2010年10月31日

おいらせ町のガンダム、ホワイトベースからガンダムが・・

以前、おいらせ町にある理容店 ヘアーサロン スズキ
IMG_0928.JPG
の敷地内に
ガンダムとザクがいることを紹介しましたが、
久々にその道路を通ってびっくり、
IMG_0917.JPG
仲間が増えている。


以前お邪魔した時に製作者の鈴木さんに次は小さめのジオングを作る構想は
聞いていたのですが、今日行ってみたらジオングどころか、
IMG_0918.JPG
ガンキャノン(って言ったよな・・・?キャタピラーじゃないし
ガンタンクじゃないよな、20年以上前のことだから忘れた・・・。)
が増えていました。

そして庭だけだともう展示スペースがないと思っていたのを
見事に解決し、

IMG_0922.JPG
小屋の上にもホワイトベースがのっかっているじゃありませんか!
IMG_0927.JPG
青森の観光マップに是非載せて欲しい位素晴らしい出来です。

しかし、ジオングを作ってくれるのならば
あの有名な、「足なんて飾りです。お偉方にはそれがわからんのです。」
の名シーンに使われた足無しジオングを作ってほしかったというのが
心残りです。

もともとガンダムファンが高じてこういう作品を作った訳ではない鈴木さんには
わからないファン心理だろうな〜(泣)


しかし、若干、造形上の問題なのか、ホワイトベースにも鈴木さんの
オリジナルの解釈が入っていて、
IMG_0925.JPG

IMG_0924.JPG
アニメのまんまとはいきませんが、
個人で作っているレベルではこれは最強といって過言ではありません。

町の功労者として表彰してほしいな〜。

posted by ESE 青森からこんにちは at 20:28| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 青森の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

カップ麺 やだら の出来やいかに

昨日、やだらに行って「黒」を
注文した目的はカップラーメンやだらが
でれ位本物に近づいているかを知りたかったので・・・

店主が「やだらめ〜よ」と言ってる
CM見た人も多いでしょう。
やだら、とは「ものすごく」という意味ですので
「やだらめー」はものすごく美味しいよ、という意味です。

値段はカップ麺ではちょっと
高いと感じる298円。

IMG_0903.JPG
サークルKサンクスでやだらのカップ麺の
予約票があったけど1箱で買わけじゃないし
予約は必要ないだろうと思っていました。

やっぱり普通に買えました。

1箱予約したらやだらのお店の
丼をプレゼントとかいう企画なら
予約の意味があったと思いますが
何の特典もないのに
予約の意味ってあったのかな?
IMG_0906.JPG

普通のカップ麺よりも
手間のかかる作業をして
IMG_0910.JPG
4分間待ちます。
IMG_0911.JPG
その間、蓋の上でレトルト具材とマー油を温めます。

(めんどくさくない人はレトルト具材を
2分間熱湯で別に温めましょう)

出来ました。
IMG_0912.JPG

チャーシューはだいぶ見劣りして
IMG_0913.JPG
小さくなっていますが味は良いですね。

スープの出来は素晴らしいです。
まったく本店と変わりありません。
まっ黒なマー油が味の決め手ですね。
厳密に言えばどこか違うのでしょうが
私にはその違いを感じられませんでした。
マー油、背脂等のせいでトンコツ味が
引けちゃってる感じを受けた本店の味
よりもマー油が少なくてスープの
味がよりわかるかも。

IMG_0915.JPG
麺はどうしてもインスタントでは
表現できないですね。
現段階ではこれで精いっぱいって
感じです。
でもフツーのカップ麺を遥かに凌駕
しているのは確かですね。

コレを食べると
本店に行って食べてみたくなるかも
しれないと思える味でした。


750円のラーメンに298円でこれだけ
近づけているのだからそれだけでも
凄いことなんですが欲を言えば別に
にんにくチップを添付してほしかった
という所でしょうか。
ラベル:カップ麺 やだら
posted by ESE 青森からこんにちは at 13:59| 青森 | Comment(10) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

麺屋 やだら

やだら にはかなり前に一回行ったことがありましたが、
その後、姉妹店の「魚群」が出来たり、
最近では何とサークルKサンクスで自店の
カップラーメンで黒マー油ができたりと
何かと噂のお店。

前回行った時からかなり時間がたっているので
何か変化があるだろうという気持ちで再訪です。

遊び心がいっぱいのお店。
IMG_0882.JPG
待っている人がいっぱいです。
IMG_0885.JPG
私は6人待ちでしたが、
後から来た人は店の外でも
待っています。
人気は前よりかなりあがっているようですね。

発券機から
「黒」を注文、
トッピングはお得なトクちゃん。(チャーシュー+味玉+味ねぎ)
IMG_0886.JPG

何分か待った後、
席に通されました。
ひとりなのでカウンターへ。

列の後ろのほうは階段状に上に
なっているのでどこに座っても
厨房を見ることができるように
なっています。

どうせなら上のほうがよかったのですが
一番前になってしまいました。
IMG_0894.JPG
店員さんが手際よく
作っているのを見て
いるのも楽しいものです。


来ました。
IMG_0895.JPG
特製マー油がスープの表面を覆っています。

ちょっとレンゲを動かすと浮かんでいる黒いマー油が動いて
豚骨スープの白っぽいスープになります。

ちょっとスープが薄いかもしれませんが、にんにくチップを入れて
味を変えて楽しむ人ように
あえてスープの力を抑えている可能性もありますね。

麺は中太麺
IMG_0897.JPG
モチモチです。

チャーシューはトロけて
IMG_0896.JPG
美味しいですよ。

でも、なぜ、有名店であるにもかかわらず
私が今まで1回しか行っていなかったかというと
売価設定が高い、の一言につきます。

1玉でも1・5玉でも2玉でも
値段が変わらないというのは
大食漢の人にはサービスと感じることが
出来ても1玉しか食べることしか
出来ない人にはその分安くしてよ、としか
思えないシステムなんですよ。
最初から2玉食べる人を
想定した売価設定かな?と


やだらのラーメンは今までこういう系統の
ラーメンを食べたことのない人には衝撃的な
ラーメンだと感じるのは十分に理解できます。
が、
少なくとも万人向けではないですね。
好きな人はとことん好きって感じのラーメンです。

ハマる人はハマるし
自分に合ったラーメンか
どうか確認しに行ってみてくださいね。
特ににんにく好きな人は
絶対に行ってみるべきお店ですね。

店内の張り紙など
面白いのは保障します。
ラベル:ラーメン やだら
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:28| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

何か当たったのかな?って期待した

家に帰ってきたら何か
「貴重品」と書いた封筒が送られてきている。
IMG_0877.JPG

何何??わくわく。何か
懸賞でも当たったかなって思うでしょ。


違った。

ダイドーの自動販売機のポイントを貯めて貰ったものだった。
IMG_0878.JPG

IMG_0879.JPG

ずっと前から持っていた自動販売機用のポイントカードだったけど、
2011年3月31日に有効期限が
来るということで、(応募は6月30日まで)
ポイントの交換を急いだんだった・・・・。


500ポイントも溜まれば
結構良いものと交換できるのですが、
自動販売機でそんなに買わないって。
缶ジュースや缶コーヒーを1本買って
1ポイントですよ。
もともとコンビニとかがない場所でしか
使っていなかったポイントカード。
今までは有効期限が無いから持っていたけど、
有効期限を設けられたら私なんかには
もうポイントを溜めるのは不可能です。

私は100ポイント溜まったのですが、
何年かかったのかな?
IMG_0778.JPG
このカードのくたびれ具合を見て欲しい。(笑)
IMG_0779.JPG
で、100ポイントでもらえるものって
あまり欲しいとは思わないものだ。

IMG_0776.JPG
何、オリジナルペンケースって。

ペン1本を皮ケースに入れる意味がわからん。

カードケースは財布で兼用しているのでいらない。
もう期間的に200ポイントとか300ポイントは
無理なのでどうしよう、と考えて
それならいっそのこと50ポイントで貰えるドリップコーヒー
を2セット貰っちゃおう、ということで。

缶コーヒーもスーパーで買えば
安いからなかなか自動販売機を使うことってないから何年も
かかっちゃった。


缶コーヒーと同じ味の
ドリップコーヒー、これは
なかなか経験できないでしょう。
IMG_0880.JPG


D-1,ダイドーブレンドコーヒー、デミタスコーヒー

みんな缶コーヒーで名前は見たことが
あるものばかり。というか、缶コーヒーの王道?

缶コーヒーを買ってきてから
同時飲み比べしなきゃ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:42| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

そう、きましたか

私は自分でケチだと思っていますが、
そんな私が見てびっくりした光景。

TS3I0053.JPG
こういう水飲み機がスーパーのトイレの前に置いてある所って
結構ありますよね。


ここで、500mlのペットボトルの空き容器に水を入れている人がいました。
TS3I0052.JPG

おお、考えつかなかった、と、いうよりは
ここまでするか、の考えのほうが強かった。

無職にでもなったら参考にさせてもらうこともあるかも知れない・・。

冷たいしね。夏場のツーリングとかにはかなり有効かな。
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:28| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

上海の龍 河原木店 

何回か行っているお店ですが、
お得な期間中なので再訪です。

表の木の板に日本一の石焼きチャーハン
IMG_0873.JPG
と書いてあるのでいつかは食べてみたいとは
思っていたのですが、
ラーメン食べるだけで
なかなかチャーハンまでつけることはありませんでした。

今日は1周年記念ということで
各種ラーメンとチャーハンがセットで
600円で食べられる!
はじめての石焼きチャーハン、
ここは基本の五目チャーハンでいってみましょう。
IMG_0861.JPG

ラーメンは東京節系トンコツラーメンとのセット
IMG_0865.JPG

ジュー・・・・という
焼ける音がいつまでも続いています。
IMG_0866.JPG
ステーキの鉄板みたい(笑)
IMG_0868.JPG
よーく混ぜて混ぜて・・うーん、美味しそうな匂い。


ラーメンには海苔で隠れていますが、白髪ネギがいっぱい載ってます。
IMG_0867.JPG

麺、めっちゃ太!!
IMG_0869.JPG
噛みごたえありすぎ。

やっぱりチャーハンとのセットって多すぎでした。


次は
IMG_0863.JPG
定食も本場中国定食とか言われると美味しそう、かも。


前におしんこ無料ってうのは書いたけれど、
生たまごも1個サービスになっていました。
IMG_0858.JPG
生たまごをサービスって
ラーメンにはゆでたまごか味玉でしょう。
生ならこの定食のごはんに
たまごかけご飯が一番かな。

上海の龍は製麺屋「熊さん」直営のお店なのですが、
かなり斬新な試みをしているのが評価できますね。
IMG_0870.JPG
上海の龍、ブルースリーがいっぱい(笑)

posted by ESE 青森からこんにちは at 23:51| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

つぶやき

今日のブログは単なる独り言です。
流してください。

ツィッターで広瀬香美さんにフォローされました。^^

ツィッターでは広瀬さんは kohmi という名前の方がメインで
フォローが34万人以上いますが、もう一つの名前で
HiroseKoumi というほうはなぜか100人以下にフォロー数。

こちらはたぶんたまにしか覗いていないのかな?
フォロー数とフォローされている数がほとんど
同じなので、たぶんフォローしてくれた人は
全員フォローしかえしてくれると思いますよ。

あなたも試してみませんか。



話は変わるけど、昨日TVで
テレビ朝日系列の日曜ナイトドラマ
「小田霧響子の嘘」を見ました。

原作者はライアーゲームと同じ甲斐谷忍で
ビジネスジャンプに掲載されていて
私も楽しみにしているのですが、

原作をこれだけ無視した作りにするとは・・・!

いや、原作を無視してもいいんだけど、
(ちょっと前にもこみちがやっていた
ハンマーセッションも原作とはだいぶ違っていたけれど
面白かったから。)

今回は主人公が原作とキャラが違うのが何ともいえない違和感ありまくり。
原作では
「私は自分の能力を"霊能力だ"と定義したことは無く、
周囲が勝手に"霊能力"と騒いでいるだけ」
というスタンスだけど、TVでは思いっきり嘘つきになっていますし、

癇癪持ちで人使いが荒いキャラが
どうしてあんな社長に怯えるキャラに変わっちゃったかな〜。
何か残念。
posted by ESE 青森からこんにちは at 14:46| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

新しくなったラ王を食べてみた

生タイプのカップめんとして1992 年に誕生した
「日清ラ王」
生タイプ麺という新しさが受けて
カップ麺としては高めの売価設定にもかかわらず
発売翌年に約1億4000万食を販売する大ヒットと
なりました。
しかし、次々と生産される
新商品に押され販売数量は年々減少。

結果、8月2日に生産を終了し、
「ラ王、終わる。」ということになりました。

それに伴い、ツィッターで
特設ウェブサイト「ラ王追湯式典」を開設。
日清ラ王」の生産終了を惜しんで追湯 (ツイートウ)
する声が20万件以上も集まりました。
私自身も追湯ツィートウしましたので、
相互フォローしました。

が、
追悼公式ページはすぐに様変わりし、

あの別れから4日後、突如として「ラ王の王位継承者」が現れました。

だって。
販売終了を惜しんでのツィートは何だったんだ!と
閉店商法そのものだな、と愕然としましたね。

どこかの山で登山客を〆出して撮影をした
新CMがお蔵入りしたのは記憶に新しいです。

まぁ、それはおいといて
新しくなったラ王の味の検証を行いましょう。
カップは8角形になってお店でも目立つでしょう。
でも持ちにくいということはありませんでした。

背脂濃コク醤油味と
旨み豚コク味噌の2種類ありますが、

たぶん醤油はもう食べてレポートして
いる人が絶対いると思うので今日はあえて味噌で。
IMG_0842.JPG

日清市場最高傑作と謳っている以上、
半端な物は作っていない筈。

IMG_0844.JPG

生麺ではなくノンフライタイプです
かやくは2種類。
IMG_0845.JPG
肉の玉ともやしがメインですが、
このもやしがインスタントっぽくて
駄目だろ、と思いました。
今ならもっとモヤシそのものを
封入する技術があるのだから
もやしを湯戻しするタイプにして
しまったのはいただけない。
IMG_0846.JPG
熱湯を注ぎ、蓋の上で液体スープを温める。

湯切りをしなくてよくなったのは
めんどくさくなくていいですが、
5分の待ち時間は長く感じますね。
IMG_0848.JPG

麺は3層太ストレート手もみ風ノンフライ麺だそうです。
IMG_0849.JPG
美味しいです。

ノンフライ麺は食感が良くないのが
当たりまえでしたが、
この麺はやはり太麺にしただけあって
弾力があります。
密度が濃いというのか
コシがあります。
ただ、やはり生麺ではない。
よくこれだけ生麺に近付けたとは
思うけど、生麺ではない。
量はそれほど多いとは思わないけど
満腹感はあります。

スープは完成度が高いですね。
前のラ王の時よりもドロドロ感がなく
お湯に溶けやすくなっています。

ただ、美味しいけど、
インパクトが少なかった。

生麺から乾燥麺になった分、
月並みなカップ麺になった
だけ、という印象もなくはない。

本物っぽいけど本物ではないどっちつかず。

でも
麺の香りとスープとの相性がすごく良かったので
日清さんの技術力の凄さが伺いしれます。

つまり、ラ王だと思うから
不満がでるのであって
全然別の名前で出してくれれば
かなり凄い本物っぽいカップ麺が出来たぞって
話題になる位凄いラーメンだと思います。

一連のシナリオを作った人、
普通にリニューアルしていればって
後悔しているような気がするのは私だけでしょうか?
ラベル:日清 ラ王
posted by ESE 青森からこんにちは at 13:06| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

四谷 坂本屋の かすてら

入院中の母にお見舞いをいただきました。
ありがとうございます。
TS3I0073.JPG

カステラって1切れ、2切れとか
数えていましたが、
これだけの箱いっぱいの
カステラはパンみたいに
「斤」の単位を使っています。
TS3I0075.JPG
かすてらを1「斤」、2「斤」って数えるのは初めてみました。


香りが良いです。
TS3I0074.JPG
もちろん味も最高です。

フワフワ具合が他のカステラと違う!

ザラメがうまい。

かなり気にいりました。

さすが100年以上続く老舗。
お見舞いのも果物ばっかりだと
消費が追いつかないので
嬉しい品でした。

posted by ESE 青森からこんにちは at 23:19| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 貰い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

紅葉はまだ先ですね

まだ、里から見上げる山は緑ですが、
山の上まで行けば結構、紅葉になっていました。


紅葉率60%位ですね、
TS3I0049.JPG

猛暑の影響で例年より遅れているようです。
TS3I0051.JPG
でも、猛暑のあとの冬は、いつもより

寒さが身にしみそうで怖いものがあります・・・。
ラベル:八甲田 紅葉
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:27| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

和風レストラン まるまつ 八戸店

以前、まるまつに行った時に
399円ランチっていうのは
平日15時まで限定だってことを知り、
日曜日に行くことはないな、と思って
いたのですが、今日は
“予定外”の仕事があり、
“予定外”に外食になってしまい、
“予定外”にまるまつ八戸店にいくことに。

IMG_0840.JPG

記事にまったく関係ないけど、ここの同じ敷地にある、
(後ろに見えている建物ね)
以前私がラーメンの味が悪いだの、店員のサービスが
悪いと散々文句を言っていたネットカフェのお店から
看板がとりはずされておりました。
やっぱりな〜、という感じを受けました。淘汰される時代なんですよ。


ドアを開けると
ドリンクバーのサービス券が10月末で
使えなくなるという表示が。

そういえば前にドリンクバーの
サービス券を貰っていたっけ。
使えなくなるなら使っておくか。

風除室から店内へ入ると、
タバコはお吸いになりますか?
と聞かれたが、日曜の昼時ということで
家族連れで禁煙席は混みあっている。
喫煙席を見るとガラガラ。
IMG_0837.JPG
人がいないならここも禁煙席と変わりがない(笑)
値上げの余波がこんなところにも?
喫煙席でまったく問題ありません。

平日ランチメニューは安いけど、
日曜にはこれはすごい安いって感じは受けません。
(高給取りの皆様は感じ方が違うのでしょうが)
IMG_0832.JPG
値段が一番安いのは納豆定食399円ですが、
これではちょっと外食の気分が出ない。

悩んだ末、まぐろメンチかつ定食税込504円に決定。
前に来た時には何を頼んだか忘れたけど、
定食のごはんに対しておかずが
少し足りなかったような記憶があるので
今回もそうならないように
+税込105円で定食の味噌汁をミニうどんに変えて注文。

注文取りの店員がいなくなってから
メニューを良く見ていたら和風ラーメン504円なんてのもあった。
こっちにしとくべきだったか・・。

無料のスープがあるからどうぞ、と
言われていたので取りに行くと
午後1時以降なくなり次第終了と書いてあった。
今、12時30分ですでに1時にはなくなりそうな
位しかスープは残っていない。
午後1時って早くないか?

ドリンクバーを頼んだところで
食事中のウーロン茶と食後のコーヒー
くらいしか飲まないのですが、
ウーロン茶を汲みにいった時に
私の勘違いに気づいてしまいました。
IMG_0839.JPG
私は100円って書いて
あるサービス券をドリンクバー100円なのを
無料にしますっていうサービス券だと思っていました。
でも、このドリンクバーの値段、294円って
ことは294円を100円にしますってことですね。

ドリンクバーが300円近くするってことは
3杯は飲まないと元はとれません。
2杯しか飲まない私は今後ドリンクバーを
利用することはないでしょう。

そんなことを考えていたら混んでいるにしては
割と早く出てきました。
IMG_0834.JPG

まぐろの味はしませんね〜。

IMG_0835.JPG
豆腐カツのような感じですが、
まぐろだという意識をしなければ
これはこれで、衣のサクッとした食感と
中の軟らかなまぐろメンチの対比が面白くて
ヘルシーな感じの味がして、それなりに美味しいです。

今日の会計合計714円也。
単品ではなくて定食を頼んで
この値段なら安いのでしょうが、
ドリンクバーの勘違いがあったので
600円ちょっとのつもりでいたから
700円以上になってしまい、ちょっとあせってしまいました。

次は平日の昼にしかこないぞ、と
思いながら店を出たのでした。

まるまつ八戸店
青森県八戸市湊高台2−13−5
TEL 0178−31−1766
営業時間9:00〜深夜3:00
posted by ESE 青森からこんにちは at 16:38| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。