2010年02月28日

なか卯 八戸八日町店 2

以前、期間限定で唐揚げ10個300円
買えるお店という紹介を
しましたが、何とレギュラーメニューに
なっているじゃありませんか。

おひとり様20コまでとはいえ、
期間限定を覆してレギュラーメニュー入りということは
かなり評判が良かったのでしょう。
PAP_1834.JPG

今日は店内で食事。
PAP_1835.JPG
牛丼&小うどんセット490円也
漬物の小皿もついてるので
かなりお得感はありますね。
PAP_1836.JPG

町中で食べてるのを忘れるような
値段が並んでいます。
安い割に店員の接客も
良くてこのお店は中々、
おすすめです。

24時間営業
青森県八戸市八日町1-1
ダイワロイネットホテル八戸1階
ラベル:なか卯
posted by ESE 青森からこんにちは at 19:30| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

レストラン やすらぎ

八戸市民病院に入院している親戚のお見舞いに行ってきました。

こんな機会でもないと病院のレストランなんて
入ることがないのでちょっと覗いてみようかな、と
レストランやすらぎ に入店。
TS3I1833.JPG
メニュー表が入口にパネルでわかりやすく
張ってあるので発券機の前で悩む前に
入り口で悩むことが出来るので
店員に見られていると
早く決めなければ と焦る
自分には中々良いお店でした。
TS3I1823.JPG
季節限定や期間限定の文字に弱い私。

パネルの写真のウニの多さにやられたこともあり、
10月〜4月の限定の海鮮ラーメン750円に決定。
TS3I1825.JPG
ベースのラーメンに500円として、
ウニがいっぱいのっていれば750円は
高くないだろうと思いましたが、
私にしてみればいつになく
お高いラーメンです。
期待は高まります。

セルフでお冷やお茶を用意して
しばし待つ。
来ました。

あれっ?
TS3I1830.JPG
何かウニが少ないような?

沈んでいるのかな?と思い、
具を寄せ集めてみたがこんな感じ。
TS3I1831.JPG
ウニがいっぱいのパネルはうそつきだったようです。

これなら味噌ラーメン頼んでいたほうがよかったかな・・・。
TS3I1832.JPG
味もごく普通でとりたてて書くほどのこともない。

採光が考えられている明るい店内で
雰囲気は良かったのですが、
ちょっとがっかり。
500円はベースのラーメンで払っていいとして
期待のウニの分の250円は返してもらいたい
気分だ。

TS3I1824.JPG
健康ジュースやセロリジュースを
ネタで飲みに来るお店かな。

ま、病院のレストランなんてあまり
行く機会自体少ないですけどね。

そもそも病人も食べに来るような
お店にもの凄く美味しいお店を
期待するほうが間違っているのかも?
ラベル:八戸市民病院
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:13| Comment(8) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

『ポム・レ(青森県産ふじりんご使用)』

ローソンで販売中の
青森りんごスイーツ情熱プロデュース
(外部リンク)の作品達。

以下HPから抜粋

情熱プロデュースって何?

近頃ではスイーツという言葉が世の中に定着して、
たくさんのスイーツが出回っていますよね。
しかし、これぞ青森!という青森県を代表する
スイーツと呼べるものってなかなか思い浮かば
ないのではないでしょうか。
そこで私達は、近年のスイーツブームと
青森の代名詞ともいえるりんごに着目し、
青森りんごを使ったスイーツを誕生させ、
青森りんごの奥深い魅力を全国へ広げるべく、
青森発りんごスイーツブームを起こそう!と考えました。
こんな情熱のもとにスタートしたのが
「りんごスイーツ情熱プロデュース事業」です。

抜粋 ココまで

〈奨励賞〉「ポム・レ」前田 秋子さん作
TS3I1817.JPG
濃厚なミルクの甘い味わいとりんごソースの酸味。
TS3I1818.JPG
味・見た目ともにマッチしています。
TS3I1820.JPG
ポムはりんご、レはミルクという意味。

ミルクプリンの上に甘く煮たリンゴ。
少しカラメルソースがかかっています。

底の方にも煮たリンゴの角切り入り。

リンゴは食感が良いように少し歯ごたえが
残っています。
TS3I1819.JPG
作っているのは工藤パン

2月16日から売り出されています。

他にも色々なアイデア溢れる
新りんごスイーツがいっぱい。

スイーツ売り場を見るのが
楽しくなりますよ。
posted by ESE 青森からこんにちは at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ラーメン 大将 みたび

ついこの前行ったばかりですが
あまりにもラーメンが出てくるのが
早かったので一度、タイムを測定してみようと
思ったのでまたまた行ってみました。

この前トイレ無いって書いたけど、
昼間見ると、もしかして
プレハブの横についているドアが
そうなのかな?
店内ではなくて店外にあるとは
想定外!

ま、今日は別にトイレにいきたくないので
確かかめていませんが。

あっ、私の直前に4人の家族連れが入店。
ほぼ同時入店の為、私の分だけの
ラーメンではなくなったので
タイムトライアルとしてはハードルが
上がりました。
先に家族4人の注文を聞いていました。

その後、私がラーメンお願い、といったと同時に
ストップウォッチ作動。

さぁ、何分でできるかな?
と思っていたら、
「はぃ、味噌おまちどう」
と家族連れに最初に丼が運ばれる。
1分たったか、たたないかだ!?

その後、私のラーメンが来ました。
ストップウォッチ ストップ。
タイムは2分33秒。exclamation
PAP_1814.JPG
体感だけで早い早いと言っていましたが、
実際に早い。2分33秒っていうだけで
驚きですが、ほぼ同時注文の味噌ラーメンを
先に出してのタイムです。
厨房は今日は二人体制。

面白い位早くてビックリします。
PAP_1813.JPG
ラーメン350円
PAP_1812.JPG
海苔は普通の海苔では
なくてバラになった海苔です。

カワサキのバイクの写真を飾った店内。
私も若い頃はZZR250を乗り回して
頃もあったなぁ、としみじみ思ったりもします。
家内に言わせるとアメリカンチェリー色のバイク、
親戚のおばちゃんに言わせると
変身後の仮面ライダーのバイク。
どんなバイクだ!?



あ、話が飛びましたが、
肉も350円というお値段から考えるとかなり
良い肉が入っています。
PAP_1811.JPG

お勧め度は
かなり高いお店です。
ラベル:大将 ラーメン
posted by ESE 青森からこんにちは at 00:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

美ら亭(ちゅらてい)

前記事の飲みの帰り、
〆にラーメンでも、という話になり、
友人がはまっていて、今年に入ってから
すでに10回も食した、という
沖縄ソーキそばを食べにやってきました。

みろく横町にもあるそうですが、
雪模様なのでほぼ外と同じ感覚が
あるそこは避けていわとくパルコ店へ。
TS3I1791.JPG

泡盛が充実してます。
〆にきたのだけれど、
ちょっと味見のつもりで泡盛もいってみました。
TS3I1780.JPG

TS3I1782.JPG


TS3I1784.JPG
まろやかなのか?
独特の甘みがある。
アルコール度数をお店の方に聞いたら
43度とのこと。
まずい、ストレートでぐいぐいやってた!
水割ににてくださいナ・。


TS3I1787.JPG
沖縄ソーキそばは
美味しい。
TS3I1788.JPG
スープがあまりにもコクがあって
味が何層からも成り立っているので
何味かわからず、お店の方に
お聞きしました。
答えはトンコツベースの鰹だしブレンドだそう。

美味しい訳だ。

肉もよく煮込んであって柔らかく
酒の〆に食べるにもよいけど、
一度シラフの時にももう一度
食べてみようと思ったお店です。

TS3I1790.JPG

TS3I1789.JPG

泡盛と沖縄家庭料理の店
美ら亭(ちゅらてい)
八戸市六日町10 いわとくパルコ1階
0178-44-2678
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

八戸ホルモンおいで屋

学生の時の友人とバッタリ会って
いきなり飲むことに。

ドコがいいかと聞くので
安い所、と答えたら
じゃあ、魚民の食べ飲み放題
2800円だろうということで
オオハシヒルズへ向かったが、
目的お店は団体さんが入っていて
空いている席がない、という。

呼び込みのおねいさんのすすめに負けて
初めてホルモン専門店に入店。

ま、何が何かわからないから
店主おまかせセット
TS3I1777.JPG
うーん、見ようよっては
美味しそう、角度を変えてみれば
グロテスク(笑)
TS3I1779.JPG
海鮮セットなどのセット物を注文。

先にキャベツが大盛りでドンと出てきます。
TS3I1776.JPG
カラオケ歌之助と
ワンフロア内に2種の店舗が入った
2WAYタイプの新感覚店舗。

おねいさんが美人揃いで
友人はかなり気に行ったようで
しきりに「僕、独身です。」と
アピールしてましたが、
相手にされていませんでした。

呼び込みのおねいさんによると
去年の11月2日にOPENしたばかり
のお店だとか。
TS3I1778.JPG
七輪を囲んで国産の厳選ホルモンを
を食べるのは結構美味しい。


あっ、ホルモンばかりでもなんだから
カルビとか普通の焼き肉も頼んだのに
その頃は話が盛り上がっていて
写真撮るの忘れた!!

やっぱり会社の飲み会と違って
学生時代の友人と飲むのが
一番気がねがなくていいですね。

八戸市十三日町25
オオハシヒルズ2F
0178−22−0688
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

えんぶり 2

えんぶりという伝統を継承している方々に心よりエールをおくりたい。
そんな気持ちを表すにはどうしたらよいか?
お金を払えばいいんです。
こういう行事は見る分には無料みたいな所がありますが、
えんぶり組だってお金はかかります。
食事代やら衣装代、化粧用品代・・etc

えんぶり組はどこで資金調達をするかといえば、
市内を回って、家の前やお店の前で舞を披露して
ご祝儀を貰って歩く“門付け”ということを行います。

大人も子供も朝から晩までひたすら舞っているし、
えんぶり組の数も多いのであちこちからお囃子が聞こえてきます。
家を回るのは夜8時までと決められているのですが、
商店によっては地元のえんぶり組に時間を指定して
来てもらうところも多いそうです。

今年も私の家の前にやってきました。
TS3I1802.JPG
御祝儀ですから値段は決まっていません。
もう何年も千円を渡していましたので
今年も千円を渡して舞ってもらいました。

子供
TS3I1803.JPG

TS3I1807.JPG
大人
TS3I1808.JPG
あれっ?
いつもより短い。
大人の舞いの時間が短い。
千円だと子供の金額だったか。
微妙に値上がり?というのかな?

不景気で御祝儀を渡したくなくて
家のドアを開けない人もかなり増えて
来たそうです。

朝、見ても夜見ても
舞いのクオリティが低くなって
いないのがこのお祭の最大の
ポイントだと私は個人的に思っています。
普通あんなに重い烏帽子をつけて
踊っていたらダレるし、疲れますよ。
そんなそぶりを微塵も見せずに
ひたすら朝と同じ舞いを出来る所が
東北の人の粘りだな、と思っています。

貰うお札。
TS3I1809.JPG
えんぶりは春を呼ぶお祭りと称されるように
このお祭りが終わるとつらく長かった
冬もそろそろ終わってくれるのだな、と
思うのです。
それよりも今年暖冬だっていってた予報、
この雪の降らない八戸にこれだけ雪が
あっても暖冬だったと言い張るつもりでは
ないでしょうね。
ラベル:えんぶり
posted by ESE 青森からこんにちは at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

ラーメン大将 久々に行きました

以前、味噌ラーメンを食べた時
ココは安いし、ウマいし、
早い(この店の最大のポイント)
ので、違うメニューも食べてみたいと
思っていたお店ですが、

夜、この店に寄ろうと思って
車で走っていてもいつのまにか
通り過ぎてしまって行く気になっているのに
4回もアレッいつ通り過ぎたんだ???
となっていたお店。

今回は又いつのまに通りすぎて
いたので意地になって
Uターンしてなんで行きすぎるか
確認してきました。

答えがわかりました。
店が奥にあるのに
道路の前にあるホテルの
看板が光っているので
昼間ならわかっても夜見ると
この奥はホテルなんだな、と勘違いするからでした。

この看板をもっと店から離すか
大将も道路に夜光る看板をつけなければ
私と同じように通り過ぎてしまっている人
いっぱいいると思う。

さてさて、今日、食するのは
「おすすめは味噌か塩」
とのことでしたのでまだ食べていない
「塩」500円を注文。

店内をキョロキョロして
あ、ココ、トイレなかったんだ、と
いうことを今日初めて認識。
ただのプレハブですからね。
不思議ではありません。
まぁ、この店の外観から想像は出来たし、仕方ない。

水ドコだったっけ?
あ、あった、と水を汲んで
座ったと同時に
「はぃ、おまちどう」
と塩ラーメンが出てきました。
えっ??
3分どころか、2分を切ってないか?
以前味噌ラーメンを頼んだ時よりも早い!

この店、マンガ本置いている意味ない。
読む暇なんかまったくないのは明白です。

おまちどうって、待ってないし。

ま、この店が早いことは
知っていたので気を取り直して

塩ラーメンです。
TS3I1770.JPG

う、ウマイ。

これ、かなり美味しいぞ・。

もやしも火の通り方が絶品。
いつもモヤシって添え物だと思ってたけど、
麺とタメを張ってシャキッシャッキッといって
自分を主張しております。
モヤシの他、人参、ニラ、細切竹の子、豚肉、キクラゲ
などが入っております。
TS3I1771.JPG
麺も細い縮れ麺で熱熱。
これだけ早く出てくれば
まだ、ラーメンが火にかかっていると錯覚を
おこしてるがごとく、熱いラーメンです。

味噌はかなりヘビーなコクがあり
濃厚でしたが、塩は一転、
あっさりとしていながら
後をひく旨みがあるスープで
レンゲを口に運ぶ手が止まらない。止まらない。
最近小食になって完ツユをしなく
なっていましたが、このお店のスープは
完ツユできなかった分を水筒にでも
入れて持って帰りたかった位に
名残惜しかったスープでした。

安いからっていい加減なものを出すような
お店ではないな、と感じました。
味噌、塩と食べてきたので今度は
350円醤油ラーメンを食べてみたいですね。

250円ラーメンストレートは
単品で頼む勇気はまだありません。
食べるならチャーハンと絡めてですね。

住所:青森県八戸市大字八幡字下前田25
電話:0178-27-9311

posted by ESE 青森からこんにちは at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

えんぶり

今、八戸では“えんぶり”が最高潮です。

約800年の歴史を誇る八戸地方の郷土芸能で、国指定重要無形民俗文化財の「八戸えんぶり」、きっと皆さまのブログや新聞でもとりあげるだろうから、私はちょっとした裏のプチ情報だけお教えしますね。

観光客の皆さまは一斉摺りの時、子供たちもいて、
「あの子達、学校はどうしてるの?休みを取って出てるの?」
とか、疑問に思ったことはありませんか?

学校自体は普通にやっていますが、参加している子供達は「休み」の扱いではなく「公休扱い」で欠席日数にカウントされないんですよ。

知ってましたか?
こういう細かい気配りがなければ次世代に郷土芸能は残せませんね。
ラベル:えんぶり
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 青森の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

“今日の当たった”はスカされた

私の友人が、最近
ヱビスビールが当たったとか、
麦とホップが当たったとか、
ブラックニッカが当たったという
話で、(全部一人の話。去年のクリスマスあたりから)
随分ツイてるな〜、と思ってました。
おすそわけはないのね。
ま、俺が当たってもわけないけど。

そういえば、私は最近、何も当たってないな、
と、いう以前に最近懸賞に応募した覚えもない。
最近忙しかったからな〜。
などと思っていたのですが、
今日、会社から帰ってきたら
例の目立つAsahiのロゴマークが
入った大きな箱がおいてある。

何だ?覚えがないが相当昔に応募した
ものでも当たってたか?
それにしてもこの大きさ、
ビールが入っているとしたら
相当数入っているぞ、と喜び勇んで
箱に手をかけるとものすごく軽い。アレ?
ビールじゃない。

箱を開けてみたら

バンクーバーオリンピックへ挑む日本人選手に
応援メッセージを送ろう!キャンペーン
バンクーバーオリンピック日本代表応援グッズ
当選おめでとうございます。
ミズノ社製オリジナルエナメルスポーツバッグ

当選おめでとうございます。
TS3I1772.JPG
という紙が入っていた。
ビールじゃなかったもうやだ〜(悲しい顔)

去年の9月頃に松坂大輔 MLB公認 スポーツバッグ
というのがバンテリンの懸賞で当たったのを
最後にずっと当たってなかったので
バッグ2連発といった所か。

そうか、そういえば、
上村愛子選手に応援メッセージ送ったわ。
コレは懸賞メインではなくて
応援メッセージメインだったから
応募したのを忘れてた。

ま、今度はバンテリンとかロゴが
入ってないスポーツバッグなので
(Asahiとオリンピックマークが小さく
入っているが、バンテリンの時より
全然気にならない)
中学生や高校生の私の娘が使うには
丁度良い感じなので
バンテリン松阪バッグのように
オークションで売るのは
やめておきます。
TS3I1775.JPG
上村愛子選手、どうして一段一段なんだろう、と
言った時、私は勘違いしてました。
あの雪のかたまりを一段一段
滑り降りることを言っているのかと
思っていたら、戦績一覧表を見て
あぁ、こういうことか、と納得。
7位、6位、5位、4位って上がってきてるんですね。

4年に一回って少ないな〜。
もう30才だと、結婚もしてるし、
子供が欲しでしょう。
体力的にもどうなのか?
4年後というのはかなりキツい話ですね。
あるのかないのか。
なくても周りの方は、あまり彼女に
負担になるような物の言い方を
しないで欲しいな、と
密かに思ってます。

当たったのは嬉しいけど、
ハァ、ビールじゃなかった。
Asahiのロゴマーク見たら
誰だって期待するでしょ・・。
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

かしす羊羹

今日のおやつは甘精堂(過去記事リンク)のかしす羊羹
TS3I1764.JPG
最近はカシスって言うけど、
私が子供の頃はすぐりとか、
黒スグリと言ったものです。
TS3I1769.JPG
最近ではジャムやアイスクリームに
大活躍ですね。
ラベル:かしす羊羹
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

あったか食堂 田田(でんでん)

いつもは安いラーメンを見つけました。
500円以下でも美味しいラーメンです。
みたいな紹介の仕方をしていますが、
こちらのお店は“見つけました”というのは
ちょっと違う。
前から知っていましたが、青葉から田向に
移転してからまだ行ってませんでした、という
お店。

たまに田田のロゴをつけた出前カーが
走っているのを見かけます。

こちらのお店は
店そのものは割と小さめなのですが、
市民病院や八戸市庁舎の生協で
売っているおにぎりパックや
お弁当を扱っているお店ですので
このお店のことは知らずに
この店の味を食べている、
という人も多いと思います。
TS3I1750.JPG
昔ながらの醤油ラーメンが
390円なのでこちらもすごく
安いのですが、
ブログに載せる画的に
選んだメニューは
もやしラーメン。
TS3I1759.JPG
もやしラーメン600円
TS3I1760.JPG

とにかく丼がでかい。

持ってきたお盆の直径は
丼の底が収まっているだけで
真上から見ると
お盆から丼がはみ出ています。
割と長めの20センチはあるであろう
お箸が一番大きな直径の場所には置くことが
できません。器のほうがでかいです。

つるつるの麺と
アツアツのあんかけのかかった
もやしラーメン。
ベースは醤油ラーメンです。
TS3I1761.JPG
肉や野菜もたっぷりで
食べきれるか一抹の不安がよぎる。

そもそもこの“もやしラーメン”は
前に一度メニューから消えていた時期がありました。

理由はお客様の所に運ぶまでにその
ボリュームの多さのせいでお盆にもスープがこぼれて
しまったり、あんかけが熱くて器に触れないという
不都合があったという話ですが、
大きな丼に替えることで又メニューとして
復活したとのことです。
あっと、最近の話ではないですよ。
前の店での話なのでもう何年も前の話です。

ラーメン1杯だと足りないと思って
ライスを一緒に頼んだりすれば
慌てることになりそうなラーメン
であること請け合いです。

そして、お店は味がある、と言えば
いいでしょうか。
色々なコレクターであるようで
店内所狭しとグッズが飾ってあります。

TS3I1756.JPG

TS3I1752.JPG

バス関連も集めているようです。
TS3I1757.JPG

TS3I1762.JPG
定食も豊富だし、
値段もかなり他の定食屋さんに
比べたらグッと抑えられているので
手軽に行ける食堂と言えます。
ラーメン390円も撮りたいので
再訪があるであろうお店ですね。


TS3I1751.JPG

あったか食堂 田田(でんでん)
営業時間
AM11:00〜PM8:00
青森県八戸市大字田向字田向10−17
TEL&FAX
43-5220
ラベル:田田
posted by ESE 青森からこんにちは at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ミニ缶

コカコーラゼロ160ml缶を
何本かまとめ買いしてきました。
TS3I1742.JPG以前であれば、誰が飲むの?
こんな小さい缶?

と思っていた時期もあるのですが、
加齢とともに、
今やこのサイズで十分であるシーンが
生活のあちこちにある。

一口でいいという
欲求に応えた商品が
売っているのは素晴らしいことです。


その割にビールの本数はなぜか

減らないんだけどね ^^;

ビール→発泡酒→第3のビールと
ドンドン安いものが製品開発
されてきて、6本600円のものが
出た時にも驚きましたが、
TS3I1701.JPG
ついに6本で498円という驚愕の
値段まで出てきました。
TS3I1699.JPG
さすがにコレ以下はもうないと
思うような底値ですね。

ただ、単純に値段が安い商品が
出回ることがよいことなのか
どうか。
デフレもあまり続けば
結局巡っているお金が少ないってことで
いつまでも不況を長引かせる
一因になっている気がします。
posted by ESE 青森からこんにちは at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

落し物

この写真の先にあるもの、
何でしょうか?
TS3I1741.JPG
ズックです。

土禁の車に乗っかる時に
忘れたんでしょうね。
もう車がいないので
どうしようもありません。

持ち主が戻ってこれる位の近い
距離で靴のことに気づいてくれるのを
祈るだけです。


今日は八食センターに行こうかな、と
思い、伊吉書店に近いほうの
駐車場に停めました。

ふと、見ると、前の車の横に
財布が落ちている。

拾い上げる。
別に着服するつもりはなくても
財布を拾うって行為自体に
ドキドキして、つい、まわりを
見渡してしまうのは小心者だからか。

さて、これは困ったぞ。
伊吉書店に届けるべきか、
八食にとどけるべきか、
近いのは伊吉だが、私自身
八食に入ろうと思って伊吉に
停めているからわからないぞ。

しばし、悩んでいたら
その車の助手席におばあちゃんが
乗っているではないか。

何だ、この方に渡せばいいじゃんか、
と、助手席の窓をたたいたが
窓の下ろし方がわからないらしく
ドアもロックされている。
むこうもあきらめたようで
首をふっている。

駄目だ。話が通じない。
財布を見せながら
コレに見覚えは?と
聞いたが、ガラス越しでは
聞こえないようでそのうち
無視されはじめた。

コレ、買わないか?とか
言われていると思ったのかもしれません。

これではラチがあかないと
思い、おそらくこの車の持ち主の
ものだろうから、最初に伊吉書店で
アナウンスをかけてもらって
そこにいなければ
八食だ、と思い、失礼だけど、中身を
ちょっと拝見。お名前が書かれた
クレジットカードなどがあれば
その名前を呼んでもらおうと思って
開けてみたら、クレジットカードしか
入っていなかった。

ただし、その量がハンパない。
コレはある意味、現金の入った財布を
落とすより困り度はかなり高い筈。

これは警察に届けるとかよりは
今、落とした本人に返すべきだろうな、と
思い、伊吉書店に向かって歩きだしたら
丁度、車の運転席に人が戻ってきました。

○○さんですか?
と聞いたら、ビックリしていて・・・
(当たりまえですね)
そうですけど、何?
と訝しげに見られ・・・。

では、これはあなたのもので間違いないですか?
と聞きながら、落し物を見せると・・

すごく感謝されました。

アナウンスとか、めんどうなことをする前に
カタがついてよかった、よかった。

ようやく八食センターに入店。ラーメンの値段などが
書かれたボードなどを見ながら
入るお店を物色しておりましたら、
先ほどの御仁が走ってやってきて、
「いや、助かりました。コレ、コーヒー代にでもしてください。」
と私に千円札を握らせてまた走って去っていきました。

おぉ、全然考えてなかった天からの
授かりもの。素晴らしき1千円!

現金を拾った財布を警察に届ければ
何%かの謝礼がある、とかいう話もありますが、
クレジットカード拾って謝礼を貰おうとか
考えてないし、(たぶん私は現金を拾っても、だけど)
お礼を貰おうと思って拾った訳でも
ないのでこれは純粋に嬉しい。

財布を拾って黙って中身を使えば
泥棒だからそのお金を使っても
罪悪感が募るばかり。でも
拾った謝礼で貰ったお金で
する買い物は誇らしささえある
まっとうなお金。
天から降ってわいたような
お金でありながら使っても
微塵も抵抗もないので
自分が働いて稼いだお金と
まったく同じように使える。

さ、今日は500円ラーメンではなくて
1000円予算で何を食べよっかな?♪




ラベル:落し物
posted by ESE 青森からこんにちは at 17:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

田名部食堂

八戸の市民病院の近くにある
「田名部食堂」
TS3I1724.JPG
前から何気に気になっていた外観。
初入店です。

風除室におかもちがありました。
出前をしているようですね。

TS3I1726.JPG

TS3I1725.JPG
ラーメン400円で・・
ワンタンが450円、
ワンタンメンが450円ってことは
かなり安い。
ラーメンも気になるが、
ラーメンも食べたいが、
ワンタンも好き、の気持ちを満たす為、
ワンタンメン450円に決定。
TS3I1727.JPG
ワンタンは肉をてるてる坊主のような
形に包んだものと、
TS3I1728.JPG
ワンタンのそのままのビラビラしたものが
たくさん入ってラーメンも
美味しい。
海苔、ネギ、メンマ、ナルト
あっさりしたスープだけど、
コクもあって美味しい。

単純でシンプルなのに美味しいってことは
腕ですかね〜?

あ、麺リフト忘れる位食べすすめてしまった。
昔風の懐かしささえあるような醤油ラーメン。
最近とんこつ系が多かったけど、
こういう味からラーメン好きがはじまっているので
醤油ラーメンの美味しい店は再訪決定です。


青森県八戸市大字田向字橋下3-12
電話 0178-22-8886
ラベル:田名部食堂
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

スーパー福や 250円弁当

ずっと前からあるので、たぶん、もう何人もの人が
ブログにアップしてると思うけど、
それを調べればきっと自分の記事が
書けなくなる位、皆様素晴らしい記事を
書いている筈。なので、あえて
下調べは無しで・・・。
調べてしまうとあまりにもカブっていた
場合に写したでしょ、とか言われそうで怖い。


以前、「スーパーふじわら」では280円
弁当があって凄い、という記事を
書きました。
もっと安いスコールの弁当は
ちょっと量が少なかった。

当時は浜舘地区に住んでいたからです。
しかし、今は浜田地区(微妙に1字違い)
に住んでいますので、
かねてから噂だけは知っていた
「福や」さんの250円弁当の実態調査に
いってまいりました。
福やさんには初入店です。

うーん、これは、
弁当売り場に人だかりが出来ている。

写真をとっていたら
遅れて家内がやってきて
「どうも乳製品が高いのよね」
と言うので、

どんなスーパーにも得意分野があって
たとえばマエダは魚が得意だから
刺身や寿司が美味しいし安い、

ユニバースは肉と野菜・果物、酒が得意かな?

ベニーマートはマニアックなものと
魚卵が得意だから安くできる。

デイリー食品はどこだろう?
割とヨーカドーで買うかな。

回転が良いから新鮮だし、
新鮮で安いからもっと売れる、
という感じなのだから、

つまり、このお店は惣菜や弁当がが得意分野
なんでしょ、と。

250円なら買いだと。
TS3I1729.JPG
家族4人分買っても
1000円ジャスト!
へたすりゃ外食ラーメン1人前と
かわりありませんね。

TS3I1736.JPG何やら次々に製造されて出てきます。
やっぱりこれだけ
安ければ相当売れるんでしょうね。
こんなに安くて原価と人件費を
賄えるのかな?

あれ、外に出て気づいたけど、
スコールが隣にある。
浜舘店にあった例の安い弁当はあるかな?
と覗いてみましたが、
ありませんでした。
さすがにこの同じ敷地では
競合を避けたようですね。

実際に買ってきたお弁当はコレら。

でっかいホッケの下にはコロッケも
隠れていました。
ただでさえ、安いのだから
見た目に無い品目が
隠れていたらビックリです。

ほっけ弁当
TS3I1740.JPG
サバ弁当
TS3I1737.JPG
エビフライ弁当
TS3I1738.JPG
焼肉弁当
TS3I1739.JPG

どれもこれも
値段を考えれば
量も結構入っているし、
味は美味しいとはいえなくても
まずくはない、まずまずな感じなので
コストパフォーマンスは
すこぶる良いです。
欲を言えば、もう少し
美味しいお米を使ってほしい
という位でしょうか。

今はラーメン1杯食べても(安く見積もって)
500円はかかる時代ですので、
お昼に愛妻弁当を持っていって
いないお父さんの味方になってくれる
お店ではないでしょうか。

スーパー福や大野店
青森県青森市緑1丁目1-3
017-734-0298


posted by ESE 青森からこんにちは at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

ガタピシ

青森市の家族に最近ずっと会ってなくて
正月以来ようやく青森市へ。

引っ越した家には私は住んで
いないので家の感想を聞くと、

「台所からそっちの部屋へ行くこのガラス戸、
たてつけが悪いのかガタピシいうのよ。」

と、言うので、ガタピシは“言う”ではなくて
“ガタピシする”だよ、と教えてあげた。

「細かいわね、ガタピシ“鳴る”ならいいわけ?」

と聞かれましたが、そんな細かいことは
嫌味に聞こえるので言いません。

「いや、もっと根本的なこと。
ガタピシって擬音じゃないから。
ガタピシって漢字があるから。」

「まさか・・
夜露死苦みたいな当て字じゃないでしょうね。」

なんてやりとりがあり・・・



『我他彼此』
と書きます。

仏教語です。
「我」は自分、「他」は他人、

「彼此」の「彼」は彼岸の「彼」
「彼岸」とは亡くなられた方がたどり着く場所のことです。

「彼此」の「此」は、
生きている此の世界のことを
「此岸」(しがん)と言う「此」です。

自分と他人、あの世とこの世、

お互い相容れないものであり、
さまざまな衝突や摩擦が生じて、
円滑を欠く状態のことで
うるさい、働きがスムーズでないと言う意味も
あります。

だから、擬音に関係のない
『人間関係がガタピシしている』というような
使い方もするんですね。

ついでなのでもう一つ言えば
古い機械なのでもうガタが来た、とか、
もうあの組織は上層部が崩壊してガタガタだ。と
言う場合のガタもこの『我彼』です。

しかし、右の戸と、左の戸は相容れないといいながら
2枚で対なのです。
同じレールではないけど同じ土台である敷居の上に乗っていて
表裏一体、どちらも欠くこともできない物。
かみ合わせのないものにはガタピシという言葉は使いません。

自分ひとりで生きることはかなわず、
かならず他人と交わらなければならないし、
この世を去れば行く先はあの世しかない。

お互いにガタピシしながらも
何とかかみ合わせよう、
なめらかにしようと
他人のことを思いやり、
スムーズな人間関係をつくれるよう心掛けたいですね。

右の戸と左の戸がそれぞれの持ち場で
しっかりとその役割を果たしている状態では
ガタピシはしていません。
お互いを頼りにするのではなくて
各々のやるべきことを各々がしっかりと
責任を果たしていれば一つの世界が完成します。

自分のやれることは何なのか、を
考えたいものです。
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘊蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ラーメン350円也

もはやこのブログのライフワークになった
感のある「安いラーメンの紹介」

さぁ、張り切って紹介しますよ。

今日、紹介するのは八戸市は
内舟渡にある
「みつみ食堂」さんです。
TS3I1716.JPG
国道454号線と104号が交わる
馬淵川の近くにあるので
立地的にはかなり目立つ場所に
あります。
TS3I1715.JPG
決してキレイとは言えない外観ですが
老舗の貫録がこの文字の薄さに現れていますね。

ココの売りは何といっても安いのに
出前があること。

今日私が行った時は11時40分。
お客さんはラーメンをすすってる
二人だけなので
注文したらすぐに
出てくるかと思っていたら、
何やら3人
(家族でやっているのだろうか)で
あわただしく働いている割には
いつまでたっても出てこない。

どうやら今が、お昼休憩に入る会社等から入った
出前を作るのに一番忙しい時間のようだ。

なるほど。今の時間、むしろ、店内には
お客さんに来てほしくないかも。

行くなら12時過ぎってことですね。
TS3I1719.JPG
こしひかり使用、と書いてあるので
ご飯は美味しいのでしょう。
TS3I1718.JPG
ラーメンは350円、カレーライスは450円、
各種定食は500円〜730円、
かけそばやうどんなら300円と中々の良心的な価格です。
ラーメン350円がタイムサービスでも
なく、月に何回かのサービスデーでもなく、
いつでも350円exclamation

単品ではなくて定食で一番高い
カツ定や、焼肉定食で730円なんですね。

これなら出前も殺到するでしょう。
あったかい出来立ての出前商品に
ラップをかけて発泡スチロールの箱に
入れておじさんがでかけていきました。

ラーメンの出前をとるってことはそうとう近い筈。
のびたラーメンなんか食べたくないですからね。

見送った所でようやくラーメンが
出てきました。
TS3I1720.JPG
シンプルイズベスト。
TS3I1721.JPG
煮干しだしが香るあっさりスープの
醤油味ラーメンです。
(塩味もあり同じ350円)
TS3I1722.JPG
カウンターがなくて、テーブルが
2つあるだけのこじんまりした店内です。

何となく落ち着く感じの雰囲気の店内。
いつまでもこの値段で続けて欲しいですね。
TS3I1717.JPG
みつみ食堂
青森県八戸市大字長苗代字内舟渡103-1
0178-28-9076
posted by ESE 青森からこんにちは at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

チョコシリーズ3 チョコラーメン

ついにココまでやったか、というか、
やっちゃった感のほうが強いかな。

サークルKサンクス×麺屋武蔵×ガーナ
の味噌ガーナ
TS3I1706.JPG
チョコ入りラーメン。

乾燥具材の中にはアポロチョコのような形のチョコ
が入りその他にもガーナチョコ1袋入り。

今度は香料ではなくてちゃんとチョコ入りです。

何と何を掛け合わせるか、は
苺大福のヒット以来なんでもアリになってきましたね。

美味しければそれでいいのですが、
とりあえず合うか合わないかわからないものはすべて
やってみよう、というチャレンジ精神が旺盛ですね。

もともと世界に誇る“あんぱん”を日本人が発明した
のからも何かと何かを合わせるのは日本人の得意技なの
かもしれませんね。
TS3I1711.JPG
味噌カレー牛乳ラーメンだって合わせ技ですからね。
TS3I1710.JPG
実際、食べてみて最初のうちはチョコの匂いが
強くて違和感がありましたが、
チョコが溶けきってスープとなじんできたら
だんだん美味しくなってきました。
アレです。カレーの隠し味にチョコを入れるって
いうのと同じです。
コクのあるスープになって、チョコが気にならなくなりました。

トッピングの粗びき肉はほのかな甘みがありプチプチと
した食感が面白く楽しいラーメンです。
TS3I1714.JPG
最初は異色のコラボにめんくらい(麺食らい?)
ましたが、思ったより全然悪くないです。

ちょっと隠し味というよりは
隠れていない味になっている感は否めませんが、
決して買って失敗した、とまでは
思うことはないでしょう。

お湯を入れてから5分と長いので
ポットのお湯は厳禁。沸騰したお湯を
使わないとヌルくなってしまいます。
TS3I1713.JPG
こうして蓋の上で具材を温めなければならないし。



下記概要を見ればコレも又、
バレンタイン用の商品であることがわかります。
商売人には頭が下がるわ・・。

商品名 カップ麺 『味噌ガーナ』
発売日 2010年1月20日(水)〜なくなり次第終了
数量限定20万食
販売地区 全国サークルK及びサンクス限定(6,212店)
*2009年12月末現在
内容量 173g(めん60g)
価格 298円 (税込)
posted by ESE 青森からこんにちは at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

チョコシリーズ2

サントリーから
チョコレート風味の炭酸飲料が
発売されています。
500mlペットボトル入140円の
「チョコレートスパークリング」

パッケージも同じ価格帯の炭酸飲料と比べて
高級感がある
チョコレートが浮かぶ透明のソーダの背景、
茶色とゴールドのラベルです。
TS3I1708.JPG
飲んでみて、
サラッとしていてるシュワシュワソーダ。
炭酸はわりと弱め。
うーん、チョコだ。
「※チョコレートは使用しておりません」と、
TS3I1709.JPG
明記されているので、香料でそう
思わせているんですね。
何か小学生の時の香り消しゴムと同じ(-.-)

甘すぎないので飲みやすい。

1月19日から発売されているってことは
やっぱりバレンタインに的を絞った
季節限定品と推測されます。

義理チョコの代わりになるかな〜。
posted by ESE 青森からこんにちは at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。