もらえるので
それを食後に投入するというシステムです。

美味しいと感じた丼にチャリンと1票入れます。

食べてみたいのはたくさんあるけれど、
2杯か3杯しか食べられないと思うから
事前に何を購入するかよく考えておかないと
目移りするのは必至です。

八戸ばくだんなんか普段1000円以上するものだし
ハーフサイズにしたからって黄身の大きさが
変わる訳ではないし
350円で味を見ることが出来るのは良いですね。


B級グルメで食べ物による地域の活性化は効果が
あるとわかったのでこれからこういう企画は
増えていくのではないでよしょうか。

posted by ESE 青森からこんにちは at 23:41| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。